星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組大劇場公演稽古場レポート@タカラヅカニュース

 司会はスカイレポーターズのにわさんとゆめみちゃん。
 「『君を愛してる』ということで、愛から連想する言葉とともに自己紹介していただきます」
 「音月桂です。愛、それは甘く」
 「山科愛です。愛、それは強く」
 (それ「愛あればこそ」じゃん!……って、BGMで流れてます)
 「彩那音です。愛、それは、尊く」
 ゆめみちゃん「あい~あい~あ~い~♪って、ベルばらかよっ!」
 (ごめん、ゆめみちゃん、先につっこんじゃった)
 (きっと脚本の中で何回「愛」って言葉が出てくるか数えたくなるんだろうな~)
 にわさん「幸せいっぱいでお届けします」

 (まとめようという心が足りず、長くなりすぎたので畳みます)

まずお芝居のお話から。
それぞれの役について
*桂ちゃん@フィラント
 「水さんと凰稀かなめちゃんと3人、とてもお金持ちの、親友の役でございまして、もうねーずっと話してたんです、『役作りのために一回お金持ち体験したいなあ』って。先生に「そんなことやってる時間はない」ってバッサリ切られましたけど (笑)」
 「こんな友達がいたらいいなあと思うくらい、脳天気でお気楽な役です」

*シナちゃん@リュシール
 「サーカス団の女の子の役です」
 まだ見習いなのに、女の子グループの先頭切って、となみちゃんのマルキーズについていく女の子だそうです。
 「まだまだ新米です。でも夢は、となみさんのマルキーズのような、空中ブランコの名人になることです」
 (花形スターのマルキーズはやっぱり空中ブランコ乗りなのね。よかった道化じゃなくて)

*ひろみちゃん@シャルル
 「サーカス団の団員で、マルキーズと一緒に空中ブランコをやっているパートナーです」
 (ほお~いいですね~)

*夏希さん@ジョルジュ
 にわさん「今回は、ミズさんも、お金持ち」
 桂ちゃん「そうです。セレブです」
 ゆめみちゃん「伯爵です」
 にわさん「ミズさんは、名前にドがつくんですね」
 (みんなで、ド、ドとか言ってるのがおかしい~。こーゆーんで頭がベルばらのほうに行っちゃいますね)
 シナちゃん「フェンシングをしています。チカさんと戦ってます」
 (いきなりで話が見えなかったんですけれど、シナちゃんが、フェンシングで夏希さんと戦うって?)
 ひろみちゃん「振りがついたとき、(娘役だから)最初やっぱり大変で、しかも、音をシャッ、シャッって口で言ってるの(笑)」
 シナちゃん「鳴らないんだもん、音が~」
 ゆめみちゃん「そこがまた可愛いということで楽しみにしていてください」
 (もしかして、シナちゃん今回すっごいおいしい役なんでない? 期待しちゃおうっと)
 (そういえば……シナちゃん、お誕生日おめでとうございまーす)

*となみちゃん@マルキーズ
 サーカス団の花形スターいうことで、「可愛い衣装とか着て、可愛いね~」「可愛い可愛い」と口々に言うみんな。
 にわさん「でも姉御肌で」
 ひろみちゃん「シャキシャキっとしたところが、ふだんのとなみさんとかぶるところもあって」
 (あ、姉御肌なんだ。なんかCMより最初に演目聞いたときのイメージに近いかも……)

*ゆみこちゃん@アルガン
 にわさん「彩吹さんは、歌う悪役(笑)」
 桂ちゃん「ゆみこさんの歌かっこいいよねー」
 シナちゃん「ロック調?」
 ゆめみちゃん「マイケル・ジャクソン調の曲で」
 にわさん「ロック・バラードというか」
 桂ちゃん「自然にかっこよく歌われているから……」
 ひろみちゃん「私たちと元は同じサーカス団だったんですけど、まあいろいろありましてー。それはお楽しみに」


 夏希さんも言っていましたけれど、お芝居とショーが関係する作りになっているそうで、ひろみちゃんが両方に関わる、一番の架け橋なので「お聞き逃しなく」とのことです。

 「キムさんはルキーニに引き続き、アドリブがありますので宣伝しときましょうね」とにわさん。
 桂ちゃん「なんでですかーそんなまたハードル上げてー。全然、そんな、ないんですよ。期待なさらないでください」
 ゆめみちゃん「でもやりやすいね、今回のお芝居は、逆に……」
 桂ちゃん「まあ、それも一つの勉強だし、お客様に楽しんで頂けるポイントだと思うので、できるかぎり、頑張ります」

 男役が娘をやり、娘役が男をやるという、かなり変わった場面があるそうで、にわさんも可愛い娘をやるそうです。
 ひろみちゃん「私の中ではかなりのポイントとなっております」
 にわさん「私もー。(にわさんが)その前に演っている役よりも印象が強いの」
 (あゆっちが男役をするって言ってたのはこれかー)

曲について
 ゆめみちゃん「ミュージカルということで、素敵な曲がいっぱいあるよね」
 桂ちゃん「今までにない感じの曲で……」
 ゆめみちゃん「お気に入りの曲は?」
 桂ちゃん「最後のほうでみんなで歌う『サーカス魂』という曲は大合唱で、熱唱です」
 ひろみちゃん「私、キムさんのあの歌も好きですよ、お気楽な歌も」(笑い崩れる桂ちゃん)
 手拍子お願いします、という感じだそうです。お稽古場でも見ているみんなが手拍子していて、桂ちゃんは「それに助けられている」そうです。


そしてショーのお話。
*プロローグ
 ゆめみちゃん「オープニングは金の衣装で……本当にお正月らしく華やかなオープニングです」
 シナちゃん「本当に宝塚らしいオープニングですよね」
 (金銀のセットに金の衣装? それはまぶしいなあ)

*鏡にちなんだ場面
 中詰が万華鏡。
 白雪姫の場面は、ひろみちゃんが白雪姫で、テルくんがシンデレラ。
 ひろみちゃん「これ、最初香盤みたときはびっくりしました。間違いじゃないかなと思って(ずれてるのかな、と指でたどった)。ちなみにこの場面では(にわさんを指して)鏡の精です」
 (ここがコメディタッチの場面になるのかな。でもひろみちゃん白雪姫ってすごい似合いそうだし、テル君のシンデレラなんてものすごーく美しいんじゃないの)

*AQUA5の曲
 男役さんの大階段のボレロは、「もう~これがかっこいいのでお楽しみに」とゆめみちゃん。
 「AQUAの地球」はバラードっぽいアレンジで、ロケットの前に桂ちゃんとテル君が歌うそうです。
 ロケットの曲も「AQUAの地球」なのかが、ちょっとわからなかったですけれど、ロケットはロック調でちょっと変わっていて、ツイストの振りとか入るそうです。


 桂ちゃんのまとめ。
 「お芝居のほうは難しく考えずに楽しんで頂けると思いますし、ショーのほうも、ゴスペラーズさんに作って頂いた曲が入って、新しいかな、と思いきや、これぞ宝塚っていう感じの、私たちもやっててすごく幸せな気分になるようなショーなので、どちらも何回観ても楽しんで頂けると思います。お正月から気合いを入れて頑張りますので、ぜひ観にいらしてください」

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。