星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わってしまいましたね。

 千秋楽の「マリポーサの花」の感想を書きながら、私が観た中でいちばんよかったのはっていつだろうって考えてたんですけど。
 お茶会の日の午前の部? 農協貸切?(変な意味じゃなくて、ほんとに) その翌日のチカユミコラボ総見は泣いた。AQUA5のライブの日もよかったし、東京公演を2回目に観た10月12日もすごくいいと思った。
 どれもよかった……でもいちばん感動したのはいつだったか即答できます。
 それは初見、大劇場の初日。

 昨日、クラブの場面に登場するセリアを見て、最初に観たときのこと思い出していました。
 稽古場映像を見て「セリアは大プランテーションのお嬢様で、ネロの店にお客として行ったことがある」と思っていた私は、金と赤の衣装で登場したセリアを見て「弟連れで夜遊びっていったい……しかも何あのド派手な格好、どういう趣味?」と思ってしまったのでした(エスコバルとネロが登場して、やっと「……あ? あれステージ衣装なのか」と気づく……笑)

 そうやってばかなこといろいろ考えたり、つっこんだりしながら観ていて、よくわからないところもあったけれど、最初から大好きだったなぁ。東京でどんどん深化していくのを観られて、それは嬉しかったけれど、この作品が好きな気持ちは最初からあまり変わらなかった気がします。
 だからかな、終わってもあまりさびしくはないのは。

 サスペンスだからネタバレ厳禁、ハードボイルドを説明するな!ってことで細かい感想は書けませんでしたが、今なら書けるかもしれない、初見の感想、と思ったり……いえ、めったなことを言うのはやめよう(笑)

 終わったら仕事するぞーと思っていたけれど、今日もまったく仕事にならなかったりする。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。