星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組東京公演「ミロワール」【2回目】

2008/02/24 11:00 1階センターブロック後方・上手通路際

 一階でみると、ホリゾントの鏡に映る姿が綺麗ですね。でも、今回のセットってほとんど平場で1階から見ると奥行きが感じられないから、私はやっぱり上から観たいですね~。2階の前のほうだと両方観られていちばんいいのかな。

 以下、場面別感想です。

■第1章 プロローグ(鏡の宮殿)

 意外と眩しくありませんでした(笑)後ろのほうだから? 気のせいかもわかりませんけど、東宝のほうが照明の色が白い気がします(昔はそうだったから、そういう思い込みがあるのかも)。大劇場で観たときは、みんなの衣装がもっと黄色っぽい金色だった気がするんですけど……なんだか白っぽい。総スパンはやっぱりビカビカ光ってるけど、そんなにつらくないかな(まあ、もう見慣れたし……)。
 夏希さんの髪はあんまり立ってない。ラメもなし。
 あ、緒月君の髪は普通に立ってました(初日はなんかふわふわしてて横に広がってたの……)
 ひろみちゃんの前髪がツンツン立ってて、初めて見る感じでけっこう好き。

 夏希さんのソロダンスは、なんで総スパンの衣装着てて、あんなに腕がしなやかに動くんだろう、と思います。
 銀橋で回って止まるのは2回やってますけど、あれがそんなに難しいなんていうのはやったことがある人にしかわからないんでしょうね。何の危なげもないもん。足をほとんど揃えて止まるから、言われてみればそうかも……と思いますけど。
 それより、AQUA5メンバーで踊った後、銀橋へ歩いて行きながら主題歌歌うところが……歌い出しが苦しそうでハラハラします。そんなのも千秋楽の頃には楽々出るようになってるんでしょうか。

 客席降りは、後ろによっこさん、目の前に組長、その前がコマちゃんでした。手を広げて踊るから、思ったより、間隔を開けて並ぶんだなーと思いました。2~3列に一人くらい? よっこさん綺麗だったー。コマちゃんは睫がキラキラしてました。まあ、ほぼ組長を見てたんですけど。横に立たれたらもうだめですね。ほかの通路に誰が降りていたのかとか、花道下はどこまで来てたのかとか、まったくわからずに終わりました(笑)もちろん銀橋なんて観られません。

■第2章 ハートダンスの鏡

 ミラーダンスは、どセンターでなければ、ちゃんと桂ちゃんが見えるんだな~と思いました。
 実花ちゃんとあずりんは、一回わかっちゃうとやたらと目につく。なんか振りが大きいのよね……。
 手拍子してたらオペラ使えないから、下級生見分けるのはなかなか難しいですね。

■第3章 メデューサの鏡

 最初に出てくる3人(そら君、緒月君、しゅう君)、下からみるとすごい大きく見える。ものすごいかっこよさ。
 メデューサは今日も唇ギラギラだったので、オペラ使うのやめよ、と思ってしまいました。
 (そういえば、メデューサが登場時に右足をオケボックスの中の階段に降ろしているのは最初からでしたね。舞台写真もそうなってた)
 LEDは正面から見ると点じゃなくて星状に光を放ってました。
 歌詞は……なんか一生懸命、設定を説明してるのね……「破滅」……「ハメツ」ねえ……。
 1階だと背後に本舞台のちぃちゃんが見えますから(登場は見逃したけど……)、どうしたって見ちゃう。両方見ながら歌を聴かなきゃならないので忙しいです。

 視点固定せず、顔の細かい表情も見ないと、また話がわかんなくなります。
 感情の流れについていけないから、ここの振りはどういう意味かとか、緒月君が笑ってるのはどういう意味かとか、リフトはどういう意味かとかいちいち考えるし、その間に、女チームの裾の裏地はオレンジだったんだ~とか、銀橋ダッシュもけっこう怖いよね~とか、筋と関係ないこと考えるから、もう全然だめ。(それはそれで面白いんですけど)

 全体を見ていたから、この前見たとき書いたことと、流れが違うのはよくわかりました。本当は1回目に眼を使った後と2回目の間がいちばん長い。遺跡の後ろに逃げ込むのは1回目と2回目の間。
 このときにグラスを外すんですよね。グラスを掛けていても眼は見えていると思ってたけれど、人のいないところに行って外すということは、掛けているのが苦痛ってことで、もしかしたら見えてないのかも? 外した状態で舞台前面の敵を見ていたと思うんだけど、やっぱり、ばくぜんと眺めてるだけだったら石にはならないってことなのかなあ?(歌詞と矛盾してない?)
 2回目の時はリフトされているので、力使って逃げるってことなんでしょうかね。

 遺跡にやってきた娘が、石になってる人達をいかにも石像眺めてますっていうふうに見て回るのが面白かった(となみちゃん上手いねー)。
 後半カゲソロが入ってるのに初めて気がつきました(歌詞はない)。圭子さんなんですね。
 コートは、メデューサは受け取らないような気がしてたけど、受け取っているんだ……。

 最後なんですけど、娘を石にしてしまった後、1回グラスを掛けて(これもちょっと解釈がよくわかりませんけど……どん底からちょっと這い上がって、ものが考えられるようになった時に自殺の危険があるってこと?)、それから、上手側の鏡に向かって手を延ばして寄っていくんですよね。その時、鏡に姿が映っているのが、はっきり見えました。なのに最後、どうして横向くのーっ?と思ってるうちに暗転。
 いろいろひっかかりすぎ。

■第4章 白雪姫の鏡

 スカステのオペラグラスアイのショーバージョンはひろみちゃんだったんですけど、その中でひろみちゃん、白雪姫のこと、「もみあげとか見えてますけど」って言ってたんですが……冗談だったのね。ちゃんと耳の前に巻き毛一房垂らしてる。
 シンデレラは正面からみるとものすごい美しさ。ドレスをたくし上げる時、左側落としてたけど、手がすべったのかわざとかわかりませんでした。

■第5章 万華鏡

 中詰は、舞台奥の電飾が眩しいー。あれは、電飾のついたセットを透かして鏡が見えてて、鏡にも電飾が写ってるのかなあ。

 茶色の衣装の夏希さんの髪はあんまり立ってなくて、ほとんどオールバックに近い。その代わり、目元がラメでキラキラ。
 歌っているときの顔が犯罪的に色っぽい。(歌詞なんぞ憶えてません。このショー、どうにも歌詞が頭に入らないんですが、どういう内容の歌だったかすら憶えてない)

 ゆみこちゃんとデュエットダンスをする沙月愛奈ちゃんをようやくチェック。デュエットダンスだけじゃなくて、娘役の先頭でも踊ってたんですね。なかなか大人っぽい雰囲気の娘役さん。

■第6章 Aquaの鏡

 最初の夏希さんのソロダンスだけは、1階からみたほうがきれいかも。腕の動きがよくわかって。
 円になるところは、列がすれ違いに横に移動しているようにしか見えないので、とても残念。
 三角形のところとか、後ろの鏡に映っているところは迫力ありましたけどね。
 最後のコーラスの時の、「君とここで出会うこと」(?ちがうかも)の両手を組み合わせる振りが好き。

■第7章 鏡のエンドレス・ドリームズ

 オケ……金管がんばれ!

 大階段の黒燕尾の群舞、じっくり見ました。
 どこかで夏希さんが言ってましたけど、たしかに、最初のほうの振りは腕の動きがやわらかい感じで、あんまり黒燕尾らしくないのかも。でも、そこからもうすごい揃ってる。
 下の列から上の列へと、だんだん速くなる振りで、横の列がぴったり合ってるのが、すごいなあと思ってしまいました。揃ってるのもそうですけれど、ひとりひとりが指先まできれいですよね。

 追憶の歌をちゃんと聴いていたら、デュエットダンスの振りが鏡を表しているんだってことに、やーっと気がつきました。手のひらと頬を合わせる振りは、間に鏡があるってことですよね?(舞台写真が出てます) 離れたときに振りが左右対称になるのもそういう意味なのかな、と。



母の感想。

(宝塚のショーを劇場で観るのは初めてだと言ってたけど、ほんとかなあ~「ワンナイト・ミラージュ」は観てるんじゃないのかなあ~)
  • いろんな場面があってよかったね。今の場面に出てない人が着替えて次出てくるんだな~とわかって面白かった(そうなんだ? 面白いんだ、それ?)

  • 客席降りで)近くで見ても、お化粧きれいね。

  • 二番手の人はいっぱい歌ってた?(人の見分けはつかなかったらしい)


  • 斬新なダンスもあってよかった。

  • 唇すごい光ってたね。

  • トップの人ってあんまり背高くない?

 ……はい、「メデューサの鏡」がいちばん印象的だった、と。(なんかくやしい)
 何はともあれ、楽しんでくれたようなのでよかったです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。