星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィーナスフォート「SNOW WISH 2007 降雪式」

 イベントの初めは降雪式でした。まず、ステージに司会の女の方が登場。

 司会は、ラジオ・パーソナリティーをされている方で(お名前は失念しました)、エリザのDVDを観て勉強されたそうです。J-WAVEの渡部さんといい、仕事熱心ね~でもDVDを観て、観た気になっちゃいけませんよ……とか思っていました。
 宝塚のことを全然知らない人がトークショーの司会だったらやだな、それなら5人に勝手にしゃべらせてほしい、と思っていたのですが、司会は順番に話題を振るだけで、後は夏希さんが仕切るという感じ(生でNOW ON STAGEを見てる感じ)でよかったです。司会の方、「素敵ですね」「かっこいいですね」って、とってもとってもAQUA5を持ち上げてくれて、やりすぎて夏希さんたち顔を見合わせて笑ってしまう場面も。少しは本気でそう思ってくださっているなら、ぜひ、舞台を観にいらしてくださいね。

 さて、最初にイベントについての説明があったのですが、この時に、全館のモニターでも会場の様子が生中継されるというのを初めて聞き、それが前もってわかっていれば諦めなかったという人もいるんじゃないの?と思ってしまいました。この時間、AQUA5 Cafeは閉まっていたらしいし、館内の通路に置かれた小さいモニターでどれだけ見られたのかはわかりませんが。整理券は300枚配布されたそうですが、教会広場に入れたのは200人くらいで、広場に続くブロードアベニューまで人がぎっしりでした。(後で記事を見て「駆けつけた1000人のファン」にびっくり。いくらなんでもサバ読みすぎでは?)
 説明は延々と続きます(それでも10分くらいだったかなあ)。ヴィーナスフォートの「SNOW WISH」の説明をし……「Holy Night with TAKARAZUKA」の説明をし……「AQUA5」の説明を……しようとしたときには、客席から、ため息まじりの笑いが起こり、司会の方は「後ろのほうでモニターで観ていらっしゃる方でご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので」と言い訳してました。

 そして、ようやっと、AQUA5の登場です。教会の前面を模した舞台の中央の扉が開いてステージに。
 黒のお衣装は意外に思えたのですが、AQUA5 Cafeのメッセージもこのお衣装でしたし、会場限定グッズのTシャツも黒だし、このイベント用に用意されたのでしょうね。下がジーンズなので、舞台衣装という感じではなくて、小さい会場向き? ひとりずつ形が違うのは白のお衣装と同じ。
 前日にDVDのビデオクリップの金髪で目の上真っ黒の夏希さんを繰り返し見ていたので、茶色の髪でナチュラルメイクの夏希さんを見たら、なんだか懐かしくてほっとしました。ゆみこちゃんだけ髪の色が少し黒っぽくて、役に合わせてなのかな、と思いました。素化粧のテル君を生で見たのは、ほとんど初めてだったのですが、ほんっとに綺麗です。昔は、ジェンヌさんは一般人と別の物質でできていると思っていましたが(笑)、最近は、あの美しさも努力の上にあるということであまりそういうことは思わなかったんですけれど、テル君見て久しぶりにそう思いました。

 自己紹介をお願いします、と促され、夏希さんが「AQUA5の水夏希です」と名乗りました。最初にスカステでそれを聞いたときには違和感あったのに、なんかすっかり慣れちゃったなー。
 で、一人ずつ名前を言っただけで、SNOW WISHのカウントダウンのためにAQUA5の皆さんは移動して頂きます、ということに……。舞台を降りて、すし詰めの立ち見と取材陣の間を通って(後ろのほうにいた方からは悲鳴が)、教会広場の入口のアーチの下に移動します。SNOW WISHというのは館内に人工雪を降らせるイベントなのですが、教会広場の中は雪が降らないので、入口に移動して、ブロードアベニューの雪をバックにAQUA5の写真を撮らせようという、プレス向けの対応なんですね。台の上に立っているひろみちゃんとテル君の顔は見えたけれど、前の3人は取材陣のカメラに遮られてほとんど見えませんでした。1時スタートに向けてカウントダウンをし、鐘の音とともに雪が降り始めると会場に歓声があがりました(スカステの映像では、5人も拍手しながら振り返って眺め、何か言い合っていて可愛かったですね)。細かい泡のような雪できれいでした。そしてしばらくプレスの撮影会。ステージ上のモニターにも5人の姿が映されていますが、目の前にいるのに(見えないけど)振り返ってモニターを見たものかどうかちょっと悩む……。それが終わると5人はまた狭いところを通って舞台に戻りました。

 長すぎるので切ります。
 タカラヅカニュースでは、トーク&ソングは非常にツボを押さえた編集だったので、もうレポいらないかなとも、ちょっと思ってますが、私の感想を書きたいから書きますね~(言わなくていいことまで言いそうなので、アクセス数が下がったころにこそっと。笑)
【2007.11.27記】

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。