星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOCK ON-スター徹底検証- 水夏希

 ぶぅーぶさんのブログの「水夏希さんにLOCK ON」の記事を読んで、誰が証言してくれるのかな、と楽しみにしていましたが、最後の証言者に私もびっくり! そして、嬉しかったです。
 レポしませんがネタバレします(笑)
 これから番組をご覧になる方は追記とばしてください。

 
 
 
 
 
 
 証言者は最初から順に、下級生代表コマちゃん、演出家の小池先生、相手役のとなみちゃん、同期のハマコさんでした。
 それぞれ、夏希さんと組の仲間がいい関係を築いているんだなというのがうかがえましたし、小池先生は、「彼女は、全体のパワーがものすごく盛り上がる公演をやりたい人、というか、そこに自分の情熱をぶつけて盛り上がる人ではないかと思います。カリスマ性と集団に対する統率力みたいなものが感じられる演目が、より面白いんじゃないかなと思います」と話していて、ああいいなーと思いました。

 たまたま今日ビデオを整理していて、エリザ公演中のCafeBreakのコマちゃんの回を見てなかったのに気づいて見てたんです。コマちゃんが夏希さんのことを話すのを聞いて、嬉しいなーと思っていたんですが、コマちゃんはそのときと同じく、夏希さんを見ていて「私そんなこと考えたこともなかった」と気づかされることがたくさんあると言ってましたね。
 組子のアンケート結果で「水夏希の魅力」2位が「目線・流し目」というのが出たときに、夏希さんが「たまに自分でもびっくりするぐらい横を見てるときがあるんですが、それが絶対いいんだ、と思うことがあって。あんまり目が大きいほうじゃないので、黒目と白目をはっきりさせたほうが目線がわかるし、効くと思うんですよね。焦点が合わなくなるところまで横を見るみたいな(笑)こととかやってますね」と話していたのが、ものすごく研究熱心というコマちゃんの話を裏付けていて興味深かったです。
 コマちゃんが、夏希さんにしてもらって嬉しかったことを私も下級生にしてあげたい、と言っていたのが嬉しかったですし、コマちゃんにも頑張ってほしいと思いました。

 アンケート項目はいろいろあったんですけど、「これだけはやめてほしいこと」で「オネエ言葉」を挙げられた時が可笑しかった。
 夏希さん「これはなんでしょうかね、生まれつきじゃないでしょうかね」
 生まれつきって……(笑)(私は別にやめてほしいとは思ってません。面白いから)

 最後の証言者は、元月組トップスターの久世星佳さんでした。夏希さんのことを「みずしぇん」と呼んで、夏希さんが下級生の頃、声が高めで男役の声を出すのに苦労していたので一緒にお稽古したことや、久世さんの最後のバウ公演 「NON-STOP!」で並んで踊ったことなど話してくれました。
 最近の舞台をダイジェストでまとめたビデオを収録前に観てくださったそうなんですけれど、「それを観ていちばん好きだったのは、思いっきり演っているところ」だったそうです。「下級生時代はなんとなくお芝居は苦手な人なのかな、ダンスがいちばん好きなのかなと思ってたんですけれど、お芝居もすごく自然なセリフ回しになっていて(明石の上)、魂から歌ってるという劇中歌(ランブルーズ)とか、とっても本当に思い切りよく演っていて、毎日こんなふうに舞台に立ってたらしんどいだろ、痩せてくだろーと思いながら観てたんですけど(笑) それがいい意味で昇華されて、今のトップスターという位置に繋がっていったんじゃないかと思います」

 夏希さんは、久世さんのメッセージを見てすごくびっくりして、感激してました。「私のことなんか気に掛けてくださってると思ってなかったので嬉しい……恥ずかしい、みたいな」
 「久世さんのアラン、めっちゃ観ましたもん。観ましたし……谷先生から『久世のアラン以外はありえない』みたいに言われて、きーっと思って、頑張る!と思ってたんで、すっごい観ましたもん」(久世さんのアラン記憶に新しいわ~なにしろ、おとといビデオ観たばっかだから……笑。それでなくとも私はあの公演、久世さんのアランを観に通ってましたから。嬉しかったです)
 そして、お芝居についての久世さんのお話を受けて、「いや、ものすごい観てましたもん、久世さんのお芝居」ということで、「『バロンの末裔』は久世さんのダミーの役とかもさせてもらったので動きとか、それこそ、正塚先生の作品の久世さん──『WANTED』、もうほんとに観てましたもん、間とか、しゃべり方とか。やっぱりあの時代の月組で育ったことが私の原点になってますから」と語ってました。
 まあ何度も書いてますが、私は「WANTED」が大っ好きだったので、夏希さんがこんなふうに言ってくれたのは、すごく嬉しかったし、次回の正塚先生のお芝居がますます楽しみになりました。

Comment

AP 

はじめまして。
検索でたまたまこちらのブログにたどり着きました。
さっきまでBS12で白昼の稲妻をみたのですが
ミズのランブルーズ伯爵は素晴らしいですね。
事実上の主役といえる存在感で驚きました。

私は久世星佳ファンだったんですが、
新人公演の頃のミズくんも見ていたので、
こんなに芝居が上手に、存在感もだせるように
なってくれていたのがとても嬉しいです。

いまはNHKでテレビ放送も少なくなり残念ですが、
こうして昔の見てない作品を改めてBS12で
見る事ができ楽しかったです。
  • posted by  
  • URL 
  • 2010.07/18 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: AP 

このような放置ブログにコメント頂きまして、ありがとうございます。
お返事も致しませんで申し訳ありませんでした。

私は結局、生の舞台の水さんを追いかけるのに精一杯で、
過去の舞台のビデオはあまり見ないままできてしまいました。
「白昼の稲妻」も、最近までスカイ・ステージでも放送されなかったので、
見ていません。
録画だけはしてあるので、これからゆっくり観たいと思います。
  • posted by Valancy@管理人 
  • URL 
  • 2010.10/08 11:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。