星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二幕終了

(帰りの電車で書いてたら、携帯のバッテリー切れました)

スコットランドの美女がさゆちゃんだってやっとわかりました。エジプト美女のリサリサのウインクも確認。

「私が踊る時」はシシィの高音とトートの低音がよく出ててよかった。

子ルドルフに対するトートが、優しく話を聞いてみたり、背を向けられると両手で掴みかかろうとしてみたり、邪魔が入ってやめてみたり、おもしろくてしょーがない。

食堂の場面で、ゾフィー→マダム・ヴォルフ→マデレーネ→マダム・ヴォルフとオペラでピン取りしている私はなんなんでしょうかね。

今日のテルくんのルドルフはちょっとメロウだったなー。お化粧きれいだし、歌も丁寧に歌っていて、初日に声が引っ繰り返るかと思ってヒヤッとしたところもきれいに声が出てました。でも私は初日のほうが好きでした。いろいろ演ってみてほしいと思います。

閣下は今日も楽しそーにルドルフをなぶってました。死の口づけの後、ルドルフを床に転がしてなかったっけ?と思ったけど、それはウィーン版ですね。セリ下がるからそんなことできないよね?

「愛と死の輪舞」リプライズで、銀橋に向かう時、思いっきり目が合って、うろたえ……! 「お前の生命奪うかわり 生きたお前に愛されたいんだ」って私に向かって言ってんですよ……?(違う!)あまり目が合うのも考えものですね、芝居に集中できなくなる。

ラストシーンでシシィがトートの腕に飛び込むとき、すごい可愛かった。最後は見切れてしまいましたが仕方ありません。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。