星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月組東京公演「マジシャンの憂欝」

 やっぱり正塚先生のセリフと歌詞は大好きだ。


 麻子さんのシャンドールとかなみちゃんのヴェロニカは、今までどこでも見たことがないような役で、すごくよかった。しかも見た目は申し分なしの美男美女。
 あと、霧矢さんは、舞台で大きく見える人だなと思いました。面白い人がいっぱい出てくる作品は楽しいですね。

 マジックそのものより、マジシャンであるシャンドールがおこなう心理的な駆け引きのほうが面白かった。
 シャンドールの言動によって、彼の意図と関係なく真実が明らかになって行き、シャンドールもだんだん本気になっていく経緯がとても好きなんですけれど……(以下ネタバレなので追記に)

 ヴェロニカがウェールズ出身ということには何か意味があったんでしょうか? わかりませんでしたけど。(これからシャンドールが尻に敷かれるってことなんだろうか)

 暗殺されたはずの皇太子妃が生きながらえた経緯は全然納得できませ~ん。暗殺者の知らないところで生き延びてかくまわれていたことにしたほうがまだよかったんじゃ……? 謎解きがメインじゃないから別にいいですが。犯人も観客の全然知らない人だしねえ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。