星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイリー・スポーツ・オンラインの初日記事

 デイリー・スポーツ・オンラインの初日速報と舞台写真を見ました。
 ゆみこちゃん、血のついた白衣に眼鏡!
 ちょっとテンション上がっちゃったわー。

 ああいう今みたいな医療用白衣が当時あったのかな……とググってたんだけど、よくわからない。そんなに古くはなくて、19世紀後半からみたいなんだけど……ソルフェリーノ戦は1859年だから、どうなんだろうか。
 看護婦が白衣を着るようになったのは、イギリスで看護婦の養成が本格的に始まった1860年よりも後。クリミア戦争時の従軍看護婦は、実花ちゃんアンリエットが着てるみたいな形の黒っぽい服に白いエプロン。(修道服が元になってるんですって)
 日本の病院で看護婦と医師が白衣を着るようになったのは1904年の日露戦争のときからだそうです。

 でも、なんでもいいや!かっこいいから!(ミーハーコメントすみません)

 ソルフェリーノの負傷兵がつけたデュナンの呼び名「白服の紳士(The Gentleman in White)」の白服というのは、旅行用の白い夏服だそうで、そのまま3日間着替える暇もなく救護に当たったためにそう呼ばれたそうなんですが……。
 夏希さんのデュナンは上着、茶色(えんじ?)ですね。脱いで腕まくってるけど。(6月末ですごい暑かったらしいので、そんな上着着てたら不自然だわな)
 白い服はポスターだけかー。

 ああ白といえば、プロローグの衣装(というか娘役さんの頭……)にちょっとびっくりしちゃいましたよ。いきなりタカラヅカぶちかましてくるわね。


 ショーはやはりかなり期待できそうです。黒燕尾がシンプルで嬉しい!
 例の件は、わっかだって聞いたもので、「アポロンの迷宮」のネッシーさん思い出しちゃって、写真見て、ピンクじゃなくてよかったですね、とか思ってしまったことでした。

 芝居でもショーでも実花ちゃんがいい顔してるなあと思いました。

宝塚フォト 「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢」名場面撮って出し(2010年2月5日~3月8日)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。