星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Legend of Shion~再会?

 何度でも言いますが、私はシメさんのファンで本当によかった、と思います。

 最後の「発表」でふっとんだアタマでのざっくりレポです。

 昨年、「マントが欲しい……」とおっしゃっていたので作ったんじゃないかなーと思っていましたが、もう最初からマント姿で登場。中は昨年の白と銀の軍服に黒のベルベットのズボン。似合いすぎ……毎年言ってますけど、現役の時と何も変わらない。
 1曲目は私の知らない歌でしたが(「ラ・トルメンタ」の曲だそうです。観られなかったの)、シメさんが役になりきって歌うのを、やっぱりすごい、と思って観ていました。
 続けて、「蒼いくちづけ」、マントを翻し「ノスフェラチュ」。これだけでもう泣きそう。
 ……なんですけど、歌い終わって素に戻ったシメさんは相変わらず面白いです(笑)ここでマント君は退場。

 ご挨拶と乾杯をはさんで、下手のお立ち台に移動し、軍服を着た役の歌で「再会」歌っていないものということで、小原先生の思い出とともに「グランサッソの百合」を。
 この舞台はすごく憶えています。(好きだったかと問われたら、あんまり……ですけど。むごい話なので)歌を聴きながら、共演していたジュンベちゃんやアヤちゃんやハッチさんのことも思い出していました。

 客席の間を縫って、上手のお立ち台に移動し、今度は「定番」、「うたかたの恋」を。「マリーは、みなさんです」ということで参加型。思い出すより先に歌詞が口をついて出てるので、自分でちょっとびっくりしました(笑)

 今年は、じっくりお話ししたいということで、三択ゲームの代わりに、サイトで募集した質問に答えるコーナーが設けられました。 ここで白ブラウスに衣装替え。この衣装がこんなに似合う人はいない!
 現在のシメさんのことから思い出話から、注目のお笑い芸人まで、いろいろなお話が聞けました。 ちょっとだけ書きますと、
 生活に欠かせないもの→「テレビ」。朝は各チャンネルのニュースを全部見る、お笑い番組も全てチェック、ドラマも結構見ていらっしゃるようで……「現役時代は全くテレビを見なくて、SMAPも知らなかったのにねえ」。
 最近の心境の変化→「取材を受けることにしました」。1月に朝日新聞夕刊に記事が掲載され、その後も「Grazia」の取材を受けることになっているそうです。
 ショーで好きだった場面→「コーイヌール、『Shion』の月の光」
 最近の宝塚の作品でやりたいと思った役→「スカーレット・ピンパーネル! 近来稀に見る素晴らしい作品でしたね」と言ってしまってから、失言したことに気づいて後ろを向き「1回まわったらなかったことに……」。
 えー本当のことですから。
 観てすぐ瞳子ちゃんのところに行って「よかったわー!」と言われたそうです(私が今月参加したお茶会すべてに登場する瞳子ちゃんがすごいと思います)。で、シメさんはグラパンがやりたいらしい(笑)

 このコーナーの最後に、現在の宝塚についてどう思われますか、という質問がありました。慎重に言葉を選んで話してくださったので、いま簡単に要約することは避けますが……私は、夏希さんのお茶会からこっち、劇団にはいろいろ言いたいことがあるけれど、自分なりに折り合いつけて諦めよう、と思っていたところがあるんですが(夏希さんがお茶会でそういう話をされたわけではありません、念のため)、やっぱり諦めちゃいけない!と思いました。かといって私に何ができるわけでもなく、私が今しなければならないことが変わるわけでもないんですが……うん、諦めたらいけないな、と思いました。
 このお話からつなげて、「スカーレット・ピンパーネル」より「ひとかけらの勇気」を歌ってくださいました。静かな強さと優しさが伝わる歌でした。(でも、歌い終わった後、歌詞間違えた!とくやしがるシメさんでした)

 この後、シメさんが言われたことについて考えていて、いまいち記憶が定かでないですか……。

 恒例の「ジャンプ・オリエント!」。振り付けしながら会場を見渡し「楽しい~!」と大喜びするシメさんが最高可愛かったです。

 ジャンケンゲームの優勝者に歌のプレゼント。「バレンシアの熱い花」より「瞳の中の宝石」(でいいんだっけ?)。男役モード全開になり、ちょっとすごかったですよ(歌った後とのギャップもMAX)。

 「熱愛のボレロ」。すごい歌詞だよねってシメさんも言ってましたけど、すごい歌詞です。それがいいんです(笑)

 そして、終了時刻が近づいたころ重大発表が。シメさんから「みなさんにお知らせがあります。来年……」と言われて、昨年の発言から予想していたことが現実に!と思ったにもかかわらず、
「結婚することになりました」
と言われて一瞬信じてしまいました……(笑)
 それは「ウソです」ということで……。
 「再会」10周年を記念して、バウホールで公演することを決心されたそうです!
 11月1日から3日間バウホールを借り、劇団の演出家がついて公演を行うというところまで決まっているとのことでした。そしてお茶会形式の「再会」も例年通りおこなわれるそうです。
 舞台に立つシメさんがもう一度観られる、こんな嬉しいことはありません。
 でも大変なことですよーバウは500人しか入れないんですよー。今日だって1000人以上来ているんです。3日で6公演したとしても、3000人……入れるのか私? いいえ、どんなことをしてでも観ますから。それまで一生懸命働かなきゃ……。(11月は雪の全ツとバウもありますし……)

 最後に会場を回りながら「愛の祈り」。一生懸命握手しながら回ってくれたのですが、全部回るなんて不可能ですから! 私はお気持ちだけ頂きました。

 アンコールは昨年と同じく「この愛よ永遠に~FOREVER TAKARAZUKA」を全員で歌いました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。