星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組大劇場公演「MIROIRS」【初見・2回目】~お芝居とのリンク

 おっかしいなーショーの感想はサラッと流そうと思っていたのに、なんでこんなに長くなっちゃったかな~。
 しかも、テンション低。

 好きな場面は、「ハートダンスの鏡」と、「Aquaの鏡」と、AQUA5の曲を使った「鏡のエンドレス・ドリームズ」。
 「メドゥーサの鏡」は、ストーリーないのはアレだけど、閣下にまた会えて嬉しいなあ(笑)
 以上、終わり。
 ……にしとけばよかった。
 観てたときはほんとに楽しかったんですけど……なんででしょうね。
 ふつうにいいショーだと思うけど……半分以上が好きな場面だったら、いいほうだと思うけど……夏希さんのファンになってから、雪組のショーは「タランテラ!」と「Joyful!!?」しか観てないから、口がおごっているんだわ。

 長すぎるので場面別の感想は記事分けます。
 まず全体の印象。

【2007/01/10記】

 次々に、全然違う雰囲気の場面が出てくるので、楽しいことは、楽しいんです。
 でもそうなると、全場面好きってわけにはいかなくて、前回の星組さん同様、中詰が気に入りませんでした。あとプロローグもいまいち……。
 衣装、別にひどくもないけど、なんだか昔風でつまらない。
 夏希さんの衣装は、あまり似合ってない気がします。それに合わせて(なのかな?)、髪型も作っていて、いつもと違う感じ。いろいろ試しているんでしょうね。全ツの「Joyful!!?」の時も思ったけれど、場面ごとに、少しずつ髪型を変えているのは、さすがだなあと思いました。
 音楽は、聞き慣れたものばかりのような気がするのが、つまらない。これは、好みの問題かもしれませんけれど……「Joyful!!?」だって知ってる曲ばっかりだったもの。「Aquaの鏡」以降の場面が好きなのは曲が好きだからというのも大きいです。
 前情報で、「華やかで宝塚らしい」と言われていた部分が、いいと思えない。それってどうなの私?と考えちゃいましたよね。

 お芝居で、ショーの話をする場面がありますけれど、1回お芝居観て、ショー観て、またお芝居観たら、そんなとってつけたようなリンクよりも、「ここのサーカスは時代遅れだ、新しい客は古びたところには来ない、古い客は『応援する』と言うけれど、いずれは飽きて離れていく」というアルガンの歌で、ショーのこと思い出してしまって、そのとき客の私はどう言ったらいいのかな、何もできることはないのかな……と考えてしまいました。何もこんなとこで現実とリンクさせなくてもいいのに……きっついな~キムシンは~と思ってました。
 (キムシンが意図的にやっていることなんだか、どうなんだか、私にはお芝居で《サーカス》について語られる言葉は、すべて《宝塚》と置き換えられるように思えます)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。