星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千秋楽「マリポーサの花」(13回目)(続き)

 帰りの電車の中で前の記事まではかろうじて書いたのですけれど、家帰ったらぶっ倒れて寝てしまいました。で、続きです。(げ、こんな調子で書いてたら、今日中に最後=出の様子までたどりつけない。読者のニーズより管理人の気持ちの整理優先のブログでごめんなさいね。一回上げたの下げて書き加えるしさー)
 【2008/11/17記】

 ぶっちゃけ、午前の部は、お茶会で夏希さんがネロは帰って来ないと思うと言ったことがすっごい気になって仕方なかった。それに呼応するかのように、暗く重苦しい作りの舞台で……。
 ネロは「必ず戻ってくる」と口では言ってはいても、
 帰れないと予感しているのか。
 自分の言葉を信じてはいないのか。
 いつかなんて来ないのか。
 ……と考えずにはいられなくて、どうにもスッキリしなかった。

 お茶会のことなんか忘れとけばよかったと思った。(自分で掘った落とし穴に落ちた馬鹿)
 夏希さんは言ったでしょ、ここまでの話を演じるのにその先は関係ないって。夏希さんが帰ってこないと考えていたとしても、芝居の時点でのネロがそうだってわけじゃない。

 私が、どうしても帰ってくるとしか思えないのは、『ミッションMIA』をベースにして観ているせいかもしれないなー、とも思った。だってあれは「帰ってくる話」だから。ネロとエスコバルのイメージとして、正塚先生が(でいいんだっけ? ゆみこちゃんのカフェブレイクで出た話)「ランボー」を挙げてるってことはそう見当外れとも思えないんだけどなー。
 (ああ、だからかなあ。みんなが「帰って来ないんじゃない?」と思うのは、セリアがあんなふうに何にもできない、何もしないお嬢様だからなのかもしれないな~。『ミッションMIA』は、ベトナムで捕虜になった夫を奥さんが取り返す話でもあるので)

 午前の部は、なんかいろいろ考えながら観てしまったので。
 午後の部では、これが最後の舞台だから、人様の言うことは一切聞かず、全部頭から追い出すことにした。
 たとえそれがネロの中の人の考えだとしても、大半の人はそう思っているとしても、私が楽観的すぎて現実はそんなもんじゃないとしても、そんなことは知らない。
 舞台で語られる言葉しか聞かない。
 雑念が入りにくいテンポで舞台が進んでくれて、集中できてよかった。

 そうして、戦闘場面の前のネロの歌、
 「人を思うなら 明日の幸せを
  心安らかに 尽きぬ微笑を」
 を聴いていたら、それがネロの心なら、帰って来ても来なくてもどっちでもいい、と思えるようになって、涙がこぼれた。

 そう、ネロが戦闘服で中央に登場する前に、上袖からセットの後ろへと舞台上を歩いて移動しているのに初めて気がついた。知ってたら見なかったのになぁ。

 港は、「俺も同じだよ、あんたはたった一人の友達だ」とネロに微笑み掛けるエスコバルが大好きだったので、それがもう見られなかったのは少し残念だったけれど、思いの丈をぶつけあう二人に、本当にこれが最後の別れなんだと胸がつまった。
 ペンダントを引きちぎり、エスコバルを見つめたネロの顔を、私は忘れない。

 芝居の最後の主題歌を聴きながら、マサツカってなんてタカラヅカなの!と思った。
 変わらぬ愛と潰えぬ希望、生きる勇気。
 それが、私が宝塚に求めるもの。

 それはいいんだけど。
 「恐ろしい やりきれない 震えが止まらない」
 って、パレードで歌う歌じゃないよなー(今更)(あの歌は大好きなんですよー)


 あ、そうそう、アリシアの髪型。
 最初はハーフアップのほうが好きかなと思ったけど、最近はずっとフルアップで、見てるうちにそっちのほうがよくなっちゃったので、君愛の時みたいに、ちぃちゃんが楽だからって変えて来たらヤダナと思ってたけど、いつも通りだった。
 キリッと結い上げた髪が彼女に似合ってて、後ろ向いて芝居する時、大きく巻いたテールが彼女の動きに合わせて跳ねるのが可愛かった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。