星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組DC/東京特別公演 演目発表

 サイトー君キター!(笑)

雪組
◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演:2008年12月13日(土)~12月25日(木)
<一般前売開始:2008年10月12日(日)>
<座席料金:全席7,000円(税込)>

◆東京特別公演(赤坂ACTシアター)2009年1月6日(火)~1月13日(火)
<一般前売開始:2008年12月7日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

ミュージカル
『カラマーゾフの兄弟』
原作/ドストエフスキー
脚本・演出/齋藤吉正
亀山郁夫訳 光文社古典新訳文庫「カラマーゾフの兄弟1~5」を参照

ロシアの文豪ドストエフスキーの最高傑作「カラマーゾフの兄弟」を舞台化。男女の愛憎、親子、兄弟のあり方など、人間の本質をテーマとするこの小説は、現代社会が抱える問題にも通じ、最近では新訳が大きな話題となっています。宝塚歌劇では、人間の様々な奥深い側面を描き出したドラマティックなミュージカル作品としてご覧頂きます。音楽は、映画『ゲド戦記』、舞台『ガラスの仮面』等で活躍し、宝塚歌劇では、2007年星組公演『エル・アルコン―鷹―』を手がけた寺嶋民哉氏が担当します。


 恥ずかしながら、『カラマーゾフの兄弟』は未読です。ロシア文学ってとっつきにくそうな気がするけれど、ミステリ仕立てですごく面白いんですってね。新訳が出たときかな、テレビであらすじ紹介を見て、面白そうだなーと思ったんですけどそれっきり……。まーた宿題ふえちゃったな~。
 文庫で5巻でしょう? エル・アルコンみたいに詰め込むのはやめてね~>サイトー君。でも、今回は2時間半使えるしね、いいかも。
 AQUA5のコンサートかなあと思っていたのですが……ちがった。AQUA5のうち一人が別働隊になるんでしょうか。(順番から言ったら桂ちゃん?) ほかの4人で4兄弟? 主役はアリョーシャ? ドミートリィなのかな?(読め)(アレクセイとドミートリィってさ……笑。ロシア名って数が少ないなー。誰もかれもアリョーシャなんだもの)

 日本青年館大ホールってどうも散漫な空間で嫌いなので、劇場が、オープンしたばかりの赤坂ACTシアターなのも嬉しい。初めて行きます。

 あと、『タカラヅカスペシャル2008~La Festa!~』というイベントが発表になっていますが、これがTCAスペシャルの代わりなんでしょうか? 梅田芸術劇場メインホールで12月20~21日。雪組は出演者未定。DCチームは日程がかぶってるから出演できませんね。ちょっと残念。

 アンケートに早速ご協力頂きましてありがとうございます。嬉しいです。
 サイトー君には今んとこ1票も入ってないけど、うん、私も一人だけ選ぶならサイトー君には入れないけど、でもなかなかやる人だと思うよ。がんばれサイトー君。寺嶋氏の音楽も楽しみ。
 夏には南国(11月まで続くんですけど)で、冬にはロシアって、いいよね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。