星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マリポーサの花」(10/24・6回目)続き

 とても演技とは思えない。ネロから眼が離せない。夏希さんのファンになったばかりの頃は、いつもそうだったけれど、最近は、慣れてしまったのかもしれない。単に観すぎなのかもしれない。久しぶりに来た、この感じ。
 が。
 夏希さん、「イタリア人の組織を」の「イタリア人を」と言ってしまい、あれ?っと思うセリフになってしまいました。
 好事魔多し。「イタリア人の組織」と書いて「マフィア」と読む……。
 呪縛は解けました。

 あとは普通に観てました。

 CIAの人、だんだんこわくなるなー、大学の場面とか。テル君美形だから、冷酷に演ると凄みがある。倉庫事務所の、舞台前半分でのネロとロジャーのシリアス芝居がすごいかっこいい。……それでもって、後ろの二人~面白くてたまんないんですけど、なんとかしてください(笑)(フェルッティはむしろ抑えめになってきてる気がするけど、前の二人の話に反応して、エスコバルに目で話し掛けるのがツボ入った)このコントラスト、ハマるわ~。

 ただ、今日はセリアが……最初は自然でいいと思ったんだけど、なんでか、全く共感できなかった。うーん……初見の時から、その時の気の持ちようで、セリアが好きな時とダメな時があるのだけれど、今日は全然ダメ、足手まといにしか思えない。本当はこんな娘だったの? 今まで、私が自分の好きなように勝手に解釈する余地があっただけなのかなあ……。別れの場面、先週は泣いたのに、全然泣けなかった。

 それと、港の場面のエスコバル。ネロが去った直後、泣いてる? 心理表現がひどく複雑になり、簡単に気持ちわかるとか言えないところまで行ってしまって、ここも全く泣けなかった。
 私は「落ち着いて」と笑って言うエスコバルが好きだよ。

 なんかいろいろ、考え直さないといけないかしら……進化について行けるように。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。