星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月27~28日 拍手お返事

 全ツの件でブチ切れた私に拍手ありがとうございました……。お返事遅くなりまして申し訳ありません。
 お返事は拍手コメントをくださった方宛ですが、心配してくださった方、旧ブログまで例のモノを見に行ってくださった方もどうぞ。

●まゆさん
 私は、このブログで嫌な思いをさせられたということは、今のところ一度もないのですが、読んでくださっている方はどうでしょうか……。思った通りのことをここに書くのは、単なる八つ当たりじゃないのかとも思いますし(後で読み返すと自分でも嫌なんですよ)、ちょっと、まだどうしていいかよくわかりません。
 そんな心配しなくても、フタを開けたら、なーんだ、けっこういいじゃん、ということになるかもしれませんし──1990年花組東京公演版で降りた神が植田先生(爺)に降りてくれますように──それだったら、多少の(多々?)ツッコミはOKかと。

 私が、ひとつ忘れてはいけないと思っているのは、シメさんやヤンさんは原作ファンだったけれど、水さんはそうではないということです。水さんはこちらサイドの人ではないから、シメさんやヤンさんがしてくれたようなことを、水さんに期待するのは間違っていたと思います。あんなオスカルを見せられたら期待したくなってしまいますが、原作を読み込むのも役を掘り下げるのも水さんがいつもやっていらっしゃることであって、それを勘違いしてはいけないと思うのです。あちらサイドだとは言いませんが、中立ってとこですか(原作者は完全にあちらサイド認定なので、こっちの味方がいな~い……)。だから私がまたそれを忘れたら、ちょっとつっついてくださいね。

●まつりさん
 2006年のベルばらの記事、全部読んでくださったんですか~? ありがとうございますm(_ _)m。最初の1本目は特に役者の名前も入っていませんし、何の説明もなく言いたいことだけ言っているので、なんのことやら……って感じだったと思いますが、私がそういうビョーキ持ちだということだけご理解いただければ……またなんかヒステリー起こしてたら、「ああ発作が起きてるんだな」と思ってスルーしていただければ、と思います。自分でも星組版を観たとき、「ああ、私、まだこんなに怒れるほどベルばらが好きだったんだ」ってちょっとびっくりした憶えがあります。

 コメントは「~の脚本は苦手ですので。」で終わっていますので、途中送信にはなっていないと思いますが……1箇所文字化けしていますけれど、これは「一度観ることが出来れば十分」ですよね?
 植田先生(爺)の脚本が好きな人なんかいますか?(でも水さんは実は好きなんじゃないか、と疑うことがたまーにあります。しぃちゃんとのスカステトークとか……)
 全ツは、地元に来る4回全部観ようと思ってたのに、もう観たいと思えないかもしれないと思ったら、すごいくやしいですよ(結局、観るかもしれませんが)

 植田先生の脚本はたしかにひどいんですが、昔は才能あったんだろうなと思いますし、私が宝塚にはまったのも、紫苑さんのファンになったのも、水さんが宝塚に入ろうと思ったのも全部ベルばらがきっかけ(1989年の雪組東京公演……今から考えたら、あれは随分まともな脚本でした)だということを考えたら、あまり悪し様には言えないんですよね……(あれだけ言えれば十分だろうよ)。だからもう本当に、楽隠居して頂きたいと思っています。

 こんな私に愛想尽かしていらっしゃらなければ、これからもよろしくお願い致します。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。