星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hanako WEST 2007年4月号

 朝「Hanako WEST」を読みました。目当ては当然「宝塚新トップスター特集」でしたが、その前に。最初からパラパラめくって結構読みであるなーと見ていって、93頁。
 岸本佐知子さんっ!
 なつかしー!
(岸本さんはずっとご活躍されていたと思うので、なつかしいとか言っている時点で私がここ数年、本も雑誌もロクに読んでいないことがバレます)
 今はなき「翻訳の世界」に連載されていた岸本さんのエッセイ、大っ好きだったんです。単行本出てたんですね~。エッセイの新刊もあるんだ~。
 ここで紹介されている訳書『空中スキップ』も面白そうです。
 岸本さんが著者のパドニッツについて

「あれこれ想像して遊ぶというのは誰でもやるけれど、ここまでしつこくは普通できない。妄想にストッパーがないんでしょうね(笑)」

 と言ってらっしゃるけど、この言葉、そっくりそのまま岸本さんにあてはまります(笑) エッセイが面白いだけじゃなくて、もちろん翻訳もすばらしいんですよ。

 それで、「Hanako WEST」を読んだ後に「翻訳の世界」連載の「本厄の世界」(単行本タイトルは『気になる部分』)を全部読み返しました。
 連載当時、「これだけ言葉のセンスが鋭くて、好奇心旺盛で、凝り性でなければ翻訳家にはなれないのか」と暗澹とした気持ちになったものでしたが……何度読んでも笑っちゃう。すっごいテンション上がった。
 怖いもの語りの「ヤマネ」の怖さがとっても共感できます(私だけかも)。
 「国際きのこ会館」(現「ホテルきのこの森」)に宿泊した話が2回に渡って掲載されているのですが、単行本にもちゃんと入っているかな? この本、どなたか緒月遠麻さんにお見舞いに送って差し上げてください。

 「Hanako WEST」に戻って、やっと夏希さんの話。(長いです。ネタバレ注意)

 70頁の星占いによれば、獅子座は旅行で恋愛運アップ(笑)のようですね。
 昨日書いた宝塚プレシャスさんの記事について、web拍手から情報頂きました。
 「マテさんにお姫様抱っこされちゃってますよ!」
 な~んですって~~?!!
 私も会員登録して続き読みます(笑)
 夏希さんはウィーンでお稽古見せてもらう時間はあったでしょうか……。
 夏希さんが嬉しいなら私はそれでいいです。
 (もう何言ってるんだかわかりません)

 気を取りなおして「Hanako WEST」の記事の感想。
 アップの写真、ふわっとした感じで、また雰囲気違いますね。2枚目の笑顔のほうが、飾り気なくて好きです。
 記事は、他誌の記事と内容がダブっているところもあるけれど、とてもよくわかっている方が担当しているらしいのが嬉しいです。

 何度も組替えになり、「私はどこへ向かっているのか」と思ったこともあったという笑う夏希さんに胸を衝かれましたけれど、各組トップスターの紹介の紹介文にもあるように、だからこそ今の夏希さんがあるのだから、これでよかったと思いたい。

 ユリちゃん(天海祐希さん)にトップになった報告をしたとのこと、今もちゃんと交流があるんだなあと嬉しかった。ユリちゃんは、いい舞台を作るために必要なお休みをください、ときちんと劇団に言えるトップさんだったから、そこんとこ、しっかり夏希さんに叩き込んでおいてくれているといいなあ。

 一問一答にはいちいち納得。同意。エリザは3作しか観ていませんが。
 そしてそして。
 ヴァンパイアを演りたいんですってー?!
 「吸血鬼という題材に興味がある」んですって?
 「永遠に生きたいわけでもないのに生き続けて、愛する人の死をも乗り越えていかなけばならない、という悲しさを演じてみたいです」って?
 観たいーー!!
(全文引用すんな)

 夏希さんはアン・ライスお好きでしょうか。
 夏希さんがレスタトを演るなら、『肉体泥棒の罠』がいいなぁと思っていたのですが、夏希さんが演りたいというのとは、ちょっと違いますね。あの本の面白いところは、舞台ではできないだろうし。
 ヴァンパイア・クロニクルズなら、レスタトより『夜明けのヴァンパイア』(映画化名「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」)のルイかなあ。クローディアは山科愛ちゃんで! 問題はレスタトを演れる人がもういないこと。音月桂くんは絶対アルマンだからね。(役が少なすぎるって……)
 そうだなー、ルイは優しすぎるから、もうちょっとこう、違うのが観たいな。
 吸血鬼じゃないけど、『大江山花伝』の茨木のような、人間である自分と鬼の本性の間で引き裂かれているような感じがいい。

 彩吹さんのドラマシティがヴァンパイアものなので、当分は無理でしょうけれど、でも、演りたいと言ったものは演る夏希さんだから、いつかは観られると信じます。作・演出は誰がいいでしょうねえ。生半可な脚本じゃ満足できませんよ~。

 ああ、もうほんっとテンション上がった。490円なら安すぎるくらいです。

Comment

 

わ~ Hanako WEST 見た~い!
まだ売ってるかしら?
本屋で見てみます。
ご報告ありがとうございますvv

マテさんと結婚したりして???
え?でもマテさんは既婚者だったりして???
勝手なこと言ってます・・・   笑

ユリちゃんにご報告ゥ~
そうなんだ~
真琴さんにしても愛華さんにしても自分の役を
新公でしてくれた子がトップになるってのは
やっぱり~ってな感じなんでしょうか~
よく頑張ったねって感じでもあるんでしょうしね。
どちらにしても親心的な感じ???
こらからは水さんもそんな感じを味わうんでしょうね。
  • posted by nagiteru 
  • URL 
  • 2007.03/07 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

ですからふたりともトートなんですってば~。 

今頃すみません。
2週間以上経っちゃってますね。
しかも私、宝塚プレシャスさんの記事の続きまだ読んでいないし(笑)
(演劇ぶっくで対談の内容は読めましたから)
水さんはきっと仕事のことしか頭にないでしょうね~。

新公で自分の役を演った子とはやはり特別な絆ができるんでしょうか。
そうでなくても慕ってくれる下級生は子どものようなものなんでしょうね。
水さん面倒見よさそうですし……。
  • posted by Valancy 
  • URL 
  • 2007.03/25 11:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。