星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組東京公演「君を愛してる」【初日】~ジョルジュ君が遊び人になってる件

2008/02/16 15:30 2階後方センター
 2階センターはやっぱりいいですね~。やたらと目が合いますから~(組長が挨拶してるときにも夏希さんと目が合ってしまいました)銀橋は前の人の頭で観にくかったですが……。遠くて顔が見えなかったので、かなりオペラグラス使いました。


 ジョルジュは、前見たときより年齢が上がっている気がしました。
 遊び人というか、女好き? 女の扱いに慣れてる感じ。酒の飲み方もすごい(笑)
 金持ちのお坊ちゃんで世間知らずという感じがなくなったし、ヘタレでもなくなって、その分マルキーズが可愛くなったと思います。
 ヘタレ美形男子はアルセストが一手に引き受け、気の強い美人はセリメーヌの担当になったのかな? キャラかぶらなくなって、よくなったんじゃないでしょうか。

 あと、全体通して(ほかの人も)セリフの一言一言の意味がよく伝わるようになったと思います。


 以下、私にはジョルジュ君がこう見えた、というメモです。
 ネタバレ気にしてません。

■第1場 お別れ会~第2場 パリの町並み

 かっこいいじゃないのよ~。前に観たときは、髪がもっとぺたっとしたオールバックだった気がしてて(それはCM?)、ル・サンクでもスカステの映像でも両サイドを立ち上げてあるので、そっちのほうがいいなあと思ってたら、ちゃんとそういう髪型だった。

 銀橋の歌で2回目の「フランス」のときにポーズ付けるけど、歌い方まで普通じゃなくなってる。あれは何?(笑)
 また「そんなのあるか!」で指差されたけど、表情が全然違ってて、苦虫噛みつぶしたよう。

■第3場 仮面舞踏会

 前は、ジョルジュ君の色男ぶりが、すっごいいたたまれなかったんだけど、なんか堂に入ってるぞー。「もててもてて困っちゃうなあ」とか、こともなげ~にサラッと言ってるし。このほうがモテモテソングを落ち着いて楽しめていいわ(笑)
 ジョルジュの肩に乗ってるにわさんの顔が面白いです~。

■第4場 パリの町並み~第5場 レビュウ小屋「ワイルドホース」

 マルキーズとぶつかった後、フィラントに引きずっていかれながら謝ってる(?)のは前もやってたような気がするけれど、あんなに長くなかった気がする。しかも、可愛い女の子にはちゃんと謝っとこう、みたいな感じに見える。

 「うちは伯爵だけど」って、かっこつけて言って、踊り子たちにキャーキャー言われて脂下がってるな。踊り子たちが歌って踊ってる間、フィラントと品定めに余念がないし、その後踊り子ちゃんの一人とベタベタしてるし、こいつはぁ~!
 酔っぱらっても、TCA PRESSの表紙みたいな情けない顔はしてなかったと思う。

■第6場 教会(入口)

 「お゛どうさん」の一言がウケてた。この酔っぱらい~っ。
 「死んじゃうかも」は前のほうが可愛かったな。

■第7場 サーカス小屋(控え室)

 ベッドでのセリフは、とっても殴り易くなった。「彼、起きたの?」って、可愛く入ってきたマルキーズが「酒に酔って」って聞いてピキッと固まるのがわかる。段階的に怒りが込み上げてくるような言い方になっている。
 マルキーズにやりかえそうとして、神父さまに止められて、拳はやめる、ていうのは紳士的?(なんか笑われてましたけど……)
 「あんなに本気で怒られたこと、いままであったかな……」って言うのも若干意味が違って聞こえる。親に怒られたことがないというのに加えて、いつもモテモテで女の子は選り取りみどりで、女の子に嫌われたり罵倒されたりしたことないんじゃないだろうかという……。「あんな女の子、今まで見たことない」ので気になる、というのは定石通りなのでわかりやすいわ~。

■第8場 公園

 セリメーヌはタイプじゃないっていうのはすごくわかるんだけど、あからさまに逃げるんじゃなくて、うまくセリメーヌのご機嫌取って(「クレープ食べたくないか?」って言われたセリメーヌが「クレープ?」ってすごく嬉しそう)、アルセストに押しつけるところが、女の子の扱いうまいな~と。
 セリメーヌに「わたし あなたと結婚するわ!」と言われたところのセリフ、脚本では、「三人『え(または、げ)』」ってなってるんだけど(なんですか?「または」って? 面白すぎる)、思いっきり「ゲッ」と言ってた。
 関係ないけど、あのクレープ、上から見るとものすごくおいしそうなの~。

■第9場 サーカス小屋(舞台)

 アルガンとマルキーズがサーカスの入場料の話なんかをしているときに、腕組みして聞いているのが、事業家として興味があるふうな感じ。

 マルキーズは、アルガンとのことやサーカスの立ち退きのことを、ひとりで抱え込んでいるのがつらくて、話すことで楽になっていっているようだったので、ジョルジュが話を聞いてあげられるだけの大人に見えた。

 マルキーズに「ありがとう」って言われて、クラッときたよね? すごい可愛い、と思ったよね? そのあとに後ろに回って「まだ役に立つかどうかわからない」って言うのは、照れ隠しなんだよね。

■第10場 クレアントのアパート

 義妹のアンジェリックとの関係が、なんかいいなあ……アンジェリックに、クレアントが彼女にベタ惚れだってことを聞かせて、もっと幸せにしてやりたいんだなーと思った。

 この前は気づかなかったけれど、キャンバスの後ろには、ドビルパン邸のセットになる鏡があるの? あの切れ目を覗くと本当に鏡が見えるのかな。どんなふうに見えるのか、見てみたいなあ。
 ジョルジュ君はからかわれて起きあがった後、ストールが肩から落ちてだらっと下がってた。

■第11場 ドビルパン邸

 前とはひと味違うような気がする。サーカスはフランスの文化事業です云々と言うところで、交渉のために下調べしてきたんだな、と思った。
 長男であるジョルジュが家業を継ぐことは、元は決まっていたことで、そのための訓練も受けているというふうに見える。

■第12場 サーカス小屋(舞台)

 リュシールに相談されて、ものすごい嬉しそう。誕生日プレゼントは何がいいか、思いつくまでの思考の流れが、ちょっとの間の違いで、わかるようになった気がした。

■第14場 サーカス(舞台)

 マルキーズのところに行ってテーブルにもたれて話しかけてるときには、後ろ姿を堪能(笑)

 神父さまが歌い終わった後、親友3人組が神父さまのところに行くけど、アルセストと神父さまの間に割り込んでた。弱いなーアルセスト。

■第15場 サーカス(戸外)

 この場面のジョルジュとマルキーズのやりとり、前と印象がまったく違う。(前のも好きだったんですけどね~。すべての演技に一貫性があるのが、やっぱりすごいな、夏希さんは)
 「たくさんの感動は、君の夢はどうなる?」というところ、前は何にもわかってないくせに夢だのなんだの言ってマルキーズを怒らせていたのが、夢を諦めるというマルキーズにジョルジュのほうが本気で怒って、マルキーズを泣かせてしまうようになっていた(本当に泣いてたかどうかはわからないんですけど、言われたマルキーズが一瞬目を見開いて、じっと見つめるので、あ~泣かしちゃったよ~、と思いました)。彼女の涙にショックを受けて、気がついたんだと思う。彼女を泣かせないためだったら自分が何でもするってこと。
 「どうかしてる」そうだねえ、女の子の扱いには慣れてるはずだったのにねえ。
 「君らしく君らしく夢追い求めてほしいから」と見つめて歌ってもらえる2階センターっていいねえ~とうっとりしてたんだけど、今日いちばんきたのは、マルキーズが「ジュテーム」と歌うのを、眼を閉じて、噛みしめるように聞く、その表情だった。

 あと、「マルキーズが結婚」て、言い方変わった。(前はまんま「オスカルが結婚」だったんだけど。こうやって同じセリフを言っても前の役を思い出さないほどに新しい役ができあがっていくんだなと思っていました)

■第17場 教会

 ここは大劇場千秋楽映像で見た通りだなあと思って見てた。
 話を聞かず、飛びだしていくのが素敵だ。

■第18場 サーカス(舞台)

 螺旋階段で「君のほかに大切なものはない!」って言われても今日は泣かなかった。(千秋楽映像のほうがよかったな……と思ってたせいかもしれないし、その前に「立ち見だとマルキーズの頭、見切れるんじゃないの?」とか考えてたせいかもしれない)そこでは、泣かなかったんだけど、その後、団員たちの言葉を聞いているジョルジュの顔見てたらあぶなかった……ここでも目を閉じて、感動してるんだわ。
 「地方で公演し、再びパリに戻れるように努める」っていうのが今日は説得力あるな~。やるって言ったことはやるんだろうなと思った。

 下に降りてきて、アルセストたちの話を後ろで聞いているときには、もうすっかりリラックスしてラブラブなのが可笑しかった。

 白のフロックコートほんとに似合うよねえ~。
 最後の「サーカス魂」の歌詞、初めてちゃんと聴いた。やっぱりこっちが主題歌かもね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。