星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚ファン歴

 管理人の自己紹介として、宝塚ファン歴を簡単に書こうと思ったら、やったら長く、しかも「宝塚ベルサイユのばらと私」になってしまったので続きに下げました。それでも読んでやる、という方のみどうぞ。

簡単な(?)ファン歴
●初めて生の舞台を観た公演
88年7月 花組東京公演「キス・ミー・ケイト」

●初めて大劇場に行った公演
89年8月 雪組大劇場公演「ベルサイユのばら」(星組から紫苑ゆうさんが特出)

●一番はまっていた時期
89年11月 雪組東京公演「ベルサイユのばら」(同上)から
94年12月 星組東京公演「カサノヴァ・夢のかたみ/ラ・カンタータ!」(紫苑ゆうさんのサヨナラ公演)まで

●ほどほどに観ていた時期
前項の後から
98年5~7月 月組東京公演「WEST SIDE STORY」(1000days劇場こけら落とし公演)まで

●初めてファンになった人、今でもいちばん好きな人
紫苑ゆうさん(星組)
 私にとっては、シメさんはオスカルそのものでした。シメさんが退団したとき、ここまで誰かに夢中になることはもうないだろうと思いましたが……人生何が起こるかわからないものですね。

●いちばん好きだった娘役さん
洲悠花さん(星組)
 歌もダンスもお芝居も上手くて、清楚な令嬢から妖艶な悪女までなんでもできる人でした。最高のロザリーでした。

●そのほかにすごく好きだった人
安寿ミラさん(花組)、久世星佳さん(月組)
 ヤンさんのオスカルが大好きでした。好きだったわりに、トップになってからはあまり観ていません。花組のチケットが取れなかったからでしょうか。
 久世さん主演のバウホール公演「WANTED」が今まで観た中で一番好きな作品です。


●かなり好きだった人
真矢みきさん(花組)、天海祐希さん(月組)、稔幸さん(星組)、白城あやかさん(星組)、風花舞さん(月組)、星奈優里さん(星組)
 ほかにもたくさん……。

●昔から好きで今も在団中の人
専科 一樹千尋さん
月組 出雲綾さん、嘉月絵理さん

●宝塚熱が再燃した公演
2006年4~5月 雪組東京公演「ベルサイユのばら」

●今の宝塚も見過ごせない、と思わせてくれた人
湖月わたるさん(星組)、朝海ひかるさん(雪組)、貴城けいさん(宙組)

●決定的に私を宝塚に引き戻した人
雪組 水夏希さん

●今この人の舞台を観に行きたいと思う人
花組 真飛聖さん、桜一花さん
月組 霧矢大夢さん
雪組 白羽ゆりさん、彩吹真央さん、音月桂さん、山科愛さん、緒月遠麻さん、大湖せしるさん
星組 安蘭けいさん、遠野あすかさん、彩海早矢さん
宙組 陽月華さん、蘭寿とむさん、北翔海莉さん
 桜一花さんと霧矢大夢さんは、まだ生の舞台を観たことないので、今度ぜひ。

●好きな演出家
正塚晴彦さん
 最近は昔のような脚本は書かなくなったと聞いていましたが、今の作品もやっぱり好きです。

●今気になる演出家
大野拓史さん
 星組東京特別公演「ヘイズ・コード」、大好きでした。

●好きな作曲家
高橋城さん
 「かわらぬ想い」(花組公演「ブラックジャック~危険な賭け~」主題歌)、「新しく生きる時」(星組バウホール公演「シティ・ライト・メロディ」主題歌)が特に好きです。

●今気になる作曲家
太田健さん
 花組東京特別公演「MIND TRAVELLER」の曲、「ジャングル・アラベスク」(雪組公演「タランテラ!」の夏希さん銀橋ソロ)がいいなと思いました。

 初めて劇場で観た宝塚は88年7月の花組東京公演「キス・ミー・ケイト」でした。ベルばらファンで宝塚ファンの友人に連れていってもらいました。私は原作のベルばらのファンで、昭和のベルばらをビデオで見せてもらって宝塚に興味がありましたし、大学の演劇サークルで小劇場演劇をやっていて、いろいろな舞台を観てみたかったのです。(その時の感想はこの辺のどこかに)。

 88年12月に星組東京公演「戦争と平和」を観ました。萬あきらさんがいい、と言っていたと思います(渋好み)。シメさんは、あまり面白みのない役で、そのときは特にいいとは思いませんでした。
 シメさんはオスカルにぴったりだと言っていた友人が、私がシメさんの良さをわかっていないと、89年7月の星組東京公演「ディガ・ディガ・ドゥ/春の踊り-恋の花歌舞伎-」に誘ってくれましたが、私は忙しいとか言って行きませんでした。今でも後悔しています。お芝居は後でNHKの中継で観られましたけれどね……(あのときのトップコンビと二番手のインタビュー、シメさんが一人でしゃべりまくっていて面白かったですね)。

 89年8月に雪組公演「ベルサイユのばら〈アンドレとオスカル編〉」で初めて大劇場に行きました。友人が苦労して取ってくれたチケットで、3階席で1回だけ観られました。観る前からすごい興奮してて、昼ご飯も喉を通らなくて友人にあきれられました。このとき、フェルゼンで特出していたシメさんがいいと思ったらしいんですが、東京公演の記憶が上書きにされてしまってよく憶えていないのです。シメさんがベルばらの原作ファンだということが伝わってくる舞台だったのがよかったらしいです。
 10月にも星組公演「ベルサイユのばら〈フェルゼンとマリー・アントワネット編〉」を観に大劇場へ行きました。
 この辺りまでは、まだ原作ファンとして観ていたんですが、歌劇や宝塚グラフを読みあさるようになり、すっかり宝塚にはまりました。東京の、チケットが手に入る公演は組を問わず観るようになります。

 89年11月の雪組東京公演「べルサイユのばら」、3階席と立ち見ばかりでしたが、フェルゼンが3人の役替わりだったので5回観ました。シメさんのフェルゼンは2回観て、東京公演で追加された(?)フェルゼンがスウェーデンに帰る時にアンドレに説教する場面(私ほんとはこのシーン嫌いなんですけど……)の「身分違いがなんだ!」とアンドレを叱りとばすフェルゼンに堕ちました。早くこの人のオスカルが観たいと思いました。

 90年3月の星組東京公演「ベルサイユのばら」でシメさんがオスカルを演ったときには、13回観ました。既に会に入っていて、お茶会にも行きました。(夏希さんのとき堕ち方が急激だと思ったけれど、昔のほうがすごかったですね……)
 お茶会で、アンドレが死んだ後の場面でオケが音を外すと「サーベル投げたろか」と思うとおっしゃっていたのと、その後特出することになっていた花組ベルばら〈フェルゼン編〉の脚本のある場面について怒っていらしたのが印象的でした(私は安寿さんのオスカルで観ましたが、やはり原作ファンだった安寿さんはその場面でセリフをとばしていましたし、東京公演でその場面は変更になりました)。
 役替わりがない公演ではこの時が最高回数観たのではないかと思います(それだけ観たのに大ゼリが故障して橋が上がらなかった日に観なかったのが痛恨事)。もうよく分からないんですけど……
 1公演の回数もこの時が最高かと思っていましたが、花組の「ベルサイユのばら〈フェルゼン編〉」は東京で15回以上観たようです(オスカルが4人いましたからね)。シメさんのオスカルは5回観ました。ヤンさんのオスカルもかなり観たと思いますし……。

 あとは、94年にシメさんが退団するまで、すっとシメさんファンで、星組ファンでした。ほかの組も可能な限り観ていました。新人公演を観るのが好きで、ベルばらのは全部観ましたし、その後も星組のは時々観てました(全部当日券で立ち見)。

 シメさん退団後もときどき観に行っていましたが、大抵3階席か立ち見で、このころ観たもののことはあまり記憶になかったりします。印象に残っているのは雪組と星組の「エリザベート」と月組「ミー&マイガール」くらい。だんだんに好きな生徒さんもいなくなり、98年の1000days劇場こけら落とし公演、月組「WEST SIDE STORY」を最後に観なくなりました。

 これを書くために本棚からプログラムをひっぱりだしたら97年12月の花組公演「ザッツ・レビュー」のプログラムが出てきてびっくり。夏希さん、半頁カラーの扮装写真が載ってます。旧東京宝塚劇場の最後の公演だからということで、立ち見したらしいんですが……まったく記憶にないんですけど……。夏希さんの月組時代も、天海さん久世さんが好きだったので、公演自体は観ていましたが、全然知りませんでしたしねえ。

 2001年に「ベルサイユのばら」が再演され、赤ん坊を母に預けて観に行きました。このときいいなと思ったのが星組では真飛聖さん、宙組では水夏希さんでした。そのときの感想はこちら(実は7月3日に先にアンドレを観ていて、「この人いい! オスカルも期待できそう」と思ったのです)。この年は星組全国ツアー「風と共に去りぬ」や宙組大劇場公演「カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット!」を観ましたが、二人目の子どもができてそれっきりまた観なくなりました。2000年から毎年11月に神戸で開かれているシメさんのお茶会に参加しているので(2002年は不参加)、そのついでにムラに行くことがあるくらいでした。

 2005~2006年の「ベルサイユのばら」再演が決まったときは、正直「またか……もういいよ……」と思いました。配役発表を見て思ったことは、「水夏希のオスカルが観たいな~でもそのためにムラには行けない」でした。それでも東京の役替わりは全部押さえようと、友人にチケットを回してもらって(ここに出てくる「友人」は全部同じ人です。昔も今もお世話になりっぱなしなのです)、観に行きました。瞳子ちゃんはそのときまであんまり好きじゃなくて、星組公演で1回目にオスカルを観たときもいいと思いませんでした。それが2回目に観たらすごくよくなっていて、手のひらを返したようにベタ褒めしてましたね。そして、このとき初めて観て、いいと思った人が白羽ゆりさんでした。
 雪組公演、最初の2回、夏希さんはアランで、いいなと思いました。でも、まだこの時は、この公演が終わったらまた普通の生活に戻れると思っていました。1回目は初めて見る朝海ひかるさんに度肝を抜かれていて(こんな凄い人がいたのにどうして名前も知らなかったんだろうって思いました)、2回目は瞳子ちゃんのアンドレに目が行っていたからなのでしょうか……。私アランが好きなんですよ。好きな生徒さんもアラン役者が多いでしょう? 久世さん、嘉月さん(新公)、真飛さん、……音月さんもか。
 でもなぜか、夏希さんに限っては、アンドレで堕ちました。ありえな……くはないか、シメさんに堕ちたのもフェルゼンだったから。2006年5月20日のことでした。

Comment

宝塚ファン歴 

すごーい細かく書いてあって私も色々思い出しました。私のシメさん出演作の初観劇が星組の「ベルばら」のオスカルでした!初日の翌日に初めて観てコロリと堕ちました(笑)大ゼリが故障した日は偶然昼も夜も観ていて、もう涙涙+この人こそオスカルそのものだ!等々すごくテンションが高かったことを思い出します。あれを観れたことは本当に幸運でした。最近はすっかりご無沙汰で・・・チケットは取れないし、観たい演目はあるけれどいつになることか・・・まずは今年の「再会」にいくことを目標にします!どうか学校の行事がかぶらないでね・・・と願う今日この頃です。
  • posted by 彩歌 
  • URL 
  • 2007.03/22 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

宝塚ファン歴 

はじめまして、takaと申します。
いつも、プログを拝見させていただいてます。

Valancyさんのファン歴を最後まで読んでびっくりしました。そう、夏希さんにアンドレで落ちた日だったから!!
(私はヅカ歴も10ヶ月です。)
初めて見に行った宝塚ですっかり捕獲されました。(笑い)
ブログいつも楽しみにしてます。
  • posted by taka 
  • URL 
  • 2007.03/23 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

まあ、おふたりとも一目惚れですか?
運命ですね!

*彩歌さん
もっと細かく書いていて、こんな情報要らないだろうよ……と削って、
あんなです。
昔話が長いのは、年取った証拠ですよね(笑)。
でも、今の宝塚を見ているといろいろ思い出してしまうのですよね……。

今年の「再会」の日程出ましたね。
星組公演中なので久しぶりに大劇場で星組が観られるのも楽しみです。
(私も学校行事がかぶらないとは限らないのですが……)
ご一緒できるように念じておきます。

*takaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
あの日は千秋楽の前日でしたから、特にすごかったのでしょうか……。

ヅカファンとしてはブランクが長く、水ファン歴も浅いので
いろいろわかっていないこともありますが、
同じように最近ファンになった方がたくさんいらしてくださって
勇気づけられています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
  • posted by Valancy 
  • URL 
  • 2007.03/26 09:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。