星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組大劇場公演「君を愛してる」【初見・2回目】~男どもがニブすぎる件

 ほんっとにもう、ガタガタ揺さぶってやりたくなる奴ばっかりでさー、でもそれは舞台の上で女の子たちがやってくれるんで、すっごく楽しいです。

【2008/01/07記】

*アルセスト(テル君)

 導入部分のお別れ会の場面でまずびっくり。セリメーヌとは両想いなんじゃないの!
 公園の場面で、あれだけはっきりセリメーヌが意思表示しているのに、いったい何を悩んでいるのかまったくわからないんですけど。親友のジョルジュがセリメーヌを好きだってならともかく、どう見たって、逃げ出したいタイプナンバー1だと思ってるじゃない?
 私はセリメーヌちゃん好きですよ。結構はっきりモノを言うタイプかと思いきや、女の子からは言えない……って。「おじいちゃんとおばあちゃんになるまで、『君から先に告白した』ってからかうつもり?」ってセリフがすごい可愛い(星組さんの「レビュー・オルキス」のじーちゃんばーちゃんが頭をよぎっちゃったけどね)。あてつけに「ジョルジュと結婚するわ!」とか言ってみる。
 ここまで言われてなんでそんなに自信が持てないのかな~。
 なにか他の理由があるのかと思ったけれど(ジョルジュ君とじゃ家柄が勝負にならないとか、子どもの頃から勉強やスポーツでいつも負けてたとかさ)説明ナシ。ジョルジュとアルセストの絡みがほとんどないので「親友」っていうのも口で言っているだけなのがちょっとつらいですね。もうあとはどんどん脳内補完するしかないか?

 テル君がWeekly AQUA5で「私の好きな女性が水さんと恋に落ちるというちょっとせつない役です」って書いてたのはフェイク?(これ読んだときから、ジョルジュのほうはその気がないんだからそれは違うだろ、と思ってましたが……。アルセストになりきり過ぎて、ほんとにそう思ってるんじゃあるまいな……?)

*フィラント(桂ちゃん)

 同上。なんで気づかないかな~? フィラント君はお気楽そうでいて結構気が回るタイプなのかな、と思ってたので(だってほかの二人は自分のことで手一杯みたいだもん)、これまたビックリでした。
 ジョルジュも同様だけど、まあお父さん亡くなったりなんだりで気づいてる暇はなかったかな……。

*クレアント(緒月君)

 「お前がうらやましいよ」というお兄ちゃんに、「足りないのは愛か。兄さん、愛は花のようなものだよ。大切に育てるものだよ……」。
 いい弟じゃんっ。いいこと言うねえ~と感動してたら……なななんでそこでセリメーヌの名前が出てくるわけ?
 ものすごい可愛い女の子連れて遊びに来てるお兄ちゃんをラブラブだねーってみんなでからかっといて、それはないんじゃない?

*セリメーヌ・パパ(ヒロさん)

 セリメーヌが「やっと言ってくれた~」ってアルセストのところに行くとビックリしてますね。その時ママはニコニコニコニコして嬉しそうに見てる。知らなかったのパパだけじゃないの?

 でも、アルセストもクレアントもジョルジュがセリメーヌと結婚するのが当たり前だと思っているってことは、これまでは結構仲よかったんでしょうか? そこが見えないんだけど。


*アルガン(ゆみこちゃん)

 「結婚してほしい」と言われたときには、「は?」でしたね。「もう一度言ってくれる?」でしたね。(あんたが言われたわけじゃない)
 平手ぐらいくわせてやれと思いましたけど、マルキーズは関心のない人間にはそういうことしないのね。それほど心が冷えているのに、よくもまあいけしゃあしゃあと……。まあ、アルガンなりにマルキーズのことを想ってるんだなとは思いますが、相手の弱みを使って追いつめてくるので腹立つ。
 でも、ゆみこちゃんは~ちょっと説得力ありすぎかも。ゆみこちゃんが何か言うといちいち「一理あるわ」と思ってしまいます。パーティに入ってくるときも、もっと空気読めない傍若無人な感じでもいい気がするな。


*シャルル(ひろみちゃん)

 シャルルはマルキーズのパートナーだと言ってますが、それらしい場面は皆無ですね。アルガンに、偉くなったな、と嫌味言われるくらい?
 リュシールは最初マルキーズにくっついて歩いているけど、ジョルジュが登場してからは、ずっとシャルルと一緒。
 恋人同士ってわけでもないらしく、兄妹みたいな感じで、歯がゆい感じがたまりません。この二人で「親兄弟から見放されて 家族を持てるあてもなく」と歌うのが、せつない。
 マルキーズが引退してリュシールが花形スターになるときは、シャルルがパートナーになるんだろうな~
 同期コンビはいいですね~。
 (シャルル君は「なぜあんたは強い?」とかいう片言っぽいしゃべり方やめてくれるとうれしーです)

*レオン神父(ハマコさん)

 結局、話がわかる男は神父さまだけだな。
 「愛について」の歌もいいですが、ジョルジュを怒鳴りつけるところが一番好き。

Comment

悩めるアルセスト 

鈍感フィラントにはムリがあると思いましたが、アルセストが悩むのはわかる気がします。
セリメーヌも貴族の娘なわけで、おつきあいはともかく、結婚となるとそうシンプルにはいかないと思うんですよ。
親も周りの人もみんな、ジョルジュと結婚するのが一番いいと思っている。クレアントでさえ、アトリエのあの状況で、セリメーヌと結婚するもんだと思っているくらいですから、それを跳ね返してセリメーヌと結婚するって、物凄くエネルギーのいることだし、大変なことだと思うんですよ。
あの性格でそこまで腹をくくるのは、相当なプレッシャー。
ジョルジュ以上の絶対的な幸せを約束しなければ、とても結婚なんてできない・・・。男の責任ってやつですね。
セリメーヌが真剣なほど、プレッシャーは重くなると思いますよ。だから、ラストは拍手喝采したくなりました。
  • posted by まゆ 
  • URL 
  • 2008.01/10 00:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

 アルセストを見ててイライラするのは、「お父様が何を言おうと関係ない、結婚は私の意思でしょ」と言うセリメーヌに対して、「ジョルジュは親友だから裏切れない」と問題をすり替えるから。
 恋人か親友か、どちらを取るか決められない……と言っているけれど、アルセストが本当に悩んでいるのは、まゆさんのおっしゃるとおり、セリメーヌのお父さんがセリメーヌをジョルジュと結婚させたがっていること、なんですよね(プログラムにはちゃんとそう書いてあった)。そのことが観ているときはよくわかりませんでした。私が「セリメーヌはジョルジュと結婚したがっていて、アルセストは片想いに悩んでいる」という先入観を持って観ていたからかもしれません。(だったらテル君のミスリーディングのせいだわ。笑)
 ジョルジュとセリメーヌの結婚はまだ決まったことでもなくて、最後あっさり許してくれたところを見るとアルセストだって結婚相手としてまったく問題外ってわけでもないようなのに、建設的な考え方がまるでできなくて、ひとりでぐるぐるしてる……一番大事なセリメーヌの気持ちに気づかない、あるいは気づかないふりをして。
 でも、そんな彼も好きですよ。
 フィラントがもしも気づいたら、手を貸してくれるのでしょうけれど、最後まで気づかないのは、アルセストが自分ひとりでどうするか決めなくてはならないからなのかもしれませんね。
  • posted by Valancy@管理人 
  • URL 
  • 2008.01/11 01:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

同感。私も、フィラントがアルセストの恋の相手に気づかないのは、アルセストの心の成長を描くためなんだろうな、と思います。ぐだぐだ言っているアルセストは、当事者でない観客にとっては、本当にかわいい愛すべきキャラですよね。
私たちもレオン神父のような大きな心で、悩めるアルセストを見守ってあげよう・・・という気持ちになります。
(エリザ以来、どうも保護者気分が抜けきれない・・・)
  • posted by まゆ 
  • URL 
  • 2008.01/11 12:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

コメントありがとうございます 

フィラントが、事情が飲み込めたとたんに、神父さまの真似をして、縁談をまとめに掛かるのが、面白いですよね。
それを遮って、自分で話を切り出すアルセストは、かっこいいと思います。

テル君は観てて飽きない役者になってきたなーと思います。
  • posted by Valancy@管理人 
  • URL 
  • 2008.01/12 08:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。