星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の呪文(10/01 13:30)(加筆修正済み)

 懐かしのアニメシリーズ第何弾なんだか。こういうの聴くと同年代だなあと思うのね(笑)

 アルバート「口笛はなぜ遠くまで聞こえるの」
 アルバートが歌い出し、ヘンリーとロビン、大喜びで身体をゆらして一緒に歌う「♪あの雲はなっぜーわたーしを待ってるの♪」
 アルバート、歌うのをやめる。
 ヘンリー「おしーえてー♪……(アルバートの肩に手を置いて)……もっとノッてくださいよ一緒に。(ちょっと素のゆみこちゃん)」
 アルバート、苦笑いしながら何か言う。(聞こえませんでした)
 ヘンリーひとりで「おじいーさんー♪(腹の底からいい声で)」
 アルバート「もういい」

 これって本っ当にうち合わせしてないの? こないだもそうだったけど、ヘンリーとロビンが信じられないほど息の合った反応するんですが。

*セリ下がりで。
 ヘンリー「蛇だぞ! 見つからなかったらアルプスまで探しに行け!」

*蛇探し。
 ロビン「蛇、蛇はどこにいるの~。おしーえてーおじいーさんー♪」
 ロビン、後ずさりしてリュボフとドンケツ。リュボフ、大の字で地べたにひっくり返る。
 ロビン「誰かいる?」
 リュボフ、くるりと猫が伏せた姿勢になり、頭をもたげてロビンを威嚇「ブニャーゴ」
 ロビン「なあんだ猫か」
 リュボフ、起きあがってお尻をさすりながら「イッタいニャー」

 これねえ……ここはロビンがリュボフにぶつかってリュボフから蛇をもらう場面、と思ってるから、あの猫きゃびいちゃんなんだ、と思って観てましたけど、ロビンがぶつかったネコタナちゃんは上手側にいたんですよね。その後、リュボフは何食わぬ顔で下手側から蛇を渡していて……どうやって下手に回ったのかがいまいち思い出せない……。ぶつかるのが別のネコタナってこともありうる?
(マリポーサの時、やはり2階の上のほうでばかり観ていて、S席で観るまで、ある場面のヒメちゃんをゆめみちゃんだと思いこんでいた前科があるんでどーも自信が……)

*最後の公園のところで。
 ロバート「頑張れよ」
 アルバート「お前もな。(袖に入ったキング君に)今日の新公も頑張れよ!」

*あ、あと、「キラー・スマイル」のところのアルバート。
 イリーナのホイッスルがよく鳴らなかったので、「あ、来た。そんなヘナチョコ笛で来るんだ」とかブツブツ言ってた。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。