星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1週のまとめ?

 一晩寝ても手足がだるい。献血して次の日まで引きずるなんて初めて~やっぱトシが……。
 ヨガに行ったらよくなりました。末端まで血が巡って全体的に薄くなった感じ(それってどうなの)。
 今日は片鼻呼吸法をやりました。頭と身体がすっきりします。
 口を使って呼吸すると、ホコリとか菌とかアレルギー物質をそのまま通してしまって、風邪をひいたりアレルギーになったりするから、これからの季節は特に、鼻だけで呼吸するように鍛えるといいんだそうです。

 なんかあんまり頑張れてないなあ、ブログ。
 自分のこれまでできたこととできなかったことを考えて、アンケートも参考に、やり方考えたんだけどなあ。実行しなきゃ意味ないんだなあ。
 初日挨拶も直してないし……(なぜなら、スカステ見る暇が全くないからです)
 来週は何もないはず……金曜日にAQUA5のライブがあるから4日しかないけど。(←行く気)
 今週末は、何回観るんだろう?

 以下、感想は書けてませんが、今週はこんなこと考えてたんだという記録。
 (もうネタバレなんにも気にしてません)

 なんか、今回の芝居、意外とストライクゾーンが狭いのかもしれないとか考えてました。
 あとしっくりこないところはね……(こないだ完璧だって言わなかった?)
 エスコバルの「じゃあ行けよ」と、ネロの去り際の「愛してる」。
 どうしてほしいのかわかんないんですけどね……もっとぶっきらぼうに言ってほしいのかな。両方とも。ネロの2回目の「愛してる」は要らないと思うんだけど、言わないでもいいこと言わずにはいられない感じがいい。要らない……と思うとセリアの歌とつながるし。


 ショーは、どうも言葉に頼るくせがあるので、舞台と関係ないところで連想ゲーム(ネサフとも言う)してました。
 お題は、この前観てた時ひっかかった「ワルキューレ」。
 「ワルキューレ」と聞いて真っ先に思い出すのが「ヴァルキリー・プロファイル」じゃどうにもならないわ(あのゲームは好きになれなかった)。
 次が「オルフェウスの窓」に出てくるレーゲンスブルクのヴァルハラ。ちょっと近くなってきた。「ワルキューレ(戦乙女=戦死者を選ぶ者)」はもともと北欧神話に出て来るんだと思いますけど、日本語の「ワルキューレ」はドイツ語の「ヴァルキューレ」から来てるんですってね。

 ワルキューレ→「ニーベルングの指環」。ん?指輪つながり?→オペラ「ニーベルングの指環」より「ワルキューレの騎行」→それがBGMとして使用された映画「地獄の黙示録」→ベトナム戦争→で、第三場ジャングルに戻る。

 (「ニーベルングの指環」全幕録画したけど一幕でザセツ、とか「地獄の黙示録」は多分観たと思うけどあんまり憶えてないとか、そんなだからイメージが中途半端なんだな)

 戦いと、流された血と、血を流してでも手に入れたいもの。
 血を流しても悔いない何か。
 で、芝居へ。

 ショーの見方が、芝居の印象に引きずられるんですよね(私は、ね)。続けて観ると余計にそうなると思う。そう考えるとWもやってみたくなります。 

 (ちなみに「ヴァキリー・プロファイル」もクリアしてません)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。