星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千秋楽終演後退団会見@タカラヅカニュース

 昨日の千秋楽のニュースは舞台映像だけでしたが、今日は入りと退団会見、出の映像が追加されました。
 その場にいても見えなかったところが見られたり、見えたものが見えなかったり、なんだか不思議……。

 ゆうべ公式の退団会見記事を見て、やけに受け答えがあっさりな気がしたのですが、もちろんそんなわけはなく。(スカステでは、質問の数は限られていますけれども)

*退団会見
「18年間……本当にわたくしおしゃべりですので、語り出したら夜が明けますけれども、えー、もちろん、寂しさはありますけれども、こう、肩の荷を、責任を、下ろした開放感と、この先どのように生きていこうかという不安と、半々といった感じです。でも今日は、その開放感をじっくりと味わって過ごしたいと思っています。本当に長い間、ありがとうございました」

──あなたにとって宝塚とは…
「わたし、生まれてもう半分以上宝塚におりますので、人生の全てでした。ですから、さきほども申しましたように、これから、本当に、公演がない自分がどのように24時間を過ごすのか想像がつかなくて、でも、今よりももしかしたら自由な時間が増えるんじゃないかなと、ちょっとわくわくもしていますが、でも、本当に夢の花園から卒業して世の中に出ていくのは簡単なことじゃないっていうことは頭ではわかっていますので、また新しい壁に挑戦して、新しい自分を発見していきたいと思っています」

──退団挨拶時の花について…
「宙組にいるころから、『ああ千秋楽はカラーが持ちたいなあ』──なんかこう、京都の街を車で走っているときに、こう(手振りつきで)バーンとカラーが……『あの花だ』ってなんか思ったんです。大劇場よりもシンプルに、カラーにしようとずっと思っていました」

──燕尾服を選んだ理由…
「黒燕尾も、紋付袴というスタイルは、宝塚の生徒としての行事──年賀式ですとか──行事の時に、普段化粧で着る機会が多いので、舞台化粧で着る経験がほとんどないんですよね。ですから、宝塚男役の最後はやはり、紋付ではなく、男役の制服である黒燕尾にしたいと、もし、自分がそれを選ぶ立場になるのであれば、『絶対黒燕尾』と決めていました」


*パレードの際に劇場前のカメラに向かって
「なんか、風が心地よくて、夏が終わるのかなと。夏の終わりとともに卒業致します。本当に多くの方に支えていただいてありがとうございました」

最後も貼っときましょ。

*公式の記事

2010/09/13

雪組 東京宝塚劇場千秋楽 水夏希退団会見

9月12日(日)、雪組東京宝塚劇場公演 ミュージカル『ロジェ』、ショー『ロック・オン!』が千秋楽を迎え、トップスター水 夏希が終演後に退団会見を行いました。

水 夏希
「18年間やってきましたので寂しさはありますが、肩の荷が下りたような解放感と、この先どのように生きていこうかという不安と半分半分な気持ちです。長い間本当にありがとうございました」

Q.すべてのステージを終えて今あらためて思うことは?
A.毎公演、はじめての壁にぶつかる毎日でした。トップになってからも最後の公演までハードルがあり、チャレンジをしてきました。新しいチャレンジをする環境を与えていただいたことは、すごくありがたかったです。

Q.宝塚とは?
A.人生の全てでした。公演に出演することがなくなり、自分がどのように過ごすのか想像ができませんが、また新しい壁に挑戦して新しい自分を発見したいです。

Q.胸が詰まるような場面はあった?
A.黒燕尾で1人になる場面で、劇場を見渡した時にグッときました。芝居の最後の場面も、みんなの表情を見ていたら胸に迫るものがあり、花道に入った後で深くお辞儀をしました。

Q.(最後の挨拶に)黒燕尾を選んだ理由、カラーの花を選んだ理由は?
A.男役の最後は、男役の制服である黒燕尾を着たいと決めていました。
花は、宝塚大劇場では華やかなシンビジウムでしたが、東京宝塚劇場ではずっと前からシンプルにカラーを持ちたいと思っていました。

Q.今後の予定は?
A.何を始めるにしても一からのスタートになりますが、何ができるかゆっくりと考えたいです。また機会があれば舞台にも出演したいと思います。

(c) 宝塚歌劇団




マスコミのネット記事は……
【雪組】水&愛原の退団公演、千秋楽迎える(サンケイスポーツ)
水夏希が退団「宝塚は人生のすべて」(日刊スポーツ)
水夏希18年の宝塚生活に別れ(中日スポーツ)
水夏希が退団「我が宝塚人生に悔いはなし」花道に8千人(スポーツ報知)
水夏希「宝塚人生悔いなし!」 (デイリースポーツ)
 実花ちゃんの言葉(の中の夏希さんの言葉)、「天井」じゃなくて「天上」ですよね?(紙面も天井になってたぞ)

 14日から海外で休養とのことですので、今日はもう日本にはいらっしゃらないのね……。
 私もぼやぼやしてはいられない……けど、慣れないことして自爆、じゃないけど、さっき、この記事、書いてる途中で操作を間違えて消してしまった。要リハビリ。

Comment

今後について 

09/24 12:47にblog拍手よりご質問頂きました。ありがとうございます。

>こちらのブログは水様が新たに活動されましたら。また。再開されるのでしょうか。。

Snowblinkは、宝塚歌劇団雪組の水夏希さんのファンブログでしたので、
これでおしまいです。
私が場所を移して、
「夏希さんが」「ゆみこちゃんが」「シメさんが」と騒いでいるかどうかはまた別の話、
ですが。
(今の状況だとしばらくはそれもないかもしれません)
  • posted by Valancy@管理人:拍手お返事 
  • URL 
  • 2010.10/08 12:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。