星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水夏希Tea Party 「君を愛してる/ミロワール」東京公演(1/3)

 遅くなりました。(携帯から速報上げといて正解)
 お茶会レポ……というより感想です。自分の感想を手がかりに記憶を引っぱり出しているので……。
 なんだか、もとの質問が何だったのかがほとんど思い出せません。夏希さんの答えも、しゃべり言葉風にまとめていますが、話されたそのままではありませんので……順番もかなりあやしいですね。
 長くなりすぎたので二つに分けます。

 夏希さんは、全身黒の装いで、パンツに前立てフリルのシャツワンピース(?にしては腰から下がタイトで短いので何ていうのかわからないですけれど)、太い黒のエナメルのベルトに、細い銀のキラキラ光るベルトを重ね付けして端を垂らしてました(チェーンかと思いましたけど、近くでみたら花形のモチーフをつないだようなやつでした)。いやがうえにも腰の細さが強調されるというか、それ以前に同じ人間とは思えません。遠目でもきれいですが、間近で見るとほんっとにきれいです(いつも同じこと言ってますが……笑)。
 髪は前に下ろして右に流す感じで、髪の根元が黒っぽくなってました。

 今回の第一声。
 「初めての帝国ホテルでのお茶会でございます。(会場大拍手)(部屋を見回し)格調高いですねー、ねえ? こんな大盛り上がりでいいんでしょうか」と、とっても嬉しそうでした。
 そっかあ、やっぱり帝国ホテルでお茶会やりたいんですねー。帝国ホテルでお茶会というとトップさんて感じしますもんね。私は、昔のご贔屓がトップになってからも帝国ホテルでのお茶会は一度だけだったので、あんまりこだわりないですけども。観劇してから行くのには近くていいですね。(若い頃からずっとお茶会に出席していたら、もっと感動するんでしょうけれど……こんな感想しか出てこないのはちょっと残念)

【2008/03/18記】

公演についての質問

──大劇場から東京に来て、ジョルジュの気持ちの変化などはありましたか?
 「変更もほとんどなくて、お鍋に手をつっこまなくなったことだけかな。大劇場が終わってからお休みが3日あって、お稽古が5日間。5日間だと、お芝居の振り固め、ショーの振り固め、あら通し、本通し、ですからほとんどお稽古はしてない状態なんですけれども、この5日間でも作品として成長したと先生に褒めて頂いて、その前にも大劇場で中日過ぎてからぐっとクオリティが上がったと言って頂いていたので、みんなで毎日、ここはこうしてみよう、ああしてみようと言ってやってきたことが結果につながったと思って嬉しかったです。東京公演のお稽古では、間が悪くなったところとか、なあなあになっちゃったところとか、自己流の振りになっちゃったところなどを直して頂いて、東京に来ました。とくに大きな変化はなかったですけれども、歴史ものではない、日常にあるようなお話で、毎日勉強……っていったら舞台に対してあれですけれども、毎日新しく発見することがあるので、東京の初日からも随分変わってきているんじゃないかなと思います」
 本当に観るたびに変わっているし、新しく気づくことがあるので、面白いですよね。

──久方ぶりのコメディですが、難しいところなどありますか?
 「久方ぶり」と、そこがツボったらしく、「『久方ぶりでござる……』」とか言ってみる。(面白いねえ……笑)
 「お稽古場って笑いがないんですよ。みんな脚本も全部知ってるし、毎日見てるし、見てなかったりもするし(笑) 大劇場のお客様と東京のお客様ではリアクションも違うので、ちょっと心配でしたけれど、初日明けて、東京のお客様はまた新しいところで笑ってくださって、すごく嬉しいなあ、と思いました。でも、ここで笑いがくると思っているところで来なかったりすると、『あ。外れたか……』ってプチショックを受けたりしてます。そこがやっぱり難しいですね。狙ってはいけない」
 何度も観ていると、へーここでお客さん笑うんだ、と思うことがあります。「死んじゃうかも」は、100%笑いが来ますね。そして、自分は毎回違うとこで笑ったり泣いたりしてます。
 「毎日違うから面白いんじゃなくて、脚本に忠実に演じることによって、間であるとか、言い方であるとか、そういうところで面白さを出していきたいと思っています」
 そうなんだ~。今日はワイルドホースで、基本的にセリフも動きも全部同じなのに、なんでこんなに変わるんだろうと思ってたんですよね。アドリブの報告ばっかりしてちゃいけませんね。

──水さんがジョルジュの立場だったらどちらを選びますか? (1)愛する人と駆け落ちする。(2)諦めて決められた人と結婚する。
 「ええ?2択? これは難しいですねー。『愛がなければ生きていけない』でも『愛だけでは生きていけない』! 私アルガン派ですから。現実を見てますので……えーでも2番ていうのも悲しいですね。これはその場になってみないとわからない……」
 この逃げ道のない設問、すばらしいですね(笑) 夏希さん、本気で悩んでるのが、真面目だなあ。
 「人の気持ちは操れないですけれど、自分の気持ちも操れないと思うんですよ。好きになりたいんだけど、なれない、っていうのあるじゃないですか。恋愛じゃなくても、友達でも上司でも……。だから、その時になってみないと、自分の心でもわからない」
 はい。この時私の頭の中を「人の心に命令はできませんぞ……」というジェローデルのセリフがよぎってました。
 で、なんで皆さん「好きになりたんだけど、なれない」でそんなに笑っているのかしら?(笑)

──ショーでのトサカのような髪は、だんだん高くなっていっている気がするのですが……。
 「トサカは、高くなります。なぜならば、髪が伸びるからです(笑) ご存じの方もいらっしゃると思いますけれど、トートの時に、ホワイトブリーチを2回して色を入れてっていうことをやっていたので、地肌がすごく傷んでいて、髪が伸びてきても切れてしまって、1センチくらいの髪がそこらじゅうに落ちてる感じで……大劇場では5センチくらいしか髪がなかったので立ててたんですね。東京に来て、緒月遠麻さんが『これ髪にいいですよ』ってサプリメントをくれて、それを飲み始めたら、なんか生えてきたな、みたいな(笑) 私も毎日立てながら、あ、伸びてきたな、と思って……」
 そこまで髪傷むものなんですね。あの美しい金髪がそれほど身体を痛めつけて作られたものだったなんて……。
 「でも上には上がいますから。今日もプロローグで、緒月と一緒に出てて、175プラス20いくつ……あ、2メートルか~みたいな」
 今日緒月君すっごい見事に三角形に立ってたの~しかもテル君の髪も立ってた(初めて見た)。
 中詰めの髪型がちょっと両側に開いた感じになってきたのは髪が伸びたからなんでしょうかね。

──ショーでは髪型や衣装を次々替えていらっしゃいますが、速くセットするコツとかあるんですか?
 「髪は、都合のいい髪質で……自由自在になりますので、コツは……落ち着いてやることですかね。早替わりもそうですけれど……こんなことみなさんにお教えしても役に立たないですけれども(笑)、落ち着いて、2つ3つ同時にやること、靴を履きながら、上着を脱ぐ、とか。いろいろ一度に、効率的に、やることですね」
 そうか……効率アップには同時進行か……マルチタスクか……。

──ショーでのお気に入りの衣装はありますか?
 「衣装合わせの時、金と銀の総スパンはこれはどうなんだろう……総スパンですか?金も銀もですか?とちょっと引き気味だったんですけれど……舞台では、宝塚マジックで、きらびやかでいいなあと思いながら、お客様にも喜んで頂いてます。アクアのブルーも好きですけれども……いろいろ着せていただいて、最後に黒燕尾というのが、落ち着くなあと思って、実感してます」
 「黒燕尾のタイにも最初なんかジャラジャラ下がってるブローチがついてたんですよ。主演だからってことでお衣装部さんがつけてくれるんですけれども、私、ゆみこ、キムと段々サイズが小さくなっていくんですね。で、いちばん大きいのをつけてくれたんですけど、やなんですよ、大きいのが。で、『これ、下とってもらっていい?』って言って真ん中だけにしてもらいました」
 総スパンあんまり好きじゃない?とちょっと嬉しかった。私は、黒燕尾のボタンとか襟がキラキラしてるのも本当は好きじゃないので……トップになっても大きい飾りがイヤだというのも嬉しかった。(まあ、ある程度は、必要ですけれども……トップの総スパンは必要悪ぐらいに思ってるからなあ)

──今回の公演では、いろいろな総見など企画していますが、舞台から見ていてどうですか。
 「やっぱり、拍手でどこか総見だなってわかりますね。2階からバーッと拍手がふってくると、ノっていこう、みたいになりますね」
 「ゆみことのコラボ総見のときは、一緒にウインクしたんですけど、たくさん来て頂いたのに、その日に頂いたお手紙にはそのことが何も書いてなかったので、みんなそれぞれひとりずつオペラグラスで見ていて、二人セットで見ている人は一人もいなかったんじゃないかってちょっと心配になったんですけど、次の日頂いたお手紙にはたくさん書いてあったので……」
 ちょっと待ってよ~コラボ総見て夜の部でしょ? 夜の部の、お芝居ならともかくショーのことをその日に渡す手紙に書くなんて、そんな時間がどこにー?(水ファンはその日観たことをすぐお手紙に書いて渡すのが普通なんでしょうか……)

 握手会の後、オフについての質問に続く。(さあ、いよいよ記憶があやしい……)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。