星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢」ポスターページUP

 タカラヅカスペシャルの中継のチケット発売日は決まったのかな……と公式サイトに行ってニュースの一覧をチェックしていると、ページ上部のFLASH画像に何か……今の何?
 2、3回再表示してやっと右側にタイトルが出ているのに気づき、「ソルフェリーノの夜明け」の画像がもう出たんだってのはわかりましたが……ちょっとお、なんで止められないのー。
 一瞬で目を引かれたってことは、すごくいい、んじゃないでしょうか、これは……。
 ポスターアップされたんですね。これもなかなか、パッと見で何の話かわかりやすいですし(……というかどっかで見た構図なんだけれども、さらに元になった絵か何かがあるんでしょうか……)、みんな役の性格が顔に現れている感じでいいと思います~。旗の十字を血でかいたように見えないとか、デュナンの服がきれいすぎるとかはありますけども。(公式トップの画像はチラシの裏に入るんでしょうね。なぜかいつも裏面のほうが好み)
 ああ、なんかすごい期待できそう~!と言いたいところなんですが、「作・演出/植田紳爾」の文字が「騙されるな」と私に告げるのです……が、ここはっ、先入観を捨てて、素直に騙される!(演出助手の先生はどなただろ……)

 日本赤十字社のサイトにも、公演案内が出ていたんですね(11/12付)。
 今年が赤十字思想誕生150周年ならもう終わっちゃうじゃん、企画遅いじゃんと思ってましたが、今年の世界赤十字デーの5月8日(アンリー・デュナンの誕生日)から記念活動が始まっているらしいので、2~4月公演なら間に合うってこと?
 もひとつ、小学校か中学校の時の国語か英語の教科書にアンリー・デュナンの話が載ってたはずで、それがどんな内容だったのかずっと気になっていたんですけど、どこに載っていたか、「資料で見る青少年赤十字」のページでわかりました。光村図書の国語の教科書。
 光村図書の教科書は全集になっているので図書館で読めるんですね。(実家の天袋あさらなくてすんだぞ)。
 『光村ライブラリー 第17巻 「わたし」とはだれか』に「赤十字の創立者-アンリー=デュナン」というタイトルで収録されています。

 11月は駅前に献血推進プロジェクトのポスターが貼ってあって前を通る度に見てました。このプロジェクトで「リンク大作戦」もやっているので、全ツ終わったらバナーを貼ろうかと思ってたんですけど、私には終わったも同然ですし(おい)、月初めでキリもいいので、貼っちゃいます。

 バナーのためだけに白背景に替えました。白背景にグレーの文字が初心に返る感じ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。