星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退路は断たれた。

 ブログのサブタイトル、最初「黄泉の世界へ旅立つ前に、身辺整理」って書こうと思ったんですよね。でもそれじゃ、知らない人に見られたら深刻な意味に取られてしまうかな、と思ってやめたんですが、本当に身辺整理することになってしまいました。
 今日付で、〈内職〉としてやっていた添削の業務依頼停止の通告を受けました。はやい話がクビです。
 3月にシステムが変わってから、新しいやり方にどうにもついていけず、4月頃には、それまでにはしたことがなかったミスを繰り返していました。5月には少し慣れてきて落ち着いたと思っていたんですけれど、またミスがあったということで、あっさりクビを切られました。

 私も、考えてはいたんですよね。子どもが小さくて外に出られなかったときには、家で仕事させてもらって、とてもありがたかったけれど、今のシステムになってからは、なんだか納得いく仕事ができなくて楽しくないし、この仕事を続けていたら翻訳の勉強をする時間が取れないので、どうしたものか、と……。「夢があるなら、ほかのことで簡単に金を稼ぐな」という、内館牧子さんのドラマのセリフを思い出したりしていました。でも、こんなお金のかかる趣味に手を出してしまった今(笑)、自分から辞めると言い出す勇気はありませんでした。
 そんなわけで、長いことやってきたのにずいぶん簡単にほっぽり出されるんだなー仕事するって本当はそういう厳しいものだったんだなーと目が覚める思いはしましたが、それほどショックではありませんでした。むしろ、なんともいえない解放感があります。

 それにしたって、大人なんだからさー、辞め方ってもんがあるだろうよ、とは思いますが……。
 会社側はシステム変更時に添削者の登録数がもっと減ると読んでいた節があります。円満退社ではなかったけれど、双方の利害が一致したということで、さして迷惑にはなっていないだろうことが救いです(ていうか、いるほうが迷惑だからクビになったんだろうが)。

 新しいシステムについていけないってことは、今の時代のスピードについていけないということで、そんなんじゃ何やっても駄目なんじゃないの……と落ち込む材料もあるのですが、反省することは反省して、あとはポジティブに考えなきゃしょうがない、と思っていたら、タウン誌の占いにこんなことが書いてありました。「自分でも『もう無理かも』と思っていたことに追い討ちをかけるような出来事が。決心がついて逆にスッキリすることも」。やはりそういう星回りだった、と思うことにします。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。