星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「監修」って……

 まだ全ツのこと考えてるんですけど。(書いてないけど)
 何を期待していたにしても、「外伝原案/池田理代子」には、何一つ期待してませんでした。
 でもそれって、原作ファンの中でですら、あんまり普通じゃなかったみたいで……なんで私だけがそうなんだろう?と考えていたら、わかったんです。最近の理代子さんの作品があまり好きではないことや、宝塚版についての理代子さんの発言や、映画版に理代子さんが字幕つけたことが理由だと思っていたけれど、それだけじゃなかったってこと。

 昔、集英社コバルト文庫から出ていた、小説版の『ベルサイユのばら』というのがありました。
 私が最初にベルばらの原作を読んだときは、ブームは既に終わっていて、原作のマーガレットコミックス版は手に入りにくかったんですね。それでもなぜかこれは近所の本屋にあったので、まずこの本を買いました。うん、表紙に「原作・監修 池田理代子」ってちゃんと書いてあるし。
 これがもう……絶望的なシロモノだったんだわ……。救いのなさは植田版ベルばらの比じゃないですよ。小説ですから。だれもフォローしてくれませんから。
 監修ってことは、池田理代子さん、これにOK出したんだってことだよね。
 それで、裏切られたように感じたのか、ふ~ん、そういうスタンスなんだ~と思ったのかは憶えてませんが。
 変な話、私はこれ読んで、自分がベルばらファンだってこと、自覚したんだと思います。同時に「原作者は何もしてくれない」ってことを叩き込まれたんでしょう。
 刷り込みっておそろしい。
 (とっくに絶版になりましたけど、アマゾンで古本が簡単に手に入るんですねー。お友達と一緒に音読すると楽しいですよ。笑い過ぎて息も絶えだえ。いや、死んでもリンク張りませんけど)

 媒体が変わったら表現方法も変わるってこと、今ならよくわかるんです。
 だから、その道のプロにまかせて口出さないという、理代子さんのやり方は正しいと思う、思うけど……まかせる相手の選び方が間違ってると思います。
 いろいろ難しいんでしょうけどね。もう、運が悪いとしか言いようがないよな……。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。