星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe Break「凰稀かなめ」「彩那音」「緒月遠麻」

 今回は2人目でザセツ……書けなかったんじゃなくて、見てすらいない。エリザのときよりひどいね。
 今日、先々週分から3人まとめて見てしまいました。
 みんなモノトーンの服ねー。(ナウオンでカラフルな服を着てこいと言われて困るはずだ)

 ショーの話は、はしょってますけど、みんな、Aquaの鏡が好き、黒燕尾が勉強になるという話をしていましたね。
 大階段での黒燕尾、「これがあるからやめられない……」と中井さん。
 激しく同意。

テル君

 アルセストが絶対着ない服、ということで、黒のレザージャケットに細身のジーンズ。中は白いシャツに黒いタイ。脚ほっそーい。
 本当にきれいになりましたね。

 ダイジェスト映像は、あっさりしたアルセスト(笑)
 初日に観たときもよくなったと思ったけれど、今はもっと細かい演技してるし、歌も情感あるし。
 せっかくのピン撮り映像なのに、惜しいな~。

 アルセストは、優柔不断なところが自分と似ているそうです。
 でも彼は、レストラン経営の仕事をしていて、仕事では決断力があるそうです。
 やはり美形ヘタレは、基本、有能でなくちゃあね(笑)

 セリメーヌは18~19歳って……そんなに若いの?!
 マルキーズよりは下だけど、22~23歳かと……(稽古場映像見たときは、3人と同級生かと思ったんだよね)。うーん、貴族のお嬢様だったらハタチ過ぎたらオールドミスなのか……?(いつの時代の話だ?)
 かなり年齢差があるので、お父さん関係のパーティで出会ったということにしているとか。

 踊り子ちゃんに囲まれているところは、本当にくすぐられているそうです。
 前にいる踊り子ちゃんには振りがついているので、本当には手を出していないのだけれど、後ろの踊り子ちゃんたちは容赦なくって、だんだん激しくなってきている。
 そうか。やっぱりそうだったのか。
 中井さんが、「ル・サンク」の脚本に、笑う、とか、だんだん色っぽい声に、とかまで書いてあるんですよね~と言ってたのがツボりました。さすがマニアです。

 シンデレラは、白雪姫が可愛いので、負けたくないそうです(笑) もっと可愛く出たいのに~と言ってましたが、シンデレラも映像より今のほうが綺麗なような気がする……。

 色紙の言葉は「ジョルジュ、フィラント……。ああ、セリメーヌ……。う~ん……」
 「今これを書くのにも迷った(優柔不断)」とのことでした(笑)

ひろみちゃん

 黒のパンツ、黒のインナーに白地に黒の小花模様のシースルーのブラウス。ブラウスの襟元にピンクの薔薇の刺繍がついているのに一目惚れしたとか。
 堕天使の時にカフェブレイクで初めて見たときに比べたら、大人っぽくなったなーと思います。
 額をすっきり出して面長に見せてて、きれいです。

 フェンシングは初めて。でも、ほかの立ち回りはやったことがあるので、型は共通するものがあるということで「あとは、気合いです(笑)」
 シャルルはサーカス団ではリーダー的存在でいちばんお兄ちゃん、団長副団長と若い人たちをつなぐ役割だそうです。(むしろコミュニケーションを阻害してるんじゃないかというツッコミはやめておこう……4人が出て行ったこと、いつ言うつもりなんだろうって思うんです、いつも。ていうか、出て行く4人も団長に挨拶して行けよ~)

 ダイジェスト映像。
 レビューから帰ってきた場面で、マルキーズにはすごく優しい顔をするんだけれど、マルキーズがジョルジュを夕飯によぶのを見て顔つきが変わる。いい顔するなあ。だいたい全体見てるかジョルジュをオペラで追ってるか、どっちかなので、この顔はじっくり見たことなかったです。
 ジョルジュのミロワールアドリブは(笑)「さっきのショーのお土産、僕ももらったんだ。あのね、僕のはね、蝶の……」(長いぞ)(やっぱりタダで配られてるのか?ミロワール)
 誕生パーティのアルガンとのやりとりでは結構シャルルを見てますけど、そこは映らなかったですね。
 「サーカス魂」、シナちゃんがほんっと可愛くて、このコンビはいいよ~。
 あと螺旋階段を見上げて……っていうところが映りました。

 白雪姫は楽しいそうです。
 全ツではシンデレラもやってみたいと思います?と中井さんが訊いていましたが、そーゆーシフトもありー?
 「両方できたら楽しいですね」とひろみちゃん。でもひろみちゃんはぜったい白雪姫(笑)

 色紙の言葉は「家族…愛」
 サインが可愛くて、スッキリした色紙。

緒月君

 黒のパンツに、黒の短いジャケット、白いシャツに黒いビーズ(?)のタイ。
 髪をふわっとさせて前髪を斜めに下ろしていて、ちょっと見慣れない感じ。
 中井さんに、美少年て感じですね、寄宿舎とかにいそうですねと言われて「よく言う……」と照れてましたけど、そうそう、そんな感じ。萩尾望都のマンガに出てきそう。いつもとひと味違う緒月君……は見た目だけで(笑)、独特のテンポの話し方はいつも通り。ほんと面白いねえ。

 「至福のひとときは?」という質問に「東京公演で寮にいてCSが見られるので、お茶と和菓子を食べながらそれを見て、作品について同期とメールし合う時ですね」と答えて、「CSは、何をやっているんですか?」と訊かれても、「いろいろやっているんです……昨日は『Joyful!!』」と、言うまでもなくスカステ、のつもりで話している緒月君でした。ここにも仕事大好き人間が……(笑)

 「水さんの弟役でやりとりも多いので、すごく勉強になったんじゃないですか?」と訊かれ、「最初はすごい緊張してしまってセリフのやりとりもよそよそしくて、それをちかさんが和ませてくれて、稽古場ではなくてリフレッシュルームで、『ものを片付けながらしゃべってみな』とか、ものを書きながら言ったりとか、それをお兄ちゃんに渡しながら言ったりとか、いろんなやり方をやってくださいました」。中井さんが「水さんも上級生の方にそうやって教わったのかもしれませんね」と言うと、「私もそうします」と言ってましたね。いい話だ……。

 芝居のダイジェストすごいなー。お別れ会とアトリエの場面ほとんど全部流してる。引き映像が多くて、クレアントのセリフより、お兄ちゃんとの取っ組み合いに重点を置いているような印象すらある(アップのカメラが下手から撮ってるからクレアントがセリフしゃべってるとき、顔が映らないんですよね~)。「予言」を覗き込んでいるジョルジュとマルキーズを、仲間達と面白がって見ているのが楽しいです。
 映像を見終わった後、悪役っぽい表情をしてることがあるから気をつけなくちゃ……と言ってましたが、今はたぶんそんなことないも思う。メイクももっと若い気がします。

 ショーのダイジェストは、メデューサの最初の銀橋がなかったのが残念ですね。
 銀橋が狭いからこわいんですって。「あんな長い銀橋の上に、あえて縦に4人並ぶという素晴らしい現象が起こってるんで(笑)、落ちないように、『落ちるんだったら前かな(笑)』と思ってる」そうです。
 ショーのプロローグの髪はまっすぐ立ってましたが、まだそんなに高くないですね(初日なんであんなに横に膨張してたんだろ)。「今すごい前髪が伸びてるので、どこまででも伸びますよ、上に」

 色紙をもらって書き始めながら、にへらっと笑う緒月君。(なんだろうねえ、この人は……笑)
 色紙の言葉は「愛の種をまくー」
 で、「愛」が咲いた鉢植えとか、きのことか、「わけのわからないもの」(by中井さん)とかの絵がいっぱい描いてある。
 「きのこはなんで出てきたんですか?」と中井さんが律儀に訊くと、「きのこ好きなんです。好きなので描いてみました」という予想通りのお答えでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。