星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組全国ツアー稽古場レポート@タカラヅカニュース(1/2)~ジェローデル編

 レポーターは、にわさんが休演なので、ゆめみちゃん一人。ちょっとさみしい……。
 メンバーは、夏希さん、たにやん、しゅう君、せしる君、キング君。

 気のせいかもしれませんがー、下級生相手の夏希さんのもの言いが心なしか高飛車なような印象を受けましたが……役入っちゃってるのかな~? みんな敵だしー(笑)

 客観的なレポをお探しの方はほかをあたってくださいませ~。
 ネタバレです。(といってもスカステで放送された範囲内ですけど)

【2008/05/14記】
 (稽古場風景のレポでも、おもいっきりイイ!テレビ生出演のレポでもなくてごめんなさい。順番に……)

──「外伝ベルサイユのばら」ということで、ストーリーはどんな感じに?
 夏希さん「どこまでお話ししていいのやら……時代は、バスティーユ陥落前後から、ナポレオンの暗殺に……あ、言っちゃいけないのか???」
 (私はここでまずオドロキましたが、ゆめみちゃんは「え、でも……大丈夫」と落ち着いてたので、この情報は既出? ジェロ編でもそこまで行くの? ということはジェローデルはそれまで生きてるってことね? 私はそうは思っていませんでしたが……。アランとベルナールのナポレオン暗殺に一枚噛むとかいう話じゃないでしょうね)
 夏希さん「いままで『ベルサイユのばら』にたくさん関わっていますけれど、バスティーユ陥落までしか勉強していなくて、バスティーユの後、フランスが混乱していて悲惨な時代だったということを、今回初めて知りました」
 (でも、きっとその辺の話はぶっとばすんでしょう? まあ、これでスカーレット・ピンパーネルもバッチリですね)

──それぞれの役について
*たにやん@ラ・ファイエット侯爵
 たにやん「貴族なのに、市民側について一緒に戦っていくという、パワフルな、かっこいい……(笑)」
 「名前言いなさいよ~」とつっこむ夏希さん。「アメリカの独立戦争にも参加したのね」
 (はい、ラ・ファイエットはかっこいい役ですから頑張ってくださいませ。でも原作だと、例の「私の屍を越えてゆけ」の場面で、やってることはオスカルと同じなのに、いいとこ全部持って行かれて、なんか気の毒だなあと思うんだよね)
 たにやん「頑張ります、市民側」
 夏希さん「(笑)私、貴族側だから。バチバチバチ……バトルです」
 ゆめみちゃん「そういう場面も、あります」
 (よっしゃ!)

*衛兵隊士
 しゅう君@ラサール、せしる君@ジュール、キング君@ジャン。(原作では少々マイナーな3人……ジャンはそうでもないか)
 ゆめみちゃん「衛兵隊の場面って言ったら、楽しいね」(は?)
 しゅう君は、前回の本公演で、せしる君、キング君は全ツと新公で衛兵隊士を演じているそうですが……。
 しゅう君「前の衛兵隊とは感じが違って……」
 キング君「前はなんか、家族のために……って、ギューッて感じだったのが……」
 しゅう君「今度はなんか、パアーッて……」
 夏希さん「お気楽、みたいなね」(はい~?? これで説明終わり?)

*となみちゃん@ソフィア
 夏希さん「ジェローデル編ということで、『え? 誰が相手役に?』という感じだったんですけれども、なんとフェルゼンの妹ソフィアが抜擢されました(笑)」
 (抜擢……笑。確かに抜擢には違いない。私は、ソフィア、好きだけど、明らかに部外者で、状況も把握してないんだけど、ちょっとかきまわして帰るってところが好きなんだよね)
 夏希さん「貴族同士の、貴族の誇りとプライドを守ってストレートに言えない愛を、大人っぽく、切なく演じたいと思います」
 (はあ、その辺はどうでもいいや……あ、失言。ソフィアは、オスカルに「あなたに恋こがれて、こがれ死にしていたかもしれませんわ」とか言ってみたりするけれど、そんなの本気じゃないし、理性が勝っているタイプで恋愛感情には疎い人だと思う。そのくせ面食いでミーハー。あこれ、前にも書いたっけ)

*ゆみこちゃん@フェルゼン
 夏希さんによると「ゆみこは今回ベルばらが初めてで、メンバー決まる前から『ベルばら! 出たい出たい!』って言ってて、『そりゃ出るでしょう。(一同笑)出てもらわないと困る』と思ってたんですけど、今回フェルゼンで、『すっごい楽しみ』って言ってて……『ベルばらって、奥がふか~い!』と苦闘しながら、やっています」だそうです。(どうでもいいけど、ゆみこちゃんが夏希さんの口真似するとすごく感じが出てるんだけど、夏希さんがゆみこちゃんの真似しても全然似てないな)
 ゆめみちゃん「歴史が深いですもんね。本当にあったことなので、勉強しながら、お芝居をするっていう……」
 夏希さん「宝塚のベルばらの歴史も深いから……上級生のいろんな方が演じているビデオを再び見て。私、フェルゼン編の台本、ゆみこに貸してあげたもん、星組の。『ほーら、フェルゼンのことがいっぱい書いてあるよー(笑)』って」
 (なにそれ、新参者いじめ?(笑)……あんな支離滅裂なホン、役に立たないでしょうよ? まあいいや、夏希さんとゆみこちゃんが相変わらず仲良さそうでよかった)

*桂ちゃん@オスカル
 夏希さん「今回はキムも一緒に行きますけれども(衛兵隊三人組に話を振る)」
 しゅう君たち「はい。隊長様です」
 夏希さん「もう、その時代なんだよね? オスカルが、衛兵隊の隊長に」(ふーん。公演解説のあらすじの前半は説明ゼリフで処理ってことね)
 せしる君「ナンバーで、ちょっと見守ってもらってる、みたいな感じなので……もっとちゃんと芝居をしたかったな、というのはありますけど」(オスカルの衛兵隊での場面はナシか。その辺りは、アラン編に持ってかれるのねー)
 夏希さん「前回の全国ツアーでは、オスカルと衛兵隊の絡みっていうのが結構あったから、それを思い出して」

 ゆめみちゃん「ちかさんは、キムとがっつりお芝居してるんですよね」
 夏希さん「そうなの。だってジェローデル、前半はオスカルLoveだから」
 ゆめみちゃん「ですよねー。もう、羨ましすぎて、なんでキムが?っていう……(笑)」
 たにやん「今までにない場面があったりして、すごい面白いですよね」
 夏希さん「マンガにあって、今までに描かれたことのない場面ね、舞踏会の場面とかね」
 (それを楽しみに行きますかね。面白いといいなあ~)

*ひろみちゃん@ロベスピエール
 夏希さん「革命側(の場面)も結構あるもんね。ロベスピエールのひろみが、バーッて演説して」
 ゆめみちゃん「長い長い演説を頑張ってますね」(出たぞ、おじいちゃん得意技)

──お芝居の見所。
 キング君「舞踏会の場面の、衛兵隊はもちろんノリノリなんですけれども、それに貴族の人たちもノッてくるので、お客様も一緒にノッて頂いたら、楽しいかな、と思っています。ぜひ、お願いします」(そういうことか~ランベス・ウォークか~そして衛兵隊はそこしか見せ場ないのか~。いいよ~こうなりゃなんでもやってやる)

 せしる君「私も舞踏会って言おうと思ったら、言われちゃったので、プロローグかなって思います。ベルばらはすごいプロローグが華やかなので、今回もすごい華やかだなとやっていて思うので、見て下さい」

 しゅう君「私も舞踏会って言おうと思ったんですけれど……市民革命を見ていただきたいな、と思います」
 夏希さん「いいねえ~あそこ~。みんな出てる? 今回メインキャストが出てないのね。だから昨日とかほんと泣きそうになって……いやいや、泣いたらいかん、しっかり見なきゃ、と思ってたんですけど、すごくいいね」
 オスカルは出ず、市民だけで、ストーリーがある場面になっているそうです。最後に衛兵隊が助けにくるということらしい。

 たにやん「私も革命って言おうと思ったんですけど……今回、セットの床が豪華なんですよ」
 夏希さん「大劇場とかではありえないよね。地べたから壁まで全部ベルサイユのばら」
 (二階席の楽しみが増えたわ。……大勢口の場面しか見るとこないの?)

 夏希さん「全部見所と言えば見所なんですけれども、外伝三部作の第一回目ということで楽しみにしていただきたいですし、個人的には、一方通行の愛っていうのを見ていただきたいなと思いますね。もう、どこも一方通行で(笑)」

Comment

NoTitle 

なんとか再度チケットゲットしました。
「遠い」のは変わらないですが・・・笑
もう執念でしたよ・・・
プレミアもプレミア すごい状態でしたよね・・・
S席なんてとてもとてもって感じで・・・
このレポを見て、お稽古場を見て
ますます早く観たくなっちゃいました。
新曲ばかりのようで、新作のようなベルばら
とっても楽しみです。
また来ますねvv
  • posted by nagiteru 
  • URL 
  • 2008.05/15 11:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

全ツは大変でしたね。
前売から公演までの間に年度が変わると、予定がわからなくて困りますよね~。
でも、ご覧になれるようでよかったです。
明日ですよね?
また感想お待ちしております。
  • posted by Valancy@管理人 
  • URL 
  • 2008.05/17 07:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

結局17日(土)の夕方の公演にになったんです。
昨日行ってきましたvv
久しぶりの生の水さん・・・やっぱ素敵でした!
まずはお芝居・・・
ジェローデル自体はサブキャラなのに
流石出てこられただけでの
オーラがすごかったです。
トップさんになったらこんなにもオーラが出るんだなぁと・・・
もちろんオスカルにはやっぱり見せ場が多かったです。
バスティーユはなかったんですが、
舞踏会のシーン(おもしろかったですよ!)や「私の屍を・・・」のシーンなど
今までのベルばらにはない劇画そのままのシーンが見所でした。
その代わりゆみこさんのフェルゼンは歌ばかり・・・だったような・・・ちょっと残念な・・・
アントワネットが出てこないんだから仕方がないんですが・・・
ストーリー的にはこんな感じで進めていくんだ・・・って感じで・・・見終わって なるほどっといった感じでした。
このくらいにしておきますね。
またValancyさんが観られた後、お話したいことがありますが・・・
ミロワールは大変なハプニングが・・・
メヂューサの場面で水さんがまさかの転倒・・・(TT)
びっくりしました!私は双眼鏡で焦点を合わせてた時だったんで、気づくのに遅れたんですが、
始終観ていた、娘いわく階段を使って踊ってた時に
踏み外して膝をついて転んだようでした。
すっと立ち上がって何もなかったように続けてらしたんですが、結構痛かったのでは?・・・
大劇場や東宝ではこのシーンは階段はなかったんですよね。梅芸では5段くらいの階段が後方にずっとあって
銀橋がない分それを使っての振りだったんでしょうね。きっと。
長いコートを着ての振りだからちょっと大変かも?
この後の公演はそのシーンはどうされているのか?
劇場によっても違ってくるでしょうしね。
もちろん終演後の挨拶でしっかりコメントされてました。
「ちょっとしたハプニングがありましたが、
この通り大丈夫ですので・・・」とピョンピョンと左右に跳ねてらっしゃいました。あの羽を付けてのそのお姿・・結構見ものでした(笑)
でもほんとによかったぁ~って感じでした。
流石に普段鍛えられているだけあって
あれぐらいではびくともしないんだなぁと感心しました。
メヂューサの登場も客席からで・・・1階の方が羨ましい・・・
本公演をご覧のValancyさん 違いを楽しんできてくださいね。
また、レポ楽しみにしています。
  • posted by nagiteru 
  • URL 
  • 2008.05/18 14:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

全ツの感想ありがとうございました。
楽しまれたようで何よりです。
筋を追おうとすると、大変なのかな?と思いますが、それなりに見せ場はあるようですね。ゆみこちゃんは無駄遣いされているようですが……(:_;)

ミロワールのハプニングについては、私が聞いたときには挨拶の情報とセットだったので、一瞬血の気が引いただけですみましたが、観ていらしたら心配でしたでしょうね。
大事にならなくて本当によかったです。
とにかく最終地神奈川まで無事にいらして頂かなくては……その時にはまたレポにお付き合いお願いします。
  • posted by Valancy@管理人 
  • URL 
  • 2008.05/22 14:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。