星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カラマーゾフの兄弟」前楽2幕終了(加筆修正済)

 ミーチャはとても素敵だったけれど、それはおいといて。

 モスクワの始めのアドリブは、
「スケート、楽しかったですわね」
「でも腰が……あれがいけなかったな、イナバウアー(実演)」

 スメルジャコフがすごくよかったです。今日のほうがキてる感じでありながら、一貫性があるような気がしました。(よかったのはもちろん演技ですけど、あの髪型も上から見るとすごい膨張して見えるから、今日のほうがよかったな)

 この前は誰かまではわからなかったけど、女店主、このみちゃんかー。やっぱり上手いわあ。

 楽しい話じゃないのかもしれないけど、ああいうまとめ方だからか、なんか楽しかったなあと思ってしまう。(イワン……というかゆみこちゃんか?……今回貧乏クジだよなーと思いながら)

 フィナーレは、今日は、夏希さんとサイトー君のショーのミスマッチ感がおかしくてたまんなくて……でも、なんかくせになる、あれは(笑)
 すっごい速さでしなやかに動く手を見ながら、私、夏希さんのダンスが観たかったんだよねー……と思って、幸せでした。

 (カーテンコールの模様を加筆したら長くなったんで畳みます。昨日は帰りの電車の中で書いてアップしたので、書ききれなかったところを補足しました。そのままの言葉ではないので、なんとなくこんな感じか~程度に思ってください。【2009/01/15記】)

 パレードで、ミーチャがみんなのところを回っている間、ゆみこちゃんとまゆみ姐さん、向かい合って両手を取り合って、語り合ってたけど、あれはなに?(笑)後でまゆみさんがさゆちゃんと交替してました。
 フョードルとグルーシェニカの間に入るミーチャ、おとといはフョードルを蹴飛ばしてましたけど、今日は大人しく割って入っただけでした。

 カーテンコールは4回。
 1回目。
「ありがとうございます。今日初めて宝塚をご覧になった方にも、何度も観に来てくださっている方にも、すべての方に、観に来てよかったと思っていただける舞台をこれからも務めて参りたいと思います。本日は本当にありがとうございました」

 2回目。
「この公演もいよいよ本日が千秋楽でございます。この回が千秋楽という方もたくさんいらっしゃると思いますけれども、今月23日より、日本青年館におきまして、バウ・ミュージカルの公演がございます。音月桂主演『忘れ雪』。もし、これが終わってさびしくなったら(客席笑)、そちらのほうへもぜひ足をお運びください。本日は本当にありがとうございました」

 このあとかな? 紗幕が降りた後、人差し指と親指を立てて、顎の下に当てるキザりポーズ。(お茶会で、成人式の時に振り袖着てやっていたと言っていたあれです)

 3回目。
「(拍手に応えて)そうですか~? では、今日は、私の婚約者だったカテリーナに聞いてみたいと思います」
 さゆちゃんの横に行くとハマコさんが隠れてしまうので「前すみません」と丁寧に謝るのですが、ハマコさんが、いいよ、みたいに言うと、わざとハマコさんが見えないように仁王立ちになってみたり(笑)
 カテリーナにインタビュー。
「かなり何度もキレていますが、一番怒り心頭というところはどこですか?」
「グルーシェニカさんとのところもですけれど、いちばんカチンとくるのは……」
「(客席に)こわいですねー、女のバトル」
「初めてミーチャのところを訪ねたときに、サーベルにキスしたあと、立ち上がると、ミーチャが何ともばかにしたような顔で見てるのでカチーン!ときます」
「そこがいちばんですか?」
「そこがとっぱしです」
「じゃあ、あと一回ですが、頑張って演りたいと思います。本日は本当にありがとうございました!」
(何でだったか、となみちゃんがあの肩出しの白いドレスでとびはねながら大笑いしてて、それがめちゃくちゃ可愛くて眼を奪われました)

 4回目。
 下手に寄ってなんかやってたみたいなんですけれども、明かりが入って、あわててセンターに戻る夏希さん。
「思いがけない、あたたかい拍手をありがとうございます。じゃあもう一人! サムソーノフさん」
 サムソーノフさんにインタビュー。
「サムソーノフさんの衝動っていうのは?」
「フェーニャもグルーシェニカも私のコレクションなので(みんなその言葉にびっくり)……グルーシェニカをドミートリーに奪われた時は、コレクションが一つ減った感じで、衝動を覚えます」(客席大拍手)
「(たにやんの肩にガッと腕を回し)入り込んでるなあっ!」と嬉しそうな夏希さんでした。
 センターに戻って。
「このようにみんな役に入り込んで、衝動のままに行動しています。ありがとうございます、みなさまの拍手……衝動の拍手も(胸に手を当て)しっかりと届いていますので。本日は本当にありがとうございました!」

 紗幕が降りてからも、夏希さんもゆみこちゃんも両手を上げて大きく手を振ってくれました。


 行ってよかったです。
 私、やっと調子出てきたのになあ。
 まあ、その辺でやめておくのがよいのかも(笑)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。