星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Backlog

このブログは2010年9月をもちまして更新を終了しました。
……が、管理人の記憶の整理のためと、広告が表示されるのを避けるため、
過去の日付で記事をアップすることがあります。
blog拍手からメッセージを頂いた場合は、その記事のコメントにてお返事致します。


*ブログ終了のご挨拶*
スポンサーサイト

卒業の挨拶状をいただきました。

 卒業されたので、デスクマットにはさんだメッセージカードをひっくりかえしてみたものの、真っ白な装いの夏希さんは何か違う気がして──卒業に関するシーンで一度も白着なかったもんねえ──これはしまうことにしました。


 そうしたら夕方、卒業の挨拶状が届きました。
 分厚い封筒なんだろ、と思ったら、ハードカバー・フルカラー8ページ。
 いまはこんな立派なもの作るのねえ……とちょっとびっくりしましたよ。
 大劇場の銀橋に座って客席を見上げている写真、いいですね。(もちろん服は黒)

 「まだまだ走り続けずにはいられないと思いますが」って、あんまり夏希さんらしくって……ねえ。
 こっちは全力で走って追いつかなきゃ、おいてかれるわけですね。
 頑張らないとね。

 これはデスクマットにははさめませんので、結局、最後のバースデーカードを代わりにしました。


 さて、とりあえず明日はOD3を観に行きますよ私は~行かないと終わっちゃう。リオンの銀橋ソロでそれ思い出すのを、最後までやめられませんでした……。
 まだ見てないDVDやスカステ番組などもありますが、新しい日付での更新はこれが最後になります。私は「うち」に帰ります。(あっちはどんな状態になってるんだろうか、こわいなー。リアルおうちも相当ひどいことになってますが)

 もしもご縁がありましたら、またお会い致しましょう。

千秋楽終演後退団会見@タカラヅカニュース

 昨日の千秋楽のニュースは舞台映像だけでしたが、今日は入りと退団会見、出の映像が追加されました。
 その場にいても見えなかったところが見られたり、見えたものが見えなかったり、なんだか不思議……。

 ゆうべ公式の退団会見記事を見て、やけに受け答えがあっさりな気がしたのですが、もちろんそんなわけはなく。(スカステでは、質問の数は限られていますけれども)

*退団会見
「18年間……本当にわたくしおしゃべりですので、語り出したら夜が明けますけれども、えー、もちろん、寂しさはありますけれども、こう、肩の荷を、責任を、下ろした開放感と、この先どのように生きていこうかという不安と、半々といった感じです。でも今日は、その開放感をじっくりと味わって過ごしたいと思っています。本当に長い間、ありがとうございました」

──あなたにとって宝塚とは…
「わたし、生まれてもう半分以上宝塚におりますので、人生の全てでした。ですから、さきほども申しましたように、これから、本当に、公演がない自分がどのように24時間を過ごすのか想像がつかなくて、でも、今よりももしかしたら自由な時間が増えるんじゃないかなと、ちょっとわくわくもしていますが、でも、本当に夢の花園から卒業して世の中に出ていくのは簡単なことじゃないっていうことは頭ではわかっていますので、また新しい壁に挑戦して、新しい自分を発見していきたいと思っています」

──退団挨拶時の花について…
「宙組にいるころから、『ああ千秋楽はカラーが持ちたいなあ』──なんかこう、京都の街を車で走っているときに、こう(手振りつきで)バーンとカラーが……『あの花だ』ってなんか思ったんです。大劇場よりもシンプルに、カラーにしようとずっと思っていました」

──燕尾服を選んだ理由…
「黒燕尾も、紋付袴というスタイルは、宝塚の生徒としての行事──年賀式ですとか──行事の時に、普段化粧で着る機会が多いので、舞台化粧で着る経験がほとんどないんですよね。ですから、宝塚男役の最後はやはり、紋付ではなく、男役の制服である黒燕尾にしたいと、もし、自分がそれを選ぶ立場になるのであれば、『絶対黒燕尾』と決めていました」


*パレードの際に劇場前のカメラに向かって
「なんか、風が心地よくて、夏が終わるのかなと。夏の終わりとともに卒業致します。本当に多くの方に支えていただいてありがとうございました」
*CommentList

ラストデイから一夜明けて

 皆さまお疲れ様でした。
 「夏希さんの時はもう外では待たない、どんなことをしても」と決めた通り、千秋楽は東京宝塚劇場の客席で観せて頂きました。幸せでした。これからそのつけを払うことになりますが、よろこんで払いましょう。
 入り・出のガードとフェアウェル・パーティにも参加してやりきった感はありますが、公演中、何一つブログにアップできなかったのが心残りです。昨日もいっぱいアクセスして頂いたようなんですが(20万ヒットありがとうございました!)、レポできなくてすみません。なんかもう完全放置になってたので、ひとことお祝いをアップするのが精一杯でした。これからひたすら過去を振り返っていこうかと思っていますが。

 普通に月曜日なのでバレエのレッスンに行きました。もともとピラティスを習っていた先生のところで、今はピラティスのクラスがなくなってしまったのでクラシック・バレエ入門のクラスに行っています。「夏希さんがいなければ、こんなこともやってなかったかもしれないなあ」としみじみしたまではよかったですが、ルルベしたら脚がつりました。今日はさすがに使い物になりません。




 桂ちゃん、雪組トップ就任おめでとうございます。
 私はしばらく観に行けないかもしれないけれど、陰ながら新生雪組を応援しています。

雪組東京公演千秋楽おめでとうございます

「ロジェ/ロック・オン!」東京公演
千秋楽おめでとうございます。

夏希さんの、
実花ちゃんの、
今の雪組の、
最後の舞台が素晴らしいもので
ありますように。

ご卒業おめでとうございます。

初日の入り

夏希さんは8:30頃入られました。
光る素材の黒の中折れ帽、サングラス。胸に黒のY字型の模様の入った白いTシャツに、会の黒ベスト。ジーンズにスタッズ付きベルト。紫ボンボンのついたいつもの紫のバッグ。足元は見えず。
4列で長く延びたガードの全員に手を振ってくれて(ひらひらしている手首の細いことったら…)、口パクでおはようございます…と言ってくれようとしているお気持ちは伝わりましたが、口、動いていませんし。痛々しいという印象ではなくて…超寝起き?なんでしょうか。昨日ちゃんと寝たのだろうかこの人は…とちょっと心配になりましたが、それを打ち消すように、楽屋口で振り返って、はっきり笑顔で大きく手を振ってくれました。で、振ってる手で拳を作った(頑張るぞ!の意?)のが笑いを誘ってました。

雪組東京公演初日おめでとうござい ます

 雪組東京公演「ロジェ/ロック・オン!」
 初日おめでとうございます。

 夏希さんが、大好きな宝塚の舞台で最後まで輝いていられますように、と
 願ってやみません。
 実花ちゃんも、卒業するみなさんも。

とりあえずクリア?

 やっぱり大事にはならずにすんで、明日の初日に行けなくなることもなかったのはよかったですが……。
 「大事ではなかった」イコール「原因がわからない」なので、問題が解決したとはいえませんねえ。
 まあ、そのうちなんとかなる、こともあるらしい。

大劇場最後の大階段は……

 やはり黒燕尾でしたね。

 いつものように、大劇場は初日に行くことを選んだのだから、別に後悔はしてませんけど。それだけは見たいと思ってたんですよね……。

 シメさんは、大劇場は黒燕尾で、東京は白燕尾でしたけど(どちらも生では観ていないけど)、夏希さんは、どうかしら。東京も黒燕尾かも……。

 *【雪組】トップスター水夏希が本拠地にサヨナラ(サンスポ)

 雨が降らなくてよかったですね。
 (オープンカーを使わなかったのって、まさか雨対策では……学生の頃、雨の場合にちゃんと備えておくと雨降らない、という験かつぎがあったけど)
 うちのほうではちょうど出の時間くらいに土砂降りになり、落雷で短時間停電になってパソコンの電源落ちました。

雪組大劇場公演千秋楽おめでとうございます

 雪組大劇場公演「ロジェ/ロック・オン!」
 千秋楽おめでとうございます。

 今日も素晴らしい舞台でありますように。
 遠くからそれだけを祈っています。

 きっと、心に残る、幸せな日になるでしょう。
 ……だって入りがすごい楽しそうなんだものー。あー行きたかったっ(笑)
 東京公演、待ってますから。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。