星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組全国ツアー稽古場@タカラヅカニュース

 なんというか……第一印象は、夏希さんのジェローデルがどうとか、桂ちゃんのオスカルがどうとかいうより、植田脚本のベルばらの悪いところが全部盛り込まれてるな~という感じでした。
 それでも、やっぱりベルばらは燃えるわ。(←おじいちゃんの思うツボ)

 とはいえ、これだけは許せない。
 G線切るくだりの独白とおぼしきセリフをジェローデルの前で言ってましたよ。
 これだけでわかる方、一緒に怒りましょうね。

 ゆみこちゃんのフェルゼン、いい!(手のひら返し)
 植田脚本のフェルゼンという人は、たいがいヒドイ男なんだけど、ゆみこちゃんが演るといいヤツに見える。(全部観てみたら人格崩壊してるかもしれないけどな……性格分裂起こせるほど出番があるかどうかもわからないけど)


 ショーは、なつかし~い!
 Aquaの鏡と黒燕尾観るためだけでも行きたいです。

 シンデレラ、可愛い~。
 ほかにもいろいろ、若い人達が活躍するようで楽しみですね。

 Aquaで夏希さんとゆみこちゃんが手を合わせて回るところがバッチリ映ってました。ありがとう>スカステ


 以下、ジェローデル編詳細レポ。
 !!!ネタバレ、暴言にご注意。!!!



 プロローグ。
 夏希さんととなみちゃん以外の人は、シャンシャンなのかな?棒持って踊ってます。歌が違うから変な感じだけど、なんとなく、ああ、ベルばらだなって感じ。「ベルサイユ」って連呼してるしな。
 ゆみこちゃん、すっごくいい笑顔!(そんなに嬉しいのかな……)

 場面変わって、剣や銃を持った人たちに囲まれて、ソフィアがブイエ将軍?に抗議。
 ソフィア「自由、平等、友愛を旗印に戦ったのは、何のためだったのです!」
 アントワネットが言ってるみたいで、すっごい変な感じ。(となみちゃんのせいではありません)
 話が見えない……。

 ジェローデルとソフィア、向かい合って。
 ジェローデル「約束を果たしに来ました」
 ソフィア「約束……?」
 ジェローデル「そうです」

 もしかして、あれですか? 革命前は全部回想シーンてやつですか?

 扇を持って歌い踊る、シナちゃん、ちぃちゃんたち令嬢。プロローグと同じ歌かな? 不穏な社会状況無視で歌い踊る、可愛い娘役さんを眺めて目の保養するという、いつもの場面?(ドレスが悪趣味じゃないといいなあ~)

 ジェローデル、オスカルに。
 ジェローデル「あなたにあこがれてまいりました。そして、どんなときでも、あなたを女性としか見ることができなかったのですよ」
 手の甲にくちづけしようとする。オスカル、それを振り払って。
 オスカル「はなしたまえ! ジェローデル少佐」
 ジェローデル「それは命令でございますか。ならばきけませぬ」
 オスカル「はなせ! 今夜のことはわすれてやる」

 お~、手の取り方が原作そっくり!
 セリフは原作通りのようでびみょ~に違うのがキモチワルイ。「女性としか見ることが」じゃなくて「女性として見ることしか」だろ、とかね。(うるさすぎ)
 でもどうなんだろう、夏希さんのジェローデル少佐は。扮装しないとキャラ立てがはっきりしないような……。
 桂ちゃんのオスカルは、うーん……ちょっと女々しいかなと思ったけれども、全部観てみないことにはなんとも……また変わるでしょうし。お稽古着のフリルのついた開襟白ブラウスに気合いを感じる。

 ジャルジェ将軍「大舞踏会にするぞ!」
 オスカル「父上!」
 ジャルジェ将軍「貴族という貴族をすべて招待するのだ」
 オスカル「父上!」
 ジャルジェ将軍「オスカル!」

 原作通りの場面はやっぱり楽しいな、と思っていたら……次の場面で、目を疑った……。

 オスカル「初めての恋をたえてきたのは、なんのためだ」
 背後にジェローデル立ってんですけど。

 恥を知れ>脚本家
 ちょっといいなぁとかと思うと、すぐこれだから。
 アンドレいないからな~こんなとこやっても盛り上がらないよな~。ちゃんと前後の話つながってんのかなあ~つながってるわけないか……。なんでこの場面がこんなところにはさまってるのかわからないしな~。(この映像って、台本の順番通りに進んでるんですよね?)

 オスカル「シャンペンもふんだんに用意しろ!」
 ばあや「はいっ、ただいま」

 組長がスカートはいて走り回ってます。ばあや、楽しみ。(今用意してどうすんの?ってのはおいといて)

 舞踏会。
 最初はジェローデルを中心に優雅に踊ってます。
 場面飛んで、衛兵隊士が入って、扇を持った令嬢たちも一緒に明るくノリノリで歌い踊る。この曲はずいぶん今までともほかの場面とも感じが違うなー。

 フェルゼンの歌。なんかいいかも。(ゆみこちゃんが歌えばなんでもいいのかも)

 フェルゼン「それが、王妃様のおんためになることなら」

 ジェローデル「残念です」
 フェルゼン「妹も君の親切を心から感謝していた。本当によい友達だったと。フランス宮廷のエレガンスを学ばせようと連れてきたのだが……」

 なんか植田脚本のフェルゼンて、国に帰る時いつもそんなようなこと言ってるよね。相手はオスカルだったりアンドレだったりそのときの都合に応じて、だけど。夏希さんとゆみこちゃんが絡みがあるだけでもいいか……。

 ソフィアのソロ歌。
 となみちゃん、ほんとに輪っかのドレス似合うよね~ウエスト細いし首長いし。

 ジェローデル「私はまたひとりになります」
 ソフィア「そんなことはありません。オスカルさまだって、あなたのことを理解なさっていました」

 あんたに言われたくないわ。……とか思って観てちゃいけないんでしょーね(笑)

 ヒロさんがジェローデルに向かって。
 「貴族としての近衛隊の役目だ。行け!」
 ジェローデル「はっ(敬礼)」

 えーっと、いつからブイエ将軍が近衛隊の司令官に?と思ったけど、ヒロさんは二役なんですよね。「隊長」ってのがこれで(ジェローデルは連隊長じゃないのか?)、冒頭のがブイエ将軍? 

 オスカルがヒロさんに向かって。やっぱりヒロさんはブイエ将軍かもしれない。
 オスカル「フランス国民の96パーセントは平民なのですよ! 貴族や僧侶はわずか4パーセントなんです!」
 あ、なんか懐かしくも耳タコなフレーズ。

 ロベスピエールを中心に、男役さんたちの革命歌。
 「武器を取れ 母のために いざ進め 我が子のために」
 せしる君とかいるけど、ここは衛兵隊士じゃないんだろうな。

 ロベスピエールと議員たち(たぶん)、ジェローデルと相対して。
 ロベスピエール「どのような仕打ちにも揺るぎはしない!」
 平民議員「そうだ!」
 ロベスピエール「解散させたくば、力で解散させるがいい!」

 え~っと? またなんか話の流れおかしくない?
 ロベスピエール貫禄ありすぎだけど、仕方ないか……ベルナールとかミラボー伯とか混ざってるっぽいしな……。ひろみちゃんかっこいいよ。

 ジェローデルのソロ歌。つらそうですね。

 市民革命のダンスシーン。ロベスピエールが中心。

 ジェローデル「チュイルリー宮に幽閉されました」
 フェルゼン「そんな……。軍隊は、軍隊はどうした!」


 ソフィア「あなたがフランスに戻るということは兄以上に危険なことなんですよ」
 ジェローデル「ソフィア。私はその覚悟を決めています」
 
 もしかして……2006年星組版と同じ展開なの? ジェローデルは、国王と王妃を救い出すのに手を貸してくれるよう、スウェーデンまでフェルゼンに頼みに来て、一緒にフランスに帰る途中で置いて行かれてどこ行ったのかわかんなくなったんだったっけ?(それで夏希さんはゆみこちゃんに星組版の台本貸したのか……って何で私まで星組版の脚本読まなきゃならんの)
 (稽古場レポートの記事に星組版のことでウソ書いてたので消しました。ユズミさんは「フェルゼンの姉」だけど「ソフィア」じゃなかったのね)

 ソフィア「あなたのもとに……。滅びの中に去らせてあげましょう」

 ジェローデルとソフィアのデュエット。最初背中合わせで、手を取り合って離れて行きながら見つめ合う。
 今回、曲はみんな綺麗でよさそうかな。
 以上。

 肝心なところは見せてないのか、実は無いのか、気になるわ。
 まあ、なんか新しい場面ばっかりだから、少なくともそういう点では面白そうではありますね。
 (流されてないところに地雷がいっぱい埋まってる、と思っておくべきか)

 全体としては結構よさげなんだけど……う~ん……。
 ぶっちゃけ、何度観ても、夏希さんのジェローデル、素敵とかすごいとか原作から抜け出たようとか別に思わないんだわ。今のところ、私は。
 幕開いたらビックリ!を期待しようかな。
 その代わり、ショーはいいぞお~。
 前髪が結構のびて、まだちょっと短いけど、踊ってるとき目に掛かってます。髪型をどうするのか楽しみ。 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。