星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートダンスの鏡

 「お母さ~ん、メール~」
 娘が何を思ったか、別の部屋においてあった携帯をわざわざ私のところまで持ってきた。
 今、携帯を外装交換修理に出しているので、代替機を使っている。「修理が立て込んでいてそれしかないんです」と渡された、ふたに「店頭展示デモ機」と彫り込んであるシロモノ。
 「そんなの後で見るから持ってくんな」
 代替機壊したら、えらいことになるんだから触るなというのに。
 代替機に着信音の鳴り分け設定なんてしてないから何のメールかもわからないはずなのに、いつもそんなことしないのに、なんで持ってくる?
 何の気なしに受信箱を開けた。


   雪組の彩吹 真央が、     
    の雪組東京宝塚劇場公演『ソル
   フェリーノの夜明け』


            の千秋楽をも
   って退団することになりました



 何……これ。
 ……二番手が退団するときは、集合日に発表じゃないんだ。
 ……今までずっと集合日に怯えてきたけど意味なかったんだ。

 自分では絶対買わない濃いピンク色の携帯。
 ゆみこちゃんの衣装の色。
 携帯を閉じると、ふたの上にハートのイルミネーションが踊った。
 一生この色を忘れられないだろうと思う。

 
 
 信じていたのに。

 心が現実を受け入れることを拒否して、頭は過去へふらふら彷徨っていく。

 シメさんが二番手だった時のこととか。
 ルコさんのこととか。
 シメさんが辞めようと思ったときに小原先生がひきとめてくれた話とか。

 あの時とは立ち位置が違う。
 それがやりきれない。
 私に何が言えるだろう。

 「シルバー・ローズ・クロニクル」を観たとき、「この人をトップにしたい」と思ったことか。
 マリポーサのお茶会で、「ゆみこちゃんは絶対諦めない、だから心配はいらない」と確信したことか。
 その時、「この人が後を継いでくれる」と安心しながら、「私がここにいるのって、ちょっと違うな」と思ったことか。

 去年の今頃は……。
 一年前の二の舞はできない。
 泣いている暇はない。
 落ち込んでる暇もない。
 病気になっている暇も。
 最後の日にゆみこちゃんに「ありがとう」を言うために。
 今は言えない。

【2009/12/20UP】

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。