星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Archive [2010年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「ソルフェリーノの夜明け」感想(東京初日・初見)

2010/03/26 16:00 初日2階後方センター どうしても、残念なとこリストになってしまう。 ※ネタバレ気にしてません。...

指揮は塩田さん?!

 開演アナウンスで何に気を取られたって、「指揮・塩田明弘により」ですよ。塩田さんて「あの」塩田さん?とオペラを覗き込んでしまいました。ミュージカル指揮者として有名な方ですよね。東宝ミュージカルでは何度か見たことがあって、非常に印象に残っていますが、宝塚で見るのは初めてかな?(と思ったら「太王四神記Ver.Ⅱ」の東京公演でも指揮されていたらしい……なんで気づかなかったのかしら?) ショーも同じく塩田さんの...

初日挨拶

 あらあら……ブログの設定直すの忘れてて、今日の携帯からの投稿まったくアップされてなかった……気合い入れたのにぃ(読み返すと大したこた書いてないけど) 気を取り直して、ご挨拶行きます。 「雪景色」のとき、組長挨拶がなかったので、ナガさんのご挨拶が聴けたのが嬉しかった。 夏希さんのご挨拶はこんな感じ。...

初日、終演しました

 よい初日でした。 拍手がすごかったです。芝居のプロローグから手拍子が入り、もう終わるのかと(笑) お芝居には、いい意味で期待を裏切られました。雪組が演れば観られるものになるだろうとは思っていましたが、ここまでとは。 そのせいで脚本・演出の粗が余計に気になったのも確かですが。なんてもったいないことを……って。 実花ちゃんのアンリエット、すごくよかった。脚本を読んだときにはヒステリックだと思ったセリフ...

東宝2階ロビーに

 日本赤十字社による、アンリー・デュナンの「生涯」の解説パネルが出ていて、紀香さん表紙の赤十字のパンフレットがおいてあります。...

ソルフェリーノ ナウオン(大劇場)

 出掛けに家事をやっつけながらムラのナウオンを見ました。いろいろうるさくて半分くらいしか聞き取れなかったけど、脚本という「縛り」の中で、役の心を表現しようと頑張っている彼女たちの話を聞いたら、こちらも心して観ないと、と思いました。 読んだ時は流せたけど、「悲惨な惨状」とか「死傷者や負傷者」とか、耳から入るとつらいですね。(トートロジー?) 植田先生は、全ツ外伝のナウオンの時は健康状態が悪いのでは思...

雪組東京公演 初日おめでとうございます

 雪組東京公演「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢」初日おめでとうございます。 泣いても笑っても1カ月! 素晴らしい舞台になりますように。 今日は観劇のみ参戦です。 東京公演の上演時間、芝居が1時間35分でショーが55分になってますけど、実際にはそうだったんでしょうか? それともお芝居手直し入った?...

「ロジェ/ロック・オン!」解説ページUP

 ……ネロさんかと思った……(マリポーサの先行画像よりネロに似てるような気が。ラテン系じゃないけど) でもネロよりずっと暗い眼してますね。いつも思うけれど、なんでこんな眼ができるのかと……。 実花ちゃんきれい。 二人が同じ方向を向いているので、一緒に戦う感じなんでしょうか、今度は。 ドレス着てると、捜査員というよりは諜報員なのかなとか思ってしまいますが、解説は演目発表から変わってないので設定わかりません...

Happy Birthday to Shime-san

 今日はシメさんのお誕生日でした。 シメさんがいる限り、私と宝塚をつなぐ糸のすべてが切れることはないのだろうと思います。 2008年の11月9日、東京宝塚劇場のてっぺんで「ソロモンの指輪」を観ていて、ここへ還ってきたんだ、という強い思いに襲われたことを思い出していました。 なんかしんみりお誕生日メッセージ打ってましたら……...

雨とともに……

 はやいもので(そお?)東京公演の舞台稽古が始まりましたが、ブログは、このていたらくです。初日行く準備だけはしています……あと、あれ見て、それ聴いて、これ読んで、それでこれ書いたらカンペキ!と思っても、時間が足りないかっ。 先週末、星組を観に行ったら、いい感じに雪組の舞台が恋しくなりました。スーツのテル君がものすごくかっこよかったり、アドリブで客席と盛り上がってるけど初見だと意味がよくわかんなかった...

かっこ仮題

 チケットセディナの雪組公演案内、「(仮題)」がついてないな、と思って、公式の1月19日付のラインナップ発表の記事を見直したら、こっちからも「(仮題)」がなくなっていた。いつの間に……? では、タイトルは「ロジェ」で決まりなんですね。 正塚作品で主人公の名前がタイトルって珍しいですね。「ブラック・ジャック」しかないのか……ってことはオリジナル作品では初? この名前に深い意味があるのかな。 ……本名ですか?...

3月10日 拍手お返事

 ごめんなさい。繰り言に付き合わせてしまって。 これでも抑えたつもりだったんですけど。 だめですね、やっぱり。 強度が足りない場合。 小さく穴開けてちょっぴり抜くつもりが、そこから決壊する。 塞ぎます。...

千秋楽の様子を人伝に聞き……

 私には耐えられそうもないなと思いました。 その場にいないから余計そう思うのだという気もしたけれど。 それからスカステで、千秋楽のニュースを見ました。 お芝居のハマコさんの演技や、ショーのゆみこちゃんのアドリブ、サヨナラショー、夏希さんの挨拶、見たいところはだいたい見せてもらえて、本当に有り難いです。 人の話から想像していたのとは違ったところも、思った通りだったところもあったけれど、わかったのは、...

雪組大劇場公演 千秋楽おめでとうございます

 「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢」千秋楽おめでとうございます。 今日も素晴らしい舞台になりますように。 そして美しい日でありますように。 東京でお待ちしております。...

デイリー・スポーツ・オンラインの宝塚フォト(ショー)

 「Carnevale 睡夢」1~5、パレードとすべてアップされたので見せてもらいました。 最初は、一人写りのアップばかりなので、観ていないと舞台全体がどうなっているのかよくわからない……と思っていたのですが、これだけ大量に、いろんな人を写してくれていると、誰がどんなお衣装で出ているのかわかって予習にはもってこい、だと思います(初日は2階後方からなので、誰がどこにいるか把握するの大変かな、と思うので)。これで...

ソルフェリーノで好きな場面

 別にフォローするつもりはないけれど。 今週みたいなことばっか書いているとそれはそれで自分がイヤになるので。 (前に、ムラの初日辺りに観に行って3週間くらいするとフラストレーションがたまってくるってのがありましたけど、行かなくても同じだな、と思ったりします。八つ当たりみたいなもんです) なんかもう、あと3日だっていうのに、こんなことやってる場合なのかね?と思うけれど、どうにも実感がないのです。 車...

紫苑ゆうリサイタル「True Love」放送予定

 シメさんのリサイタル、スカステの4月のラインナップに出てましたね。 紫苑ゆうリサイタル「True Love」  4月10日(土) 23:00  4月14日(水) 20:00  4月20日(火) 00:00  4月23日(金) 09:00  4月29日(木) 14:00 90分。 収録日は観た日ではないらしいので、楽しみです。...

マントヴァってどこ?

 もうほんとにやめるつもりだったんですけど……。 「ソルフェリーノの夜明け」では、カスティリオーネという地名は出てきませんが、舞台はカスティリオーネ郊外だと仮定します。 だとすると……カスティリオーネから負傷兵を移送するのになんでソルフェリーノを通らなくちゃなんないの? ここで、私は移送先の「マントヴァ」を「ブレシャ」と頭の中で勝手に置き換えて脚本を読んでいたことに気がつきました。 フランス・イタリア...

『戦争と平和』 アンドレイ公爵の意見

 『戦争と平和』原作、一通り目を通してみました。 宝塚版の件の聖書引用箇所である「戦争と平和 第一部第22場 草原」の元となったのは、第3巻第3篇25のアンドレイ公爵とピエールの対話の部分らしいです。(結局、『赤十字とアンリ・デュナン』で引用されていた、アンドレイが戦争について語っている部分でした) ヨハネの福音書の引用については、見つけられませんでした。 私まちがってました。 セリフをひとつふたつ使い...

Le Cinq収録「ソルフェリーノの夜明け」

 ル・サンク、装丁変わったら、中身も少し変わったんですねー。シーン・ダイジェストとポスターがついたんだ。 とりあえず、脚本読みました。 あ、思ってたより、全然ひどくない。 (もうネタバレとかどうでもいいと思うのですが、一応伏せますか?)...

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。