星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOW ON STAGE 「星影の人/Joyful!!?」(2/2)

 今更感いっぱいのNOW ON STAGEレポですが、続きです。

 「Joyfull?」、そして新生雪組について。

 ショーのお話も、当然着物のまま。
 今回のショーはリバイバルですが、前にも出ていた白羽さん、未来さん、凰稀さんは、「全然違う。新たな作品を、一つ作ったって感じ」と話していました。

 順番にひとこと。
 白羽さん「全体的に大人っぽいショーなので、難しいです。いつだって、先生方に足りないって言われるのは、お芝居は女心で、ショーは色気。学ばないといけないって思いながら来てしまって、今回は本当に大人っぽいのが多いから、頑張らなきゃな、と……この、とても色っぽい水さんを誘わなきゃいけないんですよ。すごいプレッシャー」(私は初日にコンガの場面での白羽さんの突き放す振りが色っぽいなーと思いました)。
 そこで彩吹さんが「新生雪組の、新トップコンビなのに、なんか大人なイメージが」と言うと、夏希さんが「新生なのにね、そうなの、初々しさがないの。ないことを求められているの。大介先生もね、最後のデュエットダンス、アダルトに、それだけだよね」(たしか年間スケジュールが出た時点では解説文に「お披露目公演となるため、よりフレッシュに」とかなんとか書かれていて、「フレッシュって……?」と一抹の不安を感じた憶えがありますけれど、生徒の魅力をよくわかってらっしゃる藤井先生が担当してくださって、本当にありがたいです。夏希さんが真ん中にいることだけで十分新鮮ですもん)

 彩吹さん「楽しい。大人っぽい場面もあるけれども、曲とかが明るかったり、歌詞が希望を持てたりっていうそのギャップがたまらないところがあって楽しいし、新しい雪組で頑張るぞというテンションがやればやるほど上がってきてすごく楽しいですね。早く舞台でその楽しさを味わいたい」。
 コンガの場面について、「土くささを求められているんですけど……タキシードで……」。この時まだ、ほかの人の衣装は見ていなかったそうで「タキシードなの?!」と驚く夏希さん。彩吹さん「シンプルにタキシードなんです。それで、どれだけ、ドンとしたかっこよさを出せるかってことで……」(稽古場で見ていたらタキシードとは予想できないような振りなんでしたっけ? 今度もっとよく観てみよ)。

 未来さん「いっぱい歌ってます。前は音神を演っていて、全場面出ていたのが役に立ってるかなっていうのはある。でも、それで考えてもやっぱり全然違うし、今回は音神と一緒に出る場面が多いけれど音神じゃないので、音神でなく、そこにいなくちゃいけないというのが自分の中では難しかった」。
 未来さんのソロ場面「Bye Bye Love」について、「すごいよね。ありえなくない? あの後(「クレッシェンド・オン・ピアノ」の後)であんなに歌って踊るって」と言う夏希さんに、未来さん「培ってきたから。けっこうね、ずっと踊ってて途中で歌ったりとかが多かったから、その身体の機能が働いてね」(本当に頼もしい……)。
 未来さん「珍しくない? 私がかわいこちゃん後ろに連れてるの、6人も」(奥さんの愛耀子さんいなくなっちゃっいましたからね……)。

 彩那さん「このショーをやると、このショーからパワーをもらえる。周りの下級生まですごいパワーなので、そこからもパワーが来て、それに負けないように自分も頑張る、という感じです」。
 夏希さん「すごく効率がいいね(笑)。私、なんかね、インタビューの時に『効率のいい組にしたいです』って言っちゃったの。なんかほら、こう、循環のいいっていうか、いいエネルギーが回っている。十人の力が十じゃなくて二十、三十になっているような」
 中詰のソロの場面は、同期の山科愛ちゃんと組んでいるので、いろいろ相談しながら頑張っているそうです。

 凰稀かなめさん「最初の『Joyful!!』は下級生過ぎてほとんど場面に出ていなかったので、今回は新規のショーっていう感じでやってるんですけど、楽しいですね。プロローグからすごく楽しくて、ミズさんがトップになって、ミズさんの色がどんどんでてきて、みんなでそれを押し上げていくパワーを感じながら踊ってるのが、楽しいです」
 白羽さんが「アカペラでの始まり方が、私一人が出ていない状態で見てるんですけど、すごい感動する」と言うと、同時に何か言おうとして譲り合う彩吹さんと未来さん。
 彩吹さん「ちかさんが、初めてそれを合わせたときに、ちょっと涙目になってた」
 夏希さん「だから、なってないって」
 彩吹さん「なってた」
 未来さん「なってた。私はなったよ」
 彩那さん「私もなりました」
 彩吹さん「私も実はなった」
 夏希さん「だってもう必死だったもん」
 未来さん「なってたんだよ。『あ、ちかも泣いてるー』って思って」
 夏希さん「ちがうそれは、目が輝いちゃったんだよ」
(なぜそこまでかたくなに否定するのか?(笑) 前回のナウオンでさんざん泣いたのを帳消しにしようとしているんでしょうか?)
 夏希さん「そうだ、言おうとしてたの、もうちょっと強弱をつけたいんだよね……ってこんなとこで言ってもしょうがないんだけど」(でた、思いついた時に言っとかないと気がすまない夏希さん)「どきどきしちゃう、私の指揮でいかようにもなるから」。
 その場面は、夏希さんは指揮者だから黒燕尾で、その後そのまま踊るんだ、という話で、凰稀さんが「こう(タイを外す仕草)、とってほしい」と可愛くおねだりしていて、夏希さんも「そうだね。言っとく」と言っていましたが、採用されなかったようですね。(かなめちゃん、あなたはねーあなたはー、そんなファンみたいなこと言ってないで自分がその技を習得してください!)

 夏希さん「そうですねえ、私はですねえ、汗だく? でもみんなそうだよね。『ああすごい、私、出ずっぱり?』とか思ったんだけれど、でも私一人の場面てあんまりないから、一緒に出てるその子たちも出ずっぱりなの。みんな汗だくだよね。最後の『Joyfull!!』のとことか」。
 未来さんが「プロローグも最後も客席行くじゃん、盛り上がるよね」と言うと夏希さん「お客様きっと疲れちゃうと思う。ずーっと(手拍子で)」(そんな心配しますか? ふつう……)。そしてカメラに向かって「でも、やってください。一緒に盛り上がりましょう」(舞台からエネルギーもらえるから、疲れませんよ。終わった後、手が痛かったですけどね)

*中日劇場公演について
 夏希さんは5回目、彩吹さんは初めて。彩那さんは2年連続。
 早替わりのことなどよく知っていて助かっているとみんなに言われた彩那さん。去年の月組中日劇場公演の時には、既に組替えが発表されていて、来年の中日は雪組という噂も出ていたので、当時月組組長だった夏河ゆらさんに「そしたらな、あんたがちゃんとしいや」と言われたのだそうです。

*新生雪組について
 「集合日の段階では、やっぱりなんかちょっと戸惑いというか、迷子になっちゃった子どもじゃないけど、『お母さんがいない……』みたいな感覚の子もいたと思うんだよね。だけど、やっていくうちに、人についてやっていくだけじゃなくて、自分でやらなきゃいけないんだ、っていう思いが、ちょっとずつみんなに芽生えてきたんじゃないかと思う」と夏希さん。
 でも彩吹さんは「お稽古場の雰囲気を見て感じたのは、みんなが真ん中を見ている。稽古場で、ちかさんを見るっていうこともそうですし、一つの作品を作るぞ、という気持ちが稽古場の真ん中に集中しているなあっていうのを感じたので、期待でいっぱいでした。『すごい、いい組になるんじゃないの?』みたいな。下級生が、自分ができないものを自分でわかって、それを克服しようとする力が見える稽古場だったので、頼もしい下級生だなあと思いましたね。今回からミズさんが主演をされるということで、『お母さんがいないよー』みたいな雰囲気は、私は感じなかった」と言っていました。
(それはたぶん、夏希さんの中にそういう気持ちがあったから、そういうことが感じられたのではないかと思います。夏希さんの「お母さんがいない……」ってかわいすぎる~うちの子ども迷子になってもそんなに可愛くないです)

 番組の最後に夏希さんが「ここにいない人たちも一丸となって、奥深い舞台を、作品作りをしていきたいと思いますので、初日から千秋楽まで、日々変化し続ける雪組を、どうぞお楽しみに」、全員で「お待ち申し上げております」といつも通りに締めた後。
 夏希さん、沖田の声で「今度の雪組公演は、すごいですよ」
(Cafe Breakに出演したときは、いつも最後にセリフをやっていたみたいですけれど、これからは、ナウオンで恒例になるのかな)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。