星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組大劇場公演「君を愛してる」【初見・2回目】~「サーカス魂」で端が気になりすぎる件

 今回のお芝居の最大の不満点は、夏希さんとゆみこちゃんの絡みがないことなんですが……。
 「サーカス魂」の場面で、アルガンがしゃべってる間、上手側にいるジョルジュが、いちいち反応しているのがせめてもの慰めでした。2回目観たときは、ほかの人の反応ほとんど観てなかった。
 その間フィラントとアルセストがジョルジュの後ろで「あれ誰?」「知らない」とかやってて、それからジョルジュのところに来て「知ってる?」とかって訊くとジョルジュが事情を説明しだし、その辺まではいいんだけど、それから下手花道に移動してもずーっとしゃべってる。歌はシャルルとリュシールが中心に移ってるんですけど(この二人大好きなのに)、下手の3人がひっじょーに気になります。何言っているかは一切聞こえません。そういう時って、本当にセリフの内容まで演技している場合と、役のままぜんっぜん関係ない話をしている場合があるそうですが、まだ3日目だからちゃんと演ってんのかな~とか思ってました。
('90年星組「メイフラワー」のお国自慢の場面で、部外者の一等航海士ロバートさん(シメさん)が水夫たちと端っこでずーっと遊んでたのを思い出したわ。あの時も端ばっかり見てたもんねえ)

 舞台で見る「サーカス魂」は、みんなの笑顔が素晴らしくて、上手花道で仏頂面している3人(アルガン、レイチェル、スカパン=コマちゃん)がほんと可哀想でした。

【2008/01/08記】

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。