星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK-FM 雪組生出演部分の前半

 番組全部でMDを8本使って、2本録音に失敗してました。星組現役生の出演部分まるまる聴き損なっちゃいました。カセットテープも併用してましたが、録音スイッチが入ったり入らなかったりでそっちも調子悪くて(そうなのか、いつも使ってないから操作が間違っているのか、よくわかりませんけれども)。

 雪組生出演部分は、「TIME TO LOVE」の直前まで入っていたので、一応全部聴けたことになります。
 リオの曲に乗って鈴を鳴らしながらの登場でビックリしました。

*出演者紹介
 マミちゃんは、夏希さんと月組で一緒だったということで、夏希さんが映っている、現役時代のディナーショーの時の写真を持ってきてくれていました。見られなくて残念(笑) マミちゃんは「ミズシェン」呼びなんですねー。
 マミちゃんがゆみこちゃんと実花ちゃんはあまり知らないということで、夏希さんが二人を紹介。
 実花ちゃんついては、「急な抜擢だったので、緊張の連続で、すごく『ボロ出しちゃいけない』みたいな固さがあったんですけれど、公演をするごとにほぐれていって、これからまだまだ新しい一面を見せてくれるのではないかと楽しみにしています」
 「ミズシェンは相手役としてどう?」と訊かれた実花ちゃん、答えに詰まって笑ってしまう。
 「ステキです。カッコイイです。メロメロです。これでいいのよ」とマミちゃん。
 実花ちゃん「ステキです」
 塚本アナ「ひとつですか?」
 ほんとに緊張しいだな~実花ちゃん。はらはらしちゃうよ。
 実花ちゃんも対称的だなあと思います。(かつて同じこと訊かれたアヤちゃんが何て言ったか……この3つからは完全に外れてましたね)だから、大仏にならなくていいですからね。

 ゆみこちゃんについては「1学年しか違わないので、長い付き合いで、公私ともに信頼し、尊敬しています」
 返すゆみこちゃん。(「全然違ったらどうしよ」と夏希さん)
 「そう思って頂けているなら嬉しいです。私にとっても音楽学校時代からの憧れの上級生だった方と毎日こうやって一緒に舞台に立てているのは光栄です」

 この後、雪組の今年1年の活動を振り返っていきます。1月のカラマーゾフと6月のAQUA5コンサートの間に、4月に夏希さんが「おとめ」の表紙になったという話が入ったんでした。やっぱり大劇場公演の話はとんでたんだ。なにやらテンション高いとこを辿ってる感じ。

*1月 「カラマーゾフの兄弟」東京公演
 音楽のことや、人間の良いところも悪いところも学んだということ。

*4月 水さんが「おとめ」の表紙に
 マミちゃんに「この着物、このために買ったの?」と訊かれて、夏希さん一瞬説明しようか迷って止め「そうですね」と答えてましたね。阪急電鉄100周年のイベントがあると思って作ったら、なかったので着る機会がなかった着物を着たってことでしたっけ? そんなややこしい話してもね。

*6月 AQUA5初コンサート
 メンバーのテル君が星組に組替えになったと聞き、「AQUA5解散?」とハッキリ訊くマミちゃん。「私入ろうか?」と冗談言いながら「どうなるの?」と畳みかける。
 夏希さん「ちょっとまだ未定です」
 未定……なの、ですか?
 (一生解散しなくったっていい、とも思ってますが。そうしたら、ずっとずっと先のいつか、またやれるわ)
 コンサートのライブ感は通常の公演とは違うという話の後、一番リクエストの多かったという「TIME TO LOVE」が流れました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。