星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じわじわきますね。

 ちょっと家族の手前パソコンに貼り付いているわけにはいかず……公演の感想は、お正月休み明けてからボチボチ……とか言ってるとまた書かないんですよねー。

 芝居は、「Ernest in Love」もそうだったんですけど、後からきますね。スカステはあんまりいいとこ見せてくれなかったのでー、ひとりで思い出してニヤニヤしたりツッコミ入れたりしてます(気味悪いよ)。2回しか観てないわりに、みょーにセリフが頭に残ってるし。

 ひとつだけ。(兼私信>Mさま)
 最後にあの服を着ていくのは、初めて会ったときに着てた服だからだと思ってます。ジョルジュ君はロマンチストだからねえ。マルキーズもきっと気づくでしょう? だってあの服だもん。ふつうじゃない(笑)
 初めのとき、フィラントに着替えて来いって言われて、なぜあのコーディネイト?ってことの説明にはなってないですけど(笑) あれって、「いけすかない金持ち」のカジュアルなお洋服って設定なんでしょうか? でもベスト着ててよかったねえ。着てなかったら凍え死んでたかもよ。(観終わった直後は「ほかはいいから、あのベストだけやめてくれ」と思いました。上着脱ぐとさらにスゴイんだもーん)
 ポスターの衣装着てるの主役の二人だけなんですよね~アルガンの衣装は黒でかっこよかったですわ。

Comment

なるほど~ 

ジョルジュくんの勝負服は、そっか~。出会った時の服だから・・・。なるほど、そうかもしれません。説得力ありますね。
確かに、めぞん一刻でもそんなことありましたね。(私事で恐縮ですが、めぞん・・・には、これまたいろいろと想ひ出がありまして・・・はは。)
ジョルジュくんのベストと水色のベルトは、コーディネートとしてはアレですけれども、彼の純粋で前向きで自由な心の象徴なのでしょうかね。見終わって、あのはずんだ色合いに、彼の本来もっているジョルジュくん気質を感じて、ちょっとあの服が好きになったんですけれど・・・(うわ~、洗脳されてるよ)
将来、マルキーズが息子に(勝手に男の子だと決めつけている)、「これはパパとママの想い出の詰まった服なのよ。」とか言って、あのベストを着せちゃいそうな予感。
そして、あのファッションセンスは、ドシャレット家の家風として、受け継がれていくのでしょうか・・・ああ・・・。
  • posted by まゆ 
  • URL 
  • 2008.01/06 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

本当のところはどうだかわかりませんが……私は勝手にそうだと思っているので、本当のところはどうでもいいんです(笑)
あのベストだけ、どこかにしまい込まれて残っていて、いつかマルキーズが娘と一緒に見つけて(私は娘派~。でも息子もいるの)、娘は「初めて出逢ったとき、お母さんがお父さんの頭を洗面器で殴ったとかいう、おかしな話もきいた」とかって日記に書いちゃうんですよ。
あの後二人の子どもが生まれて大きくなって……と容易に想像できるのが、宝塚作品ではけっこう珍しいんじゃないかなと思ったりもします。
(私は創作力を持ち合わせていないので↑の話は盗作ですが)
  • posted by Valancy@管理人 
  • URL 
  • 2008.01/10 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。