星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傾向と対策2+参考書

 やぁれやれ。運動会の代休で娘が家にいたので、宝塚行った埋め合わせに、お友達を招んでパン焼きパーティーなんかしてました。その合間に感想を書く……頭の中だけで。(だから更新できないんだよなあ)

 並行して、芝居をどう観たらいいか、前向きに検討。
 芝居は捨てて、ショーを観ればいいや!ってならないあたりがねえ……ばかだなーとは思うけれど、芝居が観たいんだからしょうがない。

 ベルばら原作から取っている部分は、粉々になったものを、粉々のまま楽しむしかない。
 ……一瞬の表情でも、一言の台詞でも、私には、「これはベルばらだ」と思えるもの。もう「場」単位じゃなくて、行単位、文節単位になっちゃうけど。

 言葉尻を捉えちゃダメだ、これは絶対だ。(外国語だと思うつもりだったのに、私には誤訳・迷訳だらけの日本語訳のようにしか思えなかったんですけど……音楽に意識を向けるといいのだと教えて頂きました。ありがとうございます>tさま)

 そして、いろんな方もおっしゃっているように、やはり脳内補完して観なくては。
 ジェローデルとソフィアの話は、あれはベルばらじゃない、ベルばらじゃない以上、原作ベルばらで補うことはできないので……何かなあ? こういうとき引出しが少ないと困るのよね……。

 昨日、『ヌーベル・エロイーズ』(『新エロイーズ』)を発作的に図書館に予約してしまったけど、特別整理期間中で休館だから取り寄せ間に合わないかもしれないし、これはあんまり役に立ちそうもないな……だいいち、300頁以上の岩波文庫で4冊もあるのよ。(借りても読まずに返すほうに1000円)

 ラストシーンのジェローデルの心情を理解するのには、『一五〇通の最後の手紙─フランス革命の断頭台から』なんていいんじゃないかな。(ほとんど忘れちゃったから、読んでみないと本当に役に立つかどうかわかりませんけど、本棚にあってパッと読めそうなもの、それくらいしか……)
 となみちゃんのソフィアに近いのは、『摩利と新吾』の一二三ちゃんとか、ささめちゃんとかかなあ。ロベルタとかカタリーナとかも思い浮かんだけれど、池田キャラは持ち出さないほうが無難だろう……。
 でもさー、男の片想いはいいんだけど、女の子に一生片想いさせるのは、痛々しくて……あんまり好きじゃないんだよね……。
 最近「図書館戦争」にハマリかかってて……私は「大人」より「ガキ」が好きなんだっつーことがわかってしまうよね。(図書館戦争原作読みたいな……図書館じゃ予約がいっぱいで)(買えよ)
 ええと、それは置いといて。
 この2つだけで大丈夫かな? もうそんなに日にちもないし。

 大劇場公演なら、優子先生の曲をピアノCD(歌詞抜きがポイント)でエンドレスリピートしておけるのにな~。

 薔薇のテンプレ(PC版のみ)もやめよう。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。