星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白羽ゆりサヨナラショー

 泣きそうになったときに必ずばかなこと考える癖があるので、相当ろくでもないこと考えながら観てました。

 
 
 となみちゃんのマリー・アントワネット。
 となみちゃんを初めて舞台で観たのが、星組のベルばらだったなぁ。
 ホンはどーしよーもなかったけど、アントワネットはすごいと思った。
 鬘の船ってあんなに大きかったっけ? こんなものが似合う人はめったにいない……あれは本当にはまり役だった。最高のアントワネットだった。

 「青春の終わりに」を歌う夏希さんが上手花道から銀橋へ。
 もうイントロ聴いただけで涙腺いかれたし。
 となみちゃんの退団発表があって、「どうして独りで先に辞めてしまうの? なんで今なの? まだまだ全然このコンビ観足りてないのに」と思っていたときに、ミーチャとグルーシェニカが救ってくれたから。
 でもね。思い出した。「煙る泡沫」って意味わかんないと思ってたんだよ>サイトー君。
 下手から登場した白いドレスのとなみちゃんと手を取り合い、見つめ合うデュエット。なにもかも浄化され、新しく生まれ変わるような……。

 シシィの「私だけに」
 となみちゃんが涙をこらえながら、歌っているのがわかった。ひとことひとこと大切に。
 翼のように腕を広げ、歌い上げるラストは素晴らしかった。

 はい、君愛でとどめ。
 音楽の力っておそろしい。
 「あら、桂ちゃんのレイチェル思ってたより男前~。フィラントの仮装?(鬘が微妙なんだもん~)」とか「サーカス団員の衣装が似合わないのは老けたから(←夏希茶で出た話)じゃなくて、黒塗りだからだと思う」とか考えでもしなきゃ、だだ泣きですから。
 婚礼衣装のジョルジュとマルキーズ、オレンジのブーケ。
 あの時と同じだけれど。
 銀橋を拍手で送り、ロス・アンヘルスの街の中で歌われる「サーカス魂」に手拍子をしながら、大好きだったあの空間は、あの時間は、もうどんなことしても還って来ないってこと、でもちゃんと、みんなの心の中にあるってこと、納得していた。

 ブーケを受け取った実花ちゃん。応援してるからね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。