星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何がこわいのか考えよう

 宙組「NEVER SLEEP」を観て、「贔屓の出ていない公演はいいなー楽しいなー」と思ってしまいました。
 そんなのおかしいですよね。贔屓がいい公演してたら、そっちのほうがいいに決まってるじゃないですか?

 初日に行くのが、こわいらしい。
 お披露目だから?
 小池先生が信じられないから?
 新大劇場だから? 大劇場で夏希さん観るの初めてか?……いや、カスミラ観てます(どうしていつも忘れるんだろうなあ)

 私のトラウマはレインボーカラーの総スパンだけじゃないってことですね。
(この先は読まないほうがいいですよ~)

 シメさんのお披露目公演のお芝居、よいところもあったにせよ、その感想を一言で言うならば。
「トップになったばっかりに、ずっとこんなつまらない役を演らされたらどうしよう」だった。

 実際はそんなことなかったし。今回はトートなんだし。

 お披露目と同じくらいつまらなかった芝居がサヨナラ公演の芝居。その時の作・演出が小池先生。小池先生って言ったらシメさんの当たり役「蒼いくちづけ」の作・演出だよ? どれだけ期待したことか。
(私はその公演期間中バウの正塚作品にはまってました。ちなみに夏希さんはそれに出てました)

 だからー、今回はエリザで、変更もないっていうし、オリジナルじゃないし。

 新大劇場にはあんまりいい思い出がないんだよね……新大劇場こけら落とし公演は、責任ばかり重くて……お芝居がなくショーの二本立てで、外部から衣裳デザイナーを招いたから制約が多くて、シメさんの個性は封じられた形になった。
 今回も、エリザは普通の意味でのセリフがなくて、いろいろ制約はあるし、ウィーン版と抱き合わせで重圧もあるし。

 だって夏希さんは、エリザをあんなに演りたがっていたんじゃない。

 ……あんなに演りたがっていた「うたかたの恋」で、シメさんはアキレス腱を切って大劇場公演を全休演した。原因は過労。

 結局はそこか。

 夏希さん、気力は充実しているのに、体調がよくなさそうに見える。
 それがこわいのか、こわいからそう見えるのか? もうよくわからないんだけど、今は夏希さんを信じるしかない。



 書いたら少しすっきりしました。なにが不安なんだかわからないでいるよりは。
 読んでしまった方すみません……!
 こんなこと書くと、シメさんがトップになってからつらいことばかりだったみたいですけれど、すごくつらい分、すごくしあわせでしたよ。何につけても激しい方でしたから。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。