星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組「ソロモンの指輪/マリポーサの花」稽古場レポート@タカラヅカニュース(加筆修正済)

 午後は雷雨で、雷が近所にバンバン落ちまくり、停電してHDDレコーダーの録画がとびました。今日のタカラヅカニュースだけですけどね、よりによって……(編集した後、電源切らなかったのがいけなかったんだな。しかも消えたことに夜中まで気づかなかったという……)まだAQUA5のプロモーションビデオ見てなかったのにぃ。特設サイトのビデオクリップは見ましたけどちっちゃいからなあ。でも動くと破壊力アップですね、やはり。
 稽古場レポートは明日、内容確認してから出そう……。

【2008/07/30追記】
 ……と思いましたが、何で今日は放送しないのよー。
 3回見たんですが、うるさいのがいて聞き取れないところもあって、どーも話の順番と言い回しが曖昧で結構アレンジしてます。
 後で直すかもしれません。


 言い訳はいいから……ってわけで、稽古場レポートのレポです。
 ショー、お芝居とも、先生方、非常にリキ入ってて、見所満載で1回じゃ見きれないらしい……ってのはわかりましたけど、肝心なところはいまだにサッパリ(笑)……前回公演はプロモーションすごかったのに(それでもわかんなかったけど)、今回は何もナシって……細工は流々仕上げを御覧じろって感じ? なんか、稽古場情報の組長もそうだったけど、みんな自信ありげなんですよねー、楽しみ。でも一回でどれだけ細かいところまで理解できるのかちょっと不安。
 芝居に休憩入るんだろうか?


【2008/08/06追記】
 ショーの場面がよくわからなくて、最初の話に出てくるシーンを全部一緒くたにしていたので、全体的に直しました。

■「ソロモンの指輪」
 ゆめみちゃん「今回のショーは30分という短いショーですが、内容的には、どんな感じでしょうか?」
 ちぃちゃん「指輪の精が、ジャングルに行ったり、海行ったり、砂漠に行ったりというその中でいろんな人が絡んできて、出会いがあってみたいな」(ジャングル?……あ、「タランテラ!」のアマゾンみたいな場面かな……暑いとこばっかり~)「ジャングルの場面で、娘役が10人くらいいろんな動物に扮するシーンがあるのですが、私は、なぜだか、サソリです」(蠍っつったら連想するものがありますが……)
 象とかパイソンとか、ほかにもいっぱいいる、そうです。(蛇はともかく象ってどんなだ……)
 そら君「私はその場面で、アーミー。迷彩服を着て、そこは人間なんですね、私(ってわざわざ言うってことは人間じゃない役が多いんだな?)、人間の男として踊ってて……あと振りが付いているのは、『西風』っていう音月さん率いる7人の場面。爽やかな風じゃなくて、力強い男らしいナンバーにしてほしいと荻田先生からおっしゃっていただいてます」

 ゆめみちゃん「音楽もすごい素敵ですよね」
 ちぃちゃん「コマの歌とかすっごい難しくない?」
 コマちゃん「難しいです。歌詞とかがちょっと難しいんですけど、すごくいい曲なので……」
 そら君「それを感じながら踊れるように頑張ります」
 今回は、本当にいろんな人が歌っているので、いろんな人の声が聴けるということでした。

 ちぃちゃん「短い中にいろんな人の見せ場がちょっとずつ満載なので、絶対一度では見きれないと思います!」
 (なぜショーが30分なのか?と思ってましたが、それ以上あったら死んじゃうくらい歌いまくり踊りまくりなんじゃないかと思ったりします)
 にわさん「あと、2階席から見たらとっても綺麗だろうな、と思います」
 ちぃちゃん「見る場所の、角度によって、全然見え方が違うと思う」
 ゆめみちゃん「人のいろんなのが見えるし、最後はお祭り騒ぎで終わる、みたいな感じだし」
 ちぃちゃん「あ、楽器演奏もあるしね」

 最初の場面は、マヤさんが宝石商人でハマコさんが鑑定士。お芝居仕立てで、掛け合いの歌とか、セリフもあって、いったい何が始まるんだろうって感じ、だそうです。にわさんが「ソロモン王」で、「ちかさんが『にわちゃんにとられた』って言ってた」という話がまた出てました。(いや、私は指輪の精のほうがいいと思うよ~)
 「その最初の場面、いきなりすごい見所があります、ね」と振られるコマちゃん。
 コマちゃん「最初は、皆様の目を覚まさせるような……極楽鳥という役で、黒の総スパンに羽根鬘、脚を出す!みたいな、それで銀橋渡っちゃう!みたいなそういう場面があります」
 (なんか衣装とかセットとかもすごそう……初日とか、びっくりしている間に終わっちゃうんじゃないかな?)

■「マリポーサの花」
 コマちゃん「一場面一場面が濃いですよね。私、自分が全然関係ないシーンもずーっと座って見てるんですけれど、芸が細かい……というか、正塚先生のちょっとしたこだわりが」
 そら君「意味があるんだな、って、ほーと思いながら」(それは楽しみ~)

 ちぃちゃん「私のアリシアという役は、ちかさん演じるネロの経営しているクラブのダンサーなんですけれど、ゆみこさん演じるエスコバルのかっこよさにある日突然目覚めてしまうという役です。話し掛けたいんだけど、なんかどうなの……みたいな、女の子がモジモジする仕草とかも正塚先生が演ってくださるんですけど、『あ、そっかー』って思って。『なんで俺にわかってお前にわからへんねん』て言われました(笑)」(で、エスコバルって何者?ってのが聞きたかったんですけど……笑。ちぃちゃん、コミカルな役なの? またどんどん演技変わって行きそうだな~。前から思ってますけど、正塚先生が演出してるとこ、いっぺん見てみたいです)

 そら君「私は政治犯のセグンドという役で、最初にネロに逃がしてもらえるんですね」(話が始まる前?か冒頭か?よくわかんなかったですけど……ということは、ネロは表向きは高級クラブのオーナーで、裏の世界では密輸で儲け、実は反政府運動に加担しているという……いくつも顔があって大変そうだな。セリアはどこに絡んでくるのか)「クライマックスの戦場の大ナンバーで、大湖せしるの演じるチャモロという革命の英雄を命をかけて……というそこを見て頂きたいと思っています」
 コマちゃん「クライマックスのナンバーはすごい……映画の一場面みたいですよね」
 にわさん「私も革命のほうなんですけど、コマはそれに対立するほう」、
 コマちゃん「つかまえるほう。お前ら駄目だぞ、みたいな。ほふく前進しながら。ああいうナンバーってなかなかないですよね。いろんな軍服が出てきたりして」(なんか……ハードボイルド通り越してるような気が……私は全然OKですけど、最近の正塚先生ってそんなハードな話は書いてなかったからそこまでやるとは思わなかったなー)
 そら君「それをナンバーにするんじゃなくて、ちゃんとストーリーとして、みんなで、チームで、ドラマができたら、もっといいなと思うんですけど」(全ツから革命家づいてるそら君、頼もしいなあ。全ツのお芝居は、革命のシーンは出色の出来だったから、そこから得るところがあったのならよかったと思います……全ツの稽古場レポートで、下級生たちが見所は「プロローグ」「舞踏会」「市民革命」と「床」だと言ってたのを思い出して、ほんとにその通りだったなあ~なんて正直な人達……と思ってしまいました)

 コマちゃんが「いま思い出したんですけど、コアの先生とビリーの先生が」とゆめみちゃんとにわさんを指すと「いやいやいやいや……」と揃って首を振る二人。
 ちぃちゃん「今回ラテンだから、曲も振りも、なんか、夏に向けていいよね、わくわくする。ラテンとかサルサとかビデオで見たりすると、ここが(腹斜筋の辺りに手を当てる)がすごい動くんだよね。それを会得しようということで」
 雪組では今コアリズムが流行っているんだそうです。「ラテンを踊るのに役に立てばと思って」とゆめみちゃんが先生をしているそうです。(それでかなあ、ゆめみちゃん痩せたなあと思ったんですけど、痩せたというか体が絞れてる感じ)。
 そして筋力も必要ってことでにわさん指導のもと、ビリーもやっているそうです。「娘役は熱く色っぽく色っぽく……」(と演ってみせるにわさん、元気になってほんとによかった)「男役はマッチョに」。
 ゆめみちゃん「ひと味違う雪組をお見せできると思います」
 ちぃちゃんの「今回の雪組は、『目指せ!マッチョとセクシー』」の言葉で盛り上がりました。

 ゆめみちゃん「コマはまたちょっと違う役を演っているんだよね」
 コマちゃんのメインの役は「マヤさんのイスマヨールの使用人で、馬のことしか頭にない、自分のことを馬だと思ってる少年」だそうです。「ほっとくと馬と一緒に寝てるらしいですよ。時代背景なんか全然わかってないよね」と他人事のように語るコマちゃん。男たちのシビアなドラマが展開しているなかで、お客様がほっとできるシーンになるんじゃないかな、ということです。(何やら難しそうな役。その学年で少年演っちゃいますか……なんだか不思議な配役だなあ)

 締めの言葉は、「この夏は私たち雪組と、心は熱く、体は涼しく、過ごしましょう」でした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。