星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「白雪四人男たちが語る!!」@タカラヅカニュース

 今日のタカラヅカニュースは新春スペシャルで90分×2本。とても見きれませーん……。
 とりあえず拝賀式(トップの挨拶だけで拝賀式映らなかったじゃん)、そして鏡開きを見る。
 夏希さん、ゆみこちゃん、実花ちゃんの、晴れやかな鏡開き。
 挨拶はちょこっとずつしか流れなかったけど、文字で読むのとカンジ違うなと思いました。こちらの気分が入り込む隙がない力強さが伝わってきました。

 でもでも、今日のメインはこちらでしょう。お正月特別企画の雪組編。
 チギちゃん、コマちゃんによる、夏希さん、ゆみこちゃんへの10分ほどのインタビュー。
 以下、ダイジェストです。
 楽しいけど切なくて、いつもみたいに余計なコメントを大量投入することもできやしない。
 タイトルにつっこんどこ。これって「たち」要らなくない?

 
早霧「今はちょうど2月3月の『ソルフェリーノの夜明け』と『Carnevale 睡夢』お稽古中ですが、セリフを憶える場所ってどこですか」
水 「私はどこでもできるんですよね。でも、最初の頃は、寝るか憶えるかのギリギリのところでやってたから、いろんな場所でやり、こう、パチャン!ていきそうになったり」
3人「あー(笑)」
彩吹「わかります、私もパチャンギリギリに(気づいて台本引き上げる)。あ、一緒だー。よかった(笑)」
水 「私それはなかったけど、台本読んでて、こうなった(ゆみこちゃんのほうに倒れかかる)。さすがに。あんまりないんだけど」
 (それは、すごくお疲れだからであって、読んでて眠くなるような台本だからじゃないといいと思う……)
水 「二人はどうなの? セリフは」
早霧「私『雪景色』の時に、いろんな場所で試したんですけど……」
沙央「大変だったね~!」
早霧「どんな形で憶えても、寝ちゃうっていう……」

水 「二人の印象が、私は『雪景色』でなんかちょっと変わったところがあって。(チギちゃん指して)硬、(コマちゃん指して)軟みたいだったのが、逆の面を、自分の持っていないものをバウで身につけたかなって感じがするの」
早霧「それは、お稽古場に入っていたスタッフさんからもおっしゃって頂いて」
沙央「第一印象と実際ずっと一緒にいてっていうのが……」
早霧「違うって言われます、第一印象というか、パッと見と中身が」
水 「そうだよね、違うんだよね。知ってる」
彩吹「お互いが全然違う面を持っているから、それを補っているから面白いなって思う」
水 「そういう意味では、私たちもそんな感じじゃない? 違う面を持ってる。すごく違うと思うんだよね」
彩吹「そうですね(笑)」
水 「こないだ全国ツアーで思ったことは、やみくもに写真を撮ってる」
彩吹「あれはー……ま、そうなんですけど、やみくもではなく、一応仰せつかった仕事があったので……」
水 「でも景色とかすっごい撮るじゃん」
彩吹「だってきれいじゃないですか」
水 「でもだってさ、全国ツアーのお仕事はさ、生徒の表情を撮ることで」
彩吹「それも、撮りましたけど。え、収めたいと思いません?(コマちゃんに振る)」
沙央「収めたいと思います。でもゆみこさんはすごいですよね」
水 「(チギちゃんのほう向いて、ゆみこちゃんと自分の間に線を引きながら)こうだよね」
 あ、席順は左からコマちゃん、ゆみこちゃん、夏希さん、チギちゃん。
 服の色はコマちゃんとゆみこちゃんは全身真っ黒、夏希さんとチギちゃんは白と黒。
沙央「自分の体勢を忘れて写していらして……」
水 「こっちは残さないタイプだよね」
早霧「そうですね、心のメモリーに」

早霧「面と向かって、お互いの男役で、ここは惚れちゃうなってところを……」
彩吹「やー、全部ですね」
水 「ありがとうございます」
彩吹「(コマちゃんに)じゃないですか? ねえ」
水 「なにもかも?」
彩吹「なにもかも(笑)」
 夏希さん爆笑。
彩吹「何かわかんないけど、なにもかも」
水 「私は、やっぱ歌ってるとこが好き。全国ツアーのときも、あのー……ほら、別荘で、独りで」
彩吹「ルイス伯爵ですね」
水 「ルイス伯爵とかもそうだし、TCAスペシャルとかもそうだし、近いところで言うとね」
彩吹「ありがとうございます」

早霧「稽古場とかでも、たわむれている姿が……なんかこう、肩をもみ合ったりしてる風景とかを端から見ると、なんかいいなって思えるんです」
彩吹「最近私が、肩凝ったなってしてると、こう(もんでくれる)」
水 「もう申し訳なくて。いたれりつくせりの心づくしの二番手さんだから」
彩吹「最初は、『え、ちょっとそんな、いいですいいです』って言ってたんですけど、最近」
水 「遠慮がなくなってきた」
彩吹「ようやくね」
早霧「自主稽古が終わって、ミズさんがゆみこさんところに行って、こうなんかタラーンて(肩に腕を回してもたれかかる)してるのを、見てたりして……」
彩吹「そういうときでもちゃんと組子のことを考えたりね」
水 「そうそう、人のことしゃべってるんだよね」
彩吹「組のことをね」

沙央「ちかさんとゆみこさんの男役として一番のこだわりはこれです、みたいなところはありますか」
水 「男役人生が長すぎてさ、男役であることが当たり前だから……」
早霧沙央男役であることが当たり前
水 「自分で無意識でやっていることが、ああそれこだわってやってるね、みたいなことがいっぱいあるって気がする。もっと下級生の頃に訊かれて真っ先に思っていたことは、舞台上でのシルエット。形?ヴィジュアル」
早霧「振りの一ポーズとか?」
水 「そういうのもだし、顔の角度とか、振り向きの角度とか」
沙央「私は、ちかさんが銀橋とかでパーンて(二階席を見上げる)この瞬間のこの(顔の)角度が好きなんですよ。私は、ゆみこさんは、正面が好きなんです」
水 「だって、ゆみこがあんまりそういうキメ角度みたいにしてんの見たことない」
彩吹「だから、ちかさんに、角度のことを注意されることが多い。多い、たしかに」
水 「(笑)こだわっているから」
彩吹「たしかに。そうかもしれない」
水 「えーなんだっけ? 中詰の時もさ『目線から前を向いて』とか言ってたよね」
彩吹「そうそう細かくね。それはやっぱり未だに教わるべきことですけど」

早霧「そんなお二人が、お互いの相手役をするなら、どんな役がいいでしょうか」
水 「ゆみこが男役で、私がその相手の娘役ってことよね?」
彩吹「想像できない」
水 「だいだい娘役をすることからして想像つかないんだけれども……なんかね、年齢の離れたカップル」
彩吹「え、ちょっと、どっちどっち?(ちかさんが)上(私が)下?」
水 「(私が)下やろ、下」
彩吹「ええ? そっち」
水 「うん、(ゆみこが)お兄さん的な」
彩吹「じゃ、(ちかさんが)十代の役とか?」
水 「ああ、そうそうそうそう(笑) その魅力が、なんかいいなあと思うの。包容力というか。なにもかも包み込むみたいな」
早霧「実際は末っ子なんですよね」
水 「そうだよね。すごいギャップがあるよね、舞台とオフと」
彩吹「だって、ギャップNo.1に選ばれましたもん、組本で」
水 「そう、だって、そう(思い出し笑い)」
彩吹「何? なんか暴露しようとしている?」
水 「だってさ、ジタバタするってあんまなくない? (ゆみこちゃん指差して)するもん」
彩吹「きっと、感情があふれたんじゃないですか」
沙央「ちかさん、地団駄踏まないですよね?」
彩吹見たことありますよ
水 「えええ? そう? あんまりないよ。ほとんどない」
彩吹「だから、貴重だった」
水 「そうだと思う」
彩吹「貴重な瞬間でした」
 話戻して。
水 「何ですか?相手役」
彩吹「ほんとに自分も想像つかないんですけど、お芝居とかいうよりも、ショーの、ほんとにこう……」
水 「デュエットダンス?」
彩吹「そうそう……(笑)だから、そういうんじゃなくって、なんていうんですか、スーツでバリッと決めている人に対して大人っぽい女性で絡んでいるみたいなところを想像したらいいかな、みたいな。あんまり芝居で想像したらないんですよね」
水 「あたし別に『十代』に自分を想像してないよ」
彩吹「でも、それを言うと、見ていらっしゃる方は、想像されるんだと思いますよ。十代。娘役。(カメラに)そうですよねえ」
水 「ふうん……そうかぁ」
 (頑張って想像してみたところ、川原泉路線に行っちゃいましたが……『ブレーメンⅡ』とか? カップルじゃないし)

早霧「今日は舞台のことからオフのことまで、たっぷり……ありがとうございました」
水 「そんなこんなで話したりないですけれども(笑)続きはじゃあ、誰んちでやります?」

Comment

NoTitle 

まだまブログも未熟者ですのでとても参考になります。これからもブログがんばってくださいね★また遊びにきまぁっす★
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2010.05/26 16:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。