星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロシアン・ブルー」全体の感想

 疲れたー。雪組観劇は消耗度が違うなあ。
 この前の記事のアルバートについての感想、何言ってるのかサッパリわかりませんね。
 自分ではわかってるつもりなんですけどね。
 「ル・サンク」の脚本を読みました。歌詞が聞き取れなかったところあったけど、それほど大きな聞き落としはしてないらしい……なんかこれって、ポイントがわかりにくい話だなーと思うんですよね。
 結ばれなかった恋人達の子孫が出逢って恋におちる話なのか、二つに分かれた一族が再び一つになり、一族を縛っている過去から解き放たれる話なのか、それとも古い力を取り戻す話なのか。政治家としてのアルバートや、革命後のソ連で生きるイリーナが、「すべての人に自由と権利を」という見失った目標を再び見つける話なのか。全部かな。
 ラストは、稽古場情報で夏希さんが「最初に脚本を読んだとき、これで終わり?と思った」と言っていたから、こんなところだろうなと思いながら観てましたけれど、設定からいっても、大団円にはなりようがないんでしょうね。少しさびしいな。
 あと、主人公の二人はずいぶんまともだと思いました。(周りが濃いからな~)
 スクリューボール・コメディというのとは、ちょっと違うんじゃないかと……わかんないけど。「ヘイズ・コード」はやっぱりよくできてたんだなと思いました。

 もっとも、よくできてるかどうかと好き嫌いはあんまり関係ないんですよね~私の場合。
 自分の好きな方に引っ張りながら観てるってのはわかりますけど、でも私は好きです。
 細部が好きです。
 そうそう、私は人がいーっぱい出てくる話が好きなの!

 
 「ハウルの動く城」をもう一度観たくなる。(あの指輪が~……)
 『メイフェアの魔女たち』も読み返したいな。(呪いの人形が~……て、そこ?一族が海を渡って……とか)
 ハウルの原作は帰って読んじゃいましたけどね(そんなことしてるから疲れるんじゃ……?)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。