星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロジェ/ロック・オン!」稽古場レポート@タカラヅカニュース

 いろいろ回らなくなるのは怖いです。スケジュールにしろお金にしろリンパにしろ。
 言い訳はさておき、かなりあいだが飛んでますが、とにかく広告を消さねば(1カ月以上更新がないと広告記事が出ます)、ということで稽古場レポートから行きます。

 出演はスカイ・レポーターズのそら君、きゃびぃちゃん、「ロジェを育ててきたバシュレ」役のマヤさん、「ヴィーゼンタールの調査員ヤコブ・ゴールデンベルグ」(フルネームあるんだ)のひろみちゃん、「ブエノスアイレスでの協力者アイザック」のせしる君。


■ロジェ
──お芝居を一言で言うと……
 マヤさん「男の世界だね。恋愛とかそういうのではなくて……どっちかと言ったらそういう男のね、タンゴもあって」
 (きましたねー。恋愛は1割くらいでいいな)
 幕開きはマヤさんの歌と声(録音の語りということ?)とお芝居で始まるそうです。
 タンゴの場面がいくつかあって、せしる君とひろみちゃんは最後のところで踊っているけれど、踊っている人はずっと踊っているということで……。
 マヤさん「お芝居してる人と踊ってる人に分かれているかもしれないね」
 (そういう人の使い方かぁ……)

──プロローグはソフト帽をかぶった男役さんのダンスが素敵ですが……。
 振付は外部の平澤先生。(マリポーサでも振付をされていた平澤智先生ですよね)
 ひろみちゃん「振りの中に少しずつ入っている平澤先生の色というものがあるので、そこがこう、やりやすいようになんないように、先生の色を大切にできたらとてもかっこいいと思うので……」

──こんなところから始まるのかっていう、すごいところから始まりますが……
 マヤさん「そうだね、すごい、始まりがね。衝撃的な始まりで。さてさてどうなるんでしょう……お楽しみに!(笑)」
 そら君・ひろみちゃん「(マヤさんに)雪組ひとりじめしたいですよね?」
 マヤさん「水さんをはじめとしてとして上級生の人がグッとまとめてある力がすごいなって思うから、一緒にやっててすごい楽しいです」(えっと……ちょっと話が見えないんですが……)「いろんな言えないところがいっぱいあるお芝居ですから、楽しみにして頂きたいです」
 以上。
 芝居の話、それだけー?!
 今回も情報統制厳しいですねぇ。
 その代わりショーは流れがかなりわかったかな。

■ロック・オン!
──プロローグ
 そら君「マイケル・ジャクソンさんの THIS IS IT 風な感じ。みんながマイケル・ジャクソンさんになりたいということで、今みんな研究してますね」

──ピアノ
 次の場面では、一台のピアノがおいてあって、桂ちゃんがそれを弾き始め、そのピアノの持っている歴史を見せていく。(ということでいいのかしら)
 ひろみちゃん「ジャズで、難しいんです音が。まだなじめてなくて……」
 せしる君「でもすごく楽しそうです、見てて」
 ひろみちゃん「そうですか。ちょっとまだ余裕がなくて……」

──薔薇
 水さんを中心とした女役さんの場面。女役さんは薔薇で、少しストーリー仕立て。
 ひろみちゃん「(きゃびぃちゃんを指して)ひとり素晴らしく踊る……」
 きゃびぃちゃん「お楽しみに。頑張ります!」
 (わーい楽しみ!)

──孔雀
 ひろみちゃんとせしる君は孔雀。
 きゃびぃちゃんは白孔雀の「ボス」。
 きゃびぃちゃん「実はボスらしいんですけど、ボスだけみたいなシーンはないので、私たちだけが知っているという」(なんか今回すごいのね、きゃびぃちゃん)
 マヤさん「孔雀は女ではなくて男で?」
 ひろみちゃん「男なんですけど、中性的な感じで……」
 そら君「すごいきれいなダンスですよね」
 振付は川崎悦子先生。(であってるかな?よく聞き取れなくて)
 せしる君「この前振付あったときに、みんなバレエシューズで」
 ひろみちゃん「ヒールのあるジャズシューズとかじゃちょっとやりにくくて。バレエっぽいパがけっこうあるので……ミズさんもバレエシューズで(笑)」

──ロケット
 ひろみちゃん「ロケットが全員男役なんですよ。かっこいいロケットということで」

──フィナーレナンバー
 そら君「次がミズさんと女役さんの、羽山先生のフィナーレナンバーで。そしてそして~待ってました!(すごい嬉しそう)」
 ひろみちゃん「はい。男役の黒燕尾です」
 大階段での、組長さんから下級生まで男役全員の黒燕尾だそうです。
 (夏希さんの雪組の真骨頂ですね……)
 せしる君「ちょっと、いつもと違う感じというか……」
 そら君「はい」
 ひろみちゃん「そうですね」
 (どんなのかなあ。この前のも変わってたと思うけど)

■退団者が9名
 そら君「全然実感ないんですけど……」
 マヤさん「まだ感じてる暇もないよね」
 そら君「楽しいです、毎日」
 せしる君「みんな言いますよね、毎日が楽しいって」
 そら君「今までも楽しかったんですけど……楽しかったからさびしいんですけど……」
 (……うん)
 最後はきゃびぃちゃんが「今回はミズさんたちの退団公演でもあるけれど、最後だなっていうムードになるところもあるし、そういうのは全く関係なくお芝居としてショーとしてすごく楽しめる作品にもなっているし、どんなお客様でも楽しんで頂けるんじゃないかなと……そういう作品にできるように、頑張ります!」と締めてくれました。

 私もちゃんと観られるように頑張らなくっちゃ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。