星空の道 Snowblink

You are my precious friends.
2006.7 - 2010.9

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの扉

 シアタークリエ公演「DRAMATICA/ROMANTICA」昼の部を観ました。

 プログラムのインタビューでゆみこちゃんが「このコンサートのチケットを手に入れることが出来た人は私たちと一緒に幸せの扉を開けるのです(笑)!」と言っていましたが、ゆみこちゃんは「幸せの扉」を開けて、もっと広い、自由な世界へ出て行ったんだと強く感じた舞台でした。
 最初、ああ、もう私の知っているゆみこちゃんじゃないんだなーと思いましたが、そうじゃないんですよね。今まで男役だったゆみこちゃんがいるから、今のゆみこちゃんがいる。ちゃんとつながっていて、すべてプラスになっているのが嬉しかったです。(男も女も演れるっていうのは舞台人として得だなーとか思ってしまいました)
 選曲も歌唱もほんとに素晴らしくて、気持ちよく泣けました。エネルギーいっぱい浴びた感じです。
 共演者の皆さまがまた素敵で、それはそれは贅沢な舞台でした。
 構成・演出・訳詞の小林香さん。クリエイターとしてこれから大注目させていただきます!

 これがゆみこちゃんの退団後初の舞台で本当によかった。夏希さんにも観せたかったと思いました。
 (えーと追加公演……27日?客席にいたりとか……)
*CommentList

7月は連鎖的に問題が発生しております

 ……まかりまちがえば、東京千秋楽を待たずにお別れ、という事態も考えられましたが、そこまで大事ではないようです……単に結果が出るのが先延ばしにされただけですが。
 「8月13日に来られますか?」
 「その日はちょっと用事が」
 「では8月12日の午前中」
 それで初日に行けなくなっても困る気もします……。

 今がサヨナラ公演中だということは片時も頭を離れませんが、実感があるというのとは何か違うような気がします。たぶん、私の中では、マリポーサの頃から、いろんなことがだんだんに終わっていっていたんだろうなと思います。

 とりあえず、明日ゆみこちゃんに会いに行くことはできそう。

4年間ありがとうございました

 7月17日でこのブログを始めて4年になりました。
 たくさんの方が来てくださるようになったのは、2006年12月25日、夏希さんが雪組トップに就任した日の Cafe Break の記事からですので、夏希さんが作る雪組と一緒にずっと──途中脱落しちゃったりということもありましたが──やってきました。

 夏希さんのファンになった時、ブログというものがなかったら、ここまで人生変わることはなかっただろうと思います。
 ファンになった頃は自由に劇場に行くこともできませんでしたから、よくお邪魔していたいくつかの水ブログさまの存在がなければ、公演やイベントの様子をつぶさに知ることはできなかったはずです。
 そして、自分もブログを書くようになって、夏希さんのすごいところや、ゆみこちゃんや雪組のみんなの見習いたいところ、自分のできること、だめなところ、本当にやりたいこと、そのためにやらなければならないこともよく見えるようになりました。このブログがなければ出会うはずのなかった方々に出会うこともできました。
 水ブロガーの皆さまと、このブログを訪れてくださった皆さまには、本当に感謝しております。
 当初の目標であった「一緒に卒業」からはほど遠い状況ではありますけれど、私は夏希さんのファンでいてよかったと、思います。本当に。
 
 9月12日の東京千秋楽の後は、区切りをつけることなく、ずるずると過去記事の更新を続けたすえに、自然に更新されなくなると思います。
 自分がやりそうなことは自分でわかりますので、これをクローズのご挨拶に替えさせて頂きます。
 今まで本当にありがとうございました。
 最後まで中途半端でごめんなさい。
 (で。まだ続きます)

娘のバレエの発表会でした。

 シューズのひもがほどけることもなく、無事終了しました。 
 通し稽古からゲネプロまでにおよそ舞台でやっちゃいけないことはほとんどやらかしたので、それがよかったのかも? 転ぶ、小道具を取り落とす、振りをど忘れする、出遅れる、立ち位置を間違える、手足を左右逆に出す……。ゲネの前にアイメイクこすって片眼なくなるし……今回、お化粧はメイクさんがしてくれたので、親は口紅を直すだけでいいはずでしたが、前のバレエ教室のメイクセットを全部持ってって正解~(笑)
 2回目の出番の時、頭飾りがずり下がって、ヴィジュアル的にちょっとカナシイことになってましたが(開演したら親は楽屋に入れない)……後から聞いたら振りも一箇所間違えたらしいけど、お客さんにはわからなかった(たぶん)ので問題なしです。

 中学生のお姉さんたちはとっても上手でした(しかも可愛い~)。未来の水夏希さんが出るかどうかはともかく、あのくらい踊れたら楽しいでしょうね、と思います。
 大人クラスの群舞に混ざっている先生を見たら、プロは鍛え方が全く違うというのが一目瞭然なのですけれど……。そこまでは行けないとしても、やっぱり先生が上手いとやる気でますよね。

言い訳でもいないよりはマシ……なんだろうか?

 すみません。やはり娘のバレエの発表会が終わるまでどーにもなりません。
 マンガじゃあるまいしってくらい次から次へと問題が発生するので。
 『テレプシコーラ』なんて、どれだけリアルなのかわかろうというものです。
 本番でシューズのひもがほどけないといい。
 (……それ以前に娘はひとりでシューズのひもが結べるんだろうか?)
 明日本番です。
 合同練習の時、上のクラスのお姉さんのひとりが、
 「私は水夏希さんを目指してるの」
 と言ってたそうなので、注目します(笑)

 そして今日は小学校の授業参観でした。1時間目から4時間目までずっと立って見てたら脚が痛くなりました。立ち見だったら平気なのにフシギだ。

 ラテンバージョンのニュース映像とかナウオンとか赤十字大会とか全然見ていられませんが、娘は発表会が終わったらゾロの東京千秋楽を見るのを楽しみにしています……(←となみちゃんのロリータがお気に入り)

おはようございます……

 初日の夜に夜行バスで帰ってきたのですが、感慨に浸ってる間もなく、土曜日の朝から子ども関係の雑用に追われる身でございます。娘のバレエの発表会の衣装のサイズ直しだけ、ちょっとお衣装部さん気分で楽しかったけど(笑)(なんでも舞台作るのって大変ねぇとしみじみ思ったりする)
 旦那がワールドカップ見てるからスカステも観られないし(夜はもう起きてられなかったし)。
 ……今日から頑張ります。

 お芝居は、ネタバレしたくないので……いろんな登場人物の話を聴いて、この人は本当はどんな人か、とか、この話とこの話がつながってこうなる、とか考えながら観るのが面白いかなと思うので……えーぼちぼち行きたいと思います(それができた例がないですが)。
 余計なことですが、フレデリック・フォーサイスの『オデッサ・ファイル』を読んでおくと話に入って行きやすいかもしれないです。

 ショーは、音楽やダンスのジャンルなんか私はよくわからないので、単なる個人的な感想になりますね。
 とりあえず、「ゴールドフィンガー」がツボった!と言っておきます。


 blog拍手のお返事を続きに。
 ネ落ちしてた間のお返事できていない分は、別の記事で改めて致します。申し訳ありません。

初日終演しました

ショーすごくよかったです。
ところどころ思い出し泣きしたり。
ミロワール以上の客席降りがあります!
とりあえず。

本当に来てよかった……。

お芝居終了

長いミステリ1冊読んだ感じ。私こういうの好きですよ。
ロジェはネロと対照的な人間だと思いました。わざとそう書いたかのように。
最後がサヨナラ仕様になっちゃったのが残念なような、雪組らしい終わり方でよかったような、複雑……問題は「ラストシーン」ではなく、話の結末かしら。もうちょっと突っ込んでほしかったような。
レアの描かれ方がものたりないです……。

プチミュ

最初にAQUA5特集で、夏希さんはじめ退団者の特集、前回公演の展示ではゆみこちゃんの衣装、小道具……もう始まる前から泣きそうなんですけど。
びっしり書き込みした夏希さんの台本もあります。
ロジェの脚本は未使用のサイン入りを展示。セリフ覚えるの大変そう……。

宝塚に着きました

無事に着きました。
羽田空港で到着地の天気は傘マークになっていましたが、まだ降ってはいません。
雪組公演中に阪急乗るの久しぶりだー(喜)と吊り広告の下に移動してみたりして(笑)


横浜を出たとき、京浜急行を乗り間違えてはいけないと思って車内放送をよーく聴いていたら、「羽田空港においでの方は、次に停車する京急蒲田でお乗り換えです」というので降りると、そこは京急川崎だった…だいじょーぶか私の耳。(京急川崎からも羽田行きは出ていたけれど、それを待ってたら飛行機に乗り遅れる)
ほらね。前もって経路を調べたのはいいけど、京急蒲田で乗り継ぎ、としか頭にないからそーゆー聞き間違いをするのね。
まあ、飛行機にはちゃんと間に合ったので問題なしです。

ありもしないものを見たり聴いたりしませんように…(毎回やってますけどねえ…笑)

雪組大劇場初日おめでとうござい ます

雪組大劇場公演「ロジェ/ロック・オン!」
初日おめでとうございます。

夏希さんの雪組の、最後の公演が素晴らしいものになりますように。
劇場にいらっしゃる皆さまも、心をとばす皆さまも、素敵な日を過ごされますように。


私は、これから行ってきます。
あードキドキする!(バタバタだって)
友人のみなさまと家族の協力に本当に感謝しています。

ブログが追いつかなくて申し訳なかったですけれど、手に入れられた情報は一通りチェックしました。
が、お芝居は、最初は先入観を持たないで観たほうがいいんじゃないかな~と思っています。(マリポーサの初日にちょっと失敗したし)(いえその、関連本まで手にが回らなかった言い訳なんですけど)
ショーは幕開きが全員でセリ上がりなのか気になってます(笑)(←昨日歌劇6月号読んだ)

一回きりの大劇場観劇、楽しみたいと思います。

ご案内

Recent Comments

右サイドメニュー

Search

Categories

Profile

Valancy

Author:Valancy
Favorites:
 水夏希さん
 シメさんこと紫苑ゆうさん
 ハウルの動く城
 ヴァンパイア・クロニクルズ
 ベルサイユのばら

 管理人の基本情報はこちら
 宝塚ファン歴はこちら
 夏希さん語りは
こちら

水夏希応援隊 Natsuki Mania  ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会

Home

管理サイト〈星空の道〉へ

Links

いつもお邪魔しているブログさま。

当ブログはリンクフリーです。
貼るのも剥がすのもご自由にどうぞ。

QR Code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。