星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ開幕!ウィーン版『エリザベート』(仮題)(スカステ)

 なぜ番組表は「(仮題)」が付いたままなんだ。
 正式な番組タイトルは
 『ウィーン・ミュージカル エリザベート』来日記念特別番組
 エリザベートの魅力
 ……らしいです。(長い)
 今日1回目の放送がありました。

 製作発表と来日記念コンサートの模様を織り交ぜたウィーン版の紹介映像、シルヴェスター・リーバイ氏、メインキャストのインタビューに続いて、雪組版の制作発表の様子が流れました! ほんのちらっとですが……。
 トートの夏希さん、余裕ありげで堂々としてます。長い髪が翻ってすごくきれい。
 妖しく微笑んでエリザベートを突き放すのが、ああ、夏希さんだなーと。うん、まだ《トート》というよりは《水夏希》かな。音声は入っていません。
 白羽さんも写真で見るよりずっといいと思いました。

 その後、夏希さんのコメント映像。
 襟の開いた濃紺のジャケットにゴールドのネックレス、髪は全体にふわっとさせて前髪を降ろして綺麗です。喉が白ーい……。これからすごくすごく大切にしないといけない喉ですね。
 ウィーン版についてはビデオを観てのコメントのようです。
「すごく美しい人達が演じてらっしゃったので、日本人がやるのとずいぶん違うなあ、と思いながら……」
 まず、ビジュアル面から話に入る夏希さん。
「ロック・ミュージカルというのが全面に押し出されていて、音楽の素晴らしさ、迫力が映像でも伝わるなと思って拝見させていただきました」
「宝塚と違ってセットが動いて階段ができてきたりとか、劇場は小さいなかにも迫力があって、全く違う作品のように見えましたね」

 とのことです。
「エリザベート」という作品について。
「ウィーン版も、東宝版も、宝塚版も、それぞれにそのカンパニーの良さが出ていると思うんですけれども、実在の人物を中心にした物語であるということと、それぞれの役にドラマがあってそれが複雑に絡み合っていて、そこに感情や人間模様が描かれているのが、緻密に計算されていて魅力的だと思います」
 最後は、「(雪組版と)同時にウィーンの舞台も日本に来ますけれども、二つを比較していただいてもよろしいですし、おのおのを素晴らしさを研究していただきながら、両方楽しんでいただけたらいいな、と思っております」と自信に満ちたコメントで締めくくっていらっしゃいました。

 夏希さんが話しているバックに「最後のダンス」が流れていて……最初はウィーン版かと思って聞き流していたんですけれど、巻き戻して見ていたら、あ、歌詞が日本語だ、と気がつきました。
 歌っているの誰?夏希さん?(そりゃそーだろ)……すごいうまくない?(ま、この点では私はあまりあてになりません)
 声を張り上げるところではっきり夏希さんの声だと分かりました。けっこう音を引っ張って歌ってますね。ねっとりというかしっとりというか? 宝塚版てそうでしたっけ? ウィーン版は夏希さんも言っていたようにロック調なので。制作発表からこっち、いま宝塚の他のトートは観たくなくてウィーン版のCDしか聴いていなかったので、あれ?っと思ってしまいました。ドイツ語と日本語の音の違いもあるのかな。

 あとはウィーン版のプロモーション映像。
 「闇が広がる」もロックなんだな……。

 番組の最後は、夏希さんとトート役のマテ・カマラスさんのツーショットで締めのお言葉。製作発表の後の懇親会のときのお洋服でした。二人とも黒のスーツに白いシャツ。二人で「ぜひ観に来てください」と声を合わせて言うのに、夏希さんがカマラスさんのほうを見て合図するのが……私が仕切らなきゃって思ってる時の顔しててツボりました(笑)
 この二人のトート、全然持ち味が違うっぽいですね。できることなら両方観たいですね。梅田までは観に行けないだろうけど、せめて新宿コマのコンサート・ヴァージョンは観たいなー。

 こんなに詳しく書くつもりなかったのに……。
 この調子でしいちゃんとの対談書いてたらどうなる?
 あ、これでも夏希さんの言葉ははしょってますよ。

Comment

 

いえいえ
どんどん行っちゃってください!
楽しみにしているんですから  笑
いつもながらありがとうございます。

水さんの「最後のダンス」早く聞きたいなぁ~
  • posted by nagiteru 
  • URL 
  • 2007.01/15 21:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

いつも、ありがとうございます。

なんか、おかしいんですよね、私(笑)
ベルばらのときもそうだったんですけど、
始まる前は、えーもう観たくな~い、とか言っていたのに、
実際に観たら、一気にボルテージMAX、みたいな(笑)
(あ、夏希さんの言葉書き取ってたら口調がうつった……)

今までに観たトートは、
特に大好きな役者さんが演っていたというわけではないのですが、
それでも「エリザベート」という作品が大好きだったので、
これで水さんがトートを演るのを実際に観たらどうなっちゃうんでしょう私?(笑)
  • posted by Valancy 
  • URL 
  • 2007.01/15 23:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。