星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居感想(初日)

 古風で宝塚らしい作品で、雪組本当にこういうの得意だなあと思う。とても品がある。
 めちゃくちゃ話の展開がはやく、独白多過ぎ、録音台詞多過ぎ、カーテン前も多過ぎだけれど、一人一人のキャラが立ってるし、演技に説得力があるから、なかなか楽しく観られてしまう。少なくとも柴田先生の台詞は聴いていて気持ちがいいからいい。音楽がすごくいい。衣装もセットも上品。

 原作で読み終わってたのが、ちょうどピッタリこのお芝居での話が始まる前までだったんだけど(笑)、人間関係とか登場人物の性格が掴めててよかったかな。フランシスコ、ロザリア、リンダ、ルイス伯爵の4人の役作り、役としての居方が非常に的確だと思った。
 フランシスコは、まずとにかく美しさと感じのよさと若さが目に訴えるなあ、と思う。ロザリアは、いかにもタカラヅカっぽいヒロインて実花ちゃんにどうなの?と思ってたけど、清楚で知的で献身的でいい。やっぱり実花ちゃんのお芝居好きだな、と思った。実花ちゃんは横顔が美しくていいな。
 ただ夏希さんと実花ちゃんになんで今この作品なの?という疑問は消えなかった。私はこの話の主役はリンダだと思うし。
 リンダのかおりちゃんは宮廷一の貴婦人の貫禄充分で、可愛いところもあって、若すぎず老けすぎず(だって叔母上まだ30代よね~)、みせてくれます。ルイス伯爵は懐が広くて老獪で茶目っ気がある人でゆみこちゃんハマリ役だなあと思う。
 ほかの登場人物もみんな面白いので観る人いっぱいですね。緒月君は前回に引き続きかっこいい!

 話の内容は~あ~面白かったです。リンダたちが脱獄させてでもフランシスコを助けなきゃって必死になってるのに、この牢獄には天使がいるとかって浮かれてるフランシスコが特に~。そういう面白がり方は間違ってる気もするけど、私もうベタ甘な台詞はコメディーでしか受け付けない体質になってんのかなあと思った。夏希さんの手がエロ過ぎるのも別のツボに入っちゃいました。次に観るときはもっと話に入れる……話には入れてたか……酔える、かなあ?(よかった、もう1回観られて)

 照明のトチリが多くて、ああ初日だなあ、と思っちゃう。頑張れ~。

 どうでもいいけど、「フランシスコ」って名前長すぎると思うの。「ファブリス」のほうが好きだわ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。