星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Category [本 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『ミッションMIA』

 結局最初から最後まで全部読んでしまった。 これもいい話なんですよー。 ネロに「特別な部隊にいた」と言われても、なんのイメージもわかない方は読んでおいたら、より楽しめる、かもしれません。 ストーリーや舞台は全然違いますけど、戦友との絆であるとか、政治への不信であるとか、軍人としてのプロ意識、誇り、高潔さ、勇気というようなものは、共通しているかな。 冒頭の収容所の場面がちょっと……かなりつらいですが、...

……絶版か。

 まあ、そうだろうとは思ってましたけど、『魔女の刻(とき)』は絶版ですね。 続編の訳書もとうとう出ませんでしたし。作者のアン・ライスはアメリカでは超のつくベストセラー作家なので、版権料が高すぎて、それほど売れない日本では、出版してもペイしないからだそうです。 ご興味のある方は図書館か古本屋で探してみてください。...

『舞姫──テレプシコーラ』10巻

 中日公演にかまけていて、『舞姫──テレプシコーラ』の10巻が出ているのに気づかず、今日やっと買いました。...

グイン・サーガ104巻『湖畔のマリニア』

 なんか、気が抜けたんだか、風邪気味なんだか、だるいです。 やることいっぱいなんだけど、とりあえず楽なところで、読みかけのグイン・サーガ104巻片付けときました。 とっても久しぶりなあの人が登場。 そして、まだ名前は明かされていないけれど多分そうでしょう。ぜーったい作者に忘れられているんだと思っていたあの人が登場。20年振りくらい? 物語の中では何年経ったんだかもうよくわかりませんが、5年くらいかな。...

グイン・サーガ103巻『ヤーンの朝』

 グイン・サーガ103巻『ヤーンの朝』を読みました。 相変わらず内容ないから、すぐ読めちゃいますね。 ヴァレリウスは好きなんで、わりと楽しかったな。イェライシャ導師に褒められてちょっと嬉しかった。トールも好きなので、ヴァレリウスが見直してくれてそれもちょっと嬉しかった。 シルヴィアのことはお姉ちゃんが面倒みてくれないかしら……結局あの姉妹って、20巻だか21巻だかでオクタヴィアがシルヴィアの侍女のふりをし...

笑う大天使特別編(メロディ8月号)

 史緒さん和音さん柚子さんって私と同学年だったのか……! あれから20年も経ったんだね……というのが感想の全て。 漫画雑誌なんて買ったの十数年ぶりか? 結構読みでがある。 よしながふみ、成田美名子、ひかわきょうこ、河惣益巳、魔夜峰央と好きだった漫画家さんがズラリ。それで、この方たちも20年以上漫画家やってるわけね(よしながさんはそこまでいかないかな?)。 むかし洋物を描いていたこの方たちが揃いも揃って和物...

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。